最終更新日:2021/2/15

(株)野尻金属

  • 正社員

業種

  • 非鉄金属

基本情報

本社
福島県
資本金
4,400万円
売上高
34億円(2019年度)
従業員
52名(2020年10月現在)
募集人数
若干名

【会津配属100%】資源の循環を通して、より良い未来をつくる

当社の経営理念を共有し、将来幹部として活躍できる方を探しています (2021/02/15更新)

PHOTO

金属を再利用し新たな製品に生まれ変わらせることは、現在の世の中にはなくてはならない業種です。限りある資源を蘇らせながら環境を守ることが当社の使命と考えています。学生の皆さんには、自らの成長を求める姿勢や誠実さを重視しています。知名度や業種に囚われず、実際に働く人達の声を聞き、企業を多方面から観察してみて下さい。会社の思いや理念、自分が働きたい会社のイメージが浮び上るはずです。エントリーお待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
幅広い世代が活躍する当社では、常に学ぶ姿勢を大切にしている方を求めています。高い技術力と設備を生かし、日本全国に加えて、海外展開なども視野に入れています。
PHOTO
再生亜鉛(左)や亜鉛メタル(右)のように、亜鉛や黄銅、真鍮をはじめとする非鉄金属などの副産物を、粉砕処理や溶解処理によって、工業用原料として再生させています。

高い技術力と設備で金属資源の循環に貢献。ユースエール認定の働きやすい環境です!

PHOTO

分析装置を使い、製品の分析を行います。最初は元素記号もわからない状態でしたが、社員同士の距離感が近く、相談しやすい社風なので安心して覚えられました。(小川さん)

昭和47年に創業した当社は、日本の限りある資源を有効活用するために、非鉄金属の精錬、加工、販売及びリサイクルに取り組み、金属資源の循環に貢献してきました。具体的には製鉄所様や伸銅メーカー様などで不要になった亜鉛や銅などの金属を、粉砕・溶解の設備と高い技術力を活用して再製品化し、再びお客様のもとへ届ける事業となります。2008年には環境省が策定した日本独自の環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証も取得し、省エネルギー、省資源、廃棄物削減など、環境に配慮した経営にも力を注いでいます。
若い世代の採用や育成に積極的に取り組み、社員の残業時間の少なさや有給消化率の高さなどの労働環境から、厚生労働省福島労働局より2019年度にユースエール認定も受けました。社内の制度設計にも取り組み、社員一人ひとりがPDCAサイクルを回せるように、目標管理シートに記入した内容と進捗をチェックしながら評価を行い、目標達成に向けて取り組んでいます。また、各々に合わせた研修教育計画の整備も進めており、ワークライフバランスの取れた環境でキャリアアップに取り組んでいます。
(代表取締役社長 野尻勝志)

私は現在、営業課で原料の入荷と製品を出荷する際の成分分析を担当しています。主に上場企業や海外企業から原料を調達して、主体となる原料である亜鉛と銅の分析成分値を出し、次の工程の溶解と原料にふさわしいものを選別しています。様々な問題に直面することもありますが、解決できた時はやりがいを感じられます。
当社では評価制度としてPDCA表を取り入れているので、毎月自分を振り返る機会に恵まれ、主任として部下の動きも把握できています。キャリアに応じた外部研修などもあり、部下の教育方法などを勉強できるのも良いですね。また、ユースエール認定を受けるほど残業が少なく、年間休日115日に加えて有休も気軽に取得できるのが魅力。私は出産を経験しましたが、産休育休の取得はもちろんのこと、子どもの体調不良で急な休みが必要な時でも、同僚たちが快く協力してくれたので、子育てをしながら長く働ける環境だと実感しています。
就活では名の知れた企業に目が行くと思いますが、当社のように中小企業の中にも高い技術を持った企業があります。リサイクルや社会貢献に興味のある方はぜひお越しください。
(営業課 主任 小川ますみ/2010年入社) 

会社データ

プロフィール

亜鉛、銅などの金属をリサイクルしている製造メーカーです。リサイクルされる亜鉛の生産量は、全国でもトップクラスに入ります。上場企業との取引が多く、海外からも原料調達を行っています。

事業内容
使用済みの金属副産物を、当社で精錬・加工し、お客さまの工場で再利用して頂ける製品・サービスを提供しています。
本社郵便番号 969-6207
本社所在地 福島県大沼郡会津美里町字宮里21
本社電話番号 0242-55-0071
創業 1972年9月
資本金 4,400万円
従業員 52名(2020年10月現在)
売上高 34億円(2019年度)
事業所 本社・会津事業所
福島県大沼郡会津美里町字宮里21

川崎事業所
神奈川県川崎市川崎区浅野町6-4
主な取引先 大木伸銅工業(株)
三井金属鉱業(株)
JFE鋼板(株)
三菱マテリアル(株)
平均年齢 38.7歳
沿革
  • 1972年9月
    • 資本金200万円をもって、(有)野尻金属設立
      会津若松市扇町にて操業開始
  • 1984年11月
    • 門田町工業団地に本社・本社工場完成
      扇町、日曹、秋田工場を移転し、操業開始
  • 1991年11月
    • (株)野尻金属に組織変更
  • 2008年11月
    • 野尻産業(株)、東京ニッシン(株)と合併し、川崎事業所を設立
      資本金を4,400万円に増資
  • 2020年5月
    • 本社を会津美里町に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.8年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.9時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.8日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)野尻金属
本社・会津事業所
〒969-6207
福島県大沼郡会津美里町字宮里21
0242-55-0071
マイナビ採用担当
URL https://nzr.co.jp/
交通機関 会津バス
高田工業団地から徒歩5分

JR只見線
会津高田駅から徒歩30分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp250795/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)野尻金属と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ