最終更新日:2021/10/15

(株)城口研究所【新菱グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 設備工事
  • 建築設計
  • 建設コンサルタント
  • 整備・メンテナンス
  • 商社(インテリア・住宅関連)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
97億円(2020年9月期実績)
従業員
170名
募集人数
11~15名

【100年の歴史】『水道は、100年後もなくならない。』数々の施工実績を持つプロフェッショナル集団として、人々の生活を豊かにします。

  • 積極的に受付中

【秋採用】採用担当者からのメッセージ (2021/09/27更新)

こんにちは!
城口研究所の採用担当の小沼です。

多くの求人の中から当社を見つけて頂きありがとうございます。

=======
当社は「環境衛生の普及と向上を通じて社会に貢献する」という創業の精神にのっとり1917年創業以来、建築設備技術の開発・研究に励み歩んでまいりました。

その歩みの中、日本を代表する建築物を数多く手がけ創業の理念実現に向け努力を重ね続けています。

これからも給排水衛生設備業界のリーディンカンパニーとして、より高度な品質を求め、技術の開発・研究に励み社会の発展と生活文化の向上に貢献していく決意です。
=======

今では、100年の歴史となり、好景気・不景気ともに歩んで参りました。
新型コロナウイルスの大変な渦中ではございますが、共に歩んでゆける仲間を採用していきたいと思います。

コロナ対策の一環として「テレワーク支援制度」をスタート。具体的には、本社勤務社員対象に実施目標70%とし、モバイルPC・携帯電話を貸与、テレワーク手当の支給も始めました。

当社の「想い」に共感して頂ける方はぜひエントリーしてください。

新型コロナウイルスの影響も最大限考慮し、
当社では少人数制の説明会を実施しております。

*************************************
【採用チームからのお願い】
少人数制での説明会を実施しているため、定員数に限りがございます。
もしキャンセルされる場合にはお早めにご対応を頂くようお願い申し上げます。

また、続々とエントリーを頂いている中、申し訳ございませんが
随時日程を更新致しますので少々お待ち頂けますと幸いでございます。
*************************************

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
設備改善点の詳細な検証、予算面についての相談などお客様の状況に合わせてより快適になる提案をします。
PHOTO
ご相談から施工・保守管理等、一貫性を持ってお客様のニーズにお応え出来るのが最大の強みです。

【構想から現実へ】100年経った今も、成長し続けるリーディングカンパニー。

PHOTO

当社の先輩は全員がプロフェッショナル!学んだことは全て自分の財産になり、先輩方がしっかり背中を押してくれます。

~『水道は、100年後もなくならない。』~
国会議事堂、衆議院新議員会館、学校、病院、ランドマーク、大手企業のオフィスビルなど、数々の施工に携わってきてきた城口研究所。
大正15年創業のプロフェッショナル集団として、業界では高い知名度を誇っています。

私たちの仕事はビルの給排水衛生・空調・防災設計及び施工管理。
建物に人が暮らせるように命を与える「水と空気の環境エンジニア」です。

単に設備を新しくするのではなく”そこを使う人の日常”を念頭に創意工夫を加え、人々の生活を第一に考えた施工も実践しています。

”あらゆる仕事において、常に新しい提案を”

100年経った今も、成長を止めることはございません。

少しでも、当社にご興味を頂きましたら説明会へお越しください。
もちろん、知識がなくても大歓迎です。
当社のノウハウがあるからこそ、自分の力を財産として残すことができます。

説明会では、当社の理念やビジョンを余すことなくお伝えいたします。

会社データ

プロフィール

~当社はこの先100年、200年と成長する力があります~

<戦略・ビジョン>
『百年前からずっと。百年後もずっと。水と空気は必要不可欠です。』
1917(大正6)年創業。
水の浄化装置をはじめとする数々の特許技術を開発し、当時の人々の暮らしに寄与してきた当社。
その後も時代とともに技術を磨き、数多くの大型建築プロジェクトにも参加。戦争・復興・高度経済成長・バブルと、激動する日本を影から支え続けてまいりました。
「環境衛生の向上を通じて社会に貢献する」という創業の精神に則り、私たちは100年前から技術の研究・開発に励み歩み続けております。
そして次の100年に向けて「水と空気のプロの技術」を、あなたが継承していってください。
どれだけ時代が変わっても必要とされる一生モノの技術となるはずです。

<事業優位性>
『ビルの給排水・空調設備のエンジニア&総合コンサルタント』
当社は「水と空気の環境エンジニア」。
地下の水道本管にパイプを通し建物内に水を供給したり、エアコンで室内を快適にしたり、いわば建物に命を与える仕事をしています。
私たちがいなければ、あの建物やあのビルは、水道も空調もないただの箱だったかもしれません。
そんな給排水衛生設備のパイオニア的存在である当社。
設計・施工、検証・提案といったコンサルティング、アフターフォロー、リニューアルなど、給排水・空調設備に関するサービスをワンストップでご提供できるのが強み。
高い技術力により、横浜ランドマークタワーなど数多くの物件を任されています。

<社風・風土>
『一人一人の個性を大切にし、更なる品質の向上を目指します。』
大正9年に「城口式汚水浄化装置」の専売特許権を獲得。
城口研究所は衛生的水洗システムのパイオニアとして日本を代表する建築物を数多く手掛け、現在に至るまで高い技術力を誇っています。
「環境衛生の向上を通じて社会に貢献する」という創業の精神にのっとり、高度な品質を追求。
常に新しい技術を取り入れ、社会の発展と 生活文化の向上に貢献していきたいと考えています。
その理念を実現させるために、個人の意見を尊重し、よい意見は積極的に採用する方針です。
一人一人がのびのびと能力を発揮し、実力や能力を適切に評価しています。
社会に貢献できる仕事を通して、人間としての魅力を育んでいける環境づくりを大切にしています。

事業内容
(1)建築設備(給排水衛生設備、空調設備、防災設備)の設計施工
(2)廃水・中水処理施設の設計施工

人の暮らしに欠かせない「水」と「空気」。私たちは「水」と「空気」のプロフェッショナルとして、豊富な実績に裏付けされる技術で、給排水衛生消火設備をはじめ空気調和設備、防災設備に至るまで、人々の、より快適な環境を創造していきます。

PHOTO

人々の生活に必要不可欠な存在。更に、より豊かな生活の提供に向けて日々成長しております。

本社郵便番号 101-0046
本社所在地 東京都千代田区神田多町2丁目9番2号 
新菱神城ビル
本社電話番号 03-3256-7111
設立 1926年10月
資本金 1億円
従業員 170名
売上高 97億円(2020年9月期実績)
新型コロナウイルスの対応 弊社会社説明会はWeb会社説明会または少人数対象のリアル形式の会社説明会を並行開催しています。
リアル形式の会社説明会に参加いただいた方には、当日一次選考(筆記)も希望者を対象に実施いたします。
来社に不安のある方は電話・メール等でお問い合わせください。
別途、個別説明会のご案内をいたします。
また、説明会会場ではマスクおよびアルコール消毒薬を用意しています。
事業所 本社/東京都千代田区神田多町
丸の内事務所/東京都千代田区丸の内
東関東営業所/千葉県松戸市
札幌支店/北海道札幌市
苫小牧営業所/北海道苫小牧市
東北支店/宮城県仙台市
横浜支店/神奈川県横浜市
名古屋支店/愛知県名古屋市
関西支店/大阪府大阪市
主な取引先 三菱地所(株) 新日鉄興和不動産(株) 安田不動産(株) 三井不動産(株) 野村不動産(株) (大)東京大学 (学)早稲田大学 (学)慶応義塾 (学)昭和大学 (学)成蹊学園 (学)大東文化学園 北海道情報大学 (株)ニコン (株)資生堂 (株)ニューオータニ 王子製紙(株) 国土交通省 文部科学省 防衛省 東京都 (独)都市再生機構 鹿島建設(株) 大成建設(株) (株)大林組 清水建設(株) (株)竹中工務店 戸田建設(株) 前田建設工業(株)
関連会社 新菱冷熱工業(株)
新菱テクニカルサービス(株) 
大栄電気(株) 
新菱工業(株)
秋田キャッスルホテル
(株)グローバルスタッフ
(株)シスプロ
(株)ルプロ
平均年齢 40.4歳(2021年4月1日時点)
建設業者認可番号 国土交通大臣許可(特-1)第3232号 管工事業
国土交通大臣許可(特-1)第3232号 消防施設工事業
認証取得 ISO9001
取得年月日:1999年12月14日
認証番号:34725
施工実績 昭和43年 霞が関三井ビル
昭和45年 世界貿易センター
昭和49年 新宿三井ビル
昭和49年 ホテルニューオータニ
昭和49年 日本興業銀行本店(現みずほ銀行前本店ビル)
昭和50年 三田国際ビル
昭和54年 新宿センタービル
昭和55年 第一勧業銀行本店
昭和55年 富国生命本社ビル
昭和56年 日比谷国際ビル
平成 1年 住友生命仙台中央ビル(SS30)
平成 2年 ホテルニューオータニガーデンタワー
平成 4年 シーフォートスクエア
平成 5年 スフィアタワー天王洲
平成 6年 恵比寿ガーデンプレイス
平成 6年 横浜ランドマークタワー
平成 7年 小学館ビル
平成 7年 東京国際展示場
平成 8年 昭和大学病院
平成 9年 王子総合病院
平成10年 品川インターシティ
平成11年 慶應義塾大学 理工学部
平成12年 昭和大学横浜北部病院
平成13年 NHK放送技術研究所
平成15年 大阪大学
平成16年 国立保健医療科学院
平成18年 聖マリアンナ医科大学
平成18年 いわき市文化交流施設
平成18年 成蹊大学情報図書館
平成19年 早稲田大学 大久保キャンパス
平成19年 仙台保健福祉専門学校
平成20年 ザ・センター東京
平成20年 成蹊小学校
平成21年 パークシティ柏の葉キャンパス一番街
平成21年 淀屋橋スクエア
平成22年 衆議院新議員会館
平成22年 WOWOW放送センター
平成22年 大阪富国生命ビル
平成23年 北海道情報大学eDCタワー
平成25年 支倉メディカルビル
平成25年 イーストゲートスクエア
平成26年 三井ガーデンホテル
平成26年 ザ・パークハウス西麻布レジデンス
平成26年 おながわオーシャンフーズ
平成27年 井上眼科病院
平成27年 レッドウッド佐倉ディストリビューションセンター
平成27年 CROSS PLACE浜松町
平成27年 山九平和島ロジスティクスセンター
平成28年 グローバルフロントタワー
平成29年 エイベックスビル
平成30年 早稲田アリーナ
令和1年 ザ・オークラ ヘリテージウイング
令和2年 the ARGYLE aoyama
沿革
  • 1926年02月
    • 「(株)城口研究所」として設立
  • 1927年02月
    • 神田区千代田町に本社移転
  • 1938年06月
    • 神田区多町に本社移転
  • 1943年05月
    • 資本金25万円に増資
  • 1948年04月
    • 資本金100万円に増資
  • 1951年10月
    • 創業35周年記念式典開催
  • 1951年10月
    • 年間完工高1億円に達す
  • 1954年09月
    • 資本金500万円に増資
  • 1956年12月
    • 資本金1,000万円に増資
  • 1957年10月
    • 創業40周年記念式典開催
  • 1961年04月
    • 資本金2,000万円に増資
  • 1962年11月
    • 年間完工高10億円に達す
  • 1965年01月
    • 本社社屋落成・神城ビル完成
  • 1965年02月
    • 資本金3,000万円に増資
  • 1965年10月
    • 札幌出張所開設(現・札幌支店)
  • 1966年10月
    • 創業50周年記念式典開催
  • 1979年12月
    • 資本金5,000万円に増資
  • 1988年09月
    • 資本金1億円に増資
  • 1998年02月
    • 大阪支店開設(現・関西支店)
  • 2002年02月
    • 新菱グループの一員となる
  • 2007年10月
    • 創業90周年記念式典開催
  • 2014年12月
    • 執行役員制度の導入
  • 2015年06月
    • 千代田区鍛冶町に本社移転
  • 2017年10月
    • 創業100周年記念式典開催
  • 2020年7月
    • 千代田区神田多町に本社移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 45時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 2名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

先輩情報

上下関係なく、コミュニケーションを大事にする会社です!
S.Y
2021年入社
跡見学園女子大学
マネジメント学部 マネジメント学科
設計・積算
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-9-2
管理部/採用担当 小沼
TEL:03-3256-7111
URL https://www.shiroguchi.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp253327/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)城口研究所【新菱グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)城口研究所【新菱グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ