最終更新日:2021/7/28

(株)EMテクノロジー研究所

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
大阪府
資本金
500万円(2020年7月現在)
売上高
12億円(2021年12月見込)
従業員
93名(2021年1月1日現在)
募集人数
1~5名

【説明会受付中!】最新のICTを活用し、国民の健康レベル向上に貢献

  • My Career Box利用中

日本の医療業界にとって、なくてはならない存在で有り続ける企業 (2021/03/01更新)

私たちの会社方針は、【私たちは先進的なテクノロジーを活用し、国民の健康レベル向上に貢献する、世の中になくてはならない企業になります】です。
この方針のもと、私たちは2025年問題など超高齢社会に伴う医療費全体の増加に対して、「医療介護情報の連携」、「AIやビッグデータ活用による医療レベル向上支援や業務効率化」、「電子処方せんへの対応」、「健康サポート薬局の支援機能」など様々なサービスをICTを活用したシステムとして提供する事で、国民の健康レベルの向上に最大限貢献しています。
身近な場面をお伝えすると、例えば皆さんがクリニックで薬を処方されて、薬局で薬を受け取るとします。そこでも、私たちの提供するシステムが「なくてはならないもの」として使われているのです。

会社紹介記事

PHOTO
プロフェッショナル制度があり、年齢に関係なく実力でキャリアアップを目指せる。新製品開発・先進技術研究等、ITプロフェッションとして成長したい人を歓迎。
PHOTO
社内に保有するデータセンターは、ビッグデータの宝庫だ。その中から金鉱を発掘できるかどうかは、若者の柔軟な発想と能力にかかっている。一緒に金鉱を探さないか。

日本の医療に貢献するシステムを開発

PHOTO

グループ一丸となり、日本の医療システムの未来を切り開いて行きます。<代表取締役社長 寺内 信夫>

当社は、調剤薬局向けのレセプトコンピュータや、クリニックで使用される電子カルテ、介護/福祉事業者向けシステムなど、医療関連の情報システム製品を開発し、日本の医療の向上に貢献するシステム開発を行っております。
(調剤薬局向けシステムでは業界トップシェア)

(株)EMシステムズよりシステム開発を担当するグループ会社として、「開発スピード向上」「開発人材の育成」「開発業務の透明化」を背景に、2020年7月に設立した新しい会社です。
2021年7月には人事制度の改革を予定しており、開発人材向けに特化したより魅
力的な評価・育成制度、就労環境を整えてまいります。
これからご入社いただく皆様と共に、変化・成長する会社であり続けたいと考えております。

2018年11月に、医科・調剤・介護/福祉の垣根を超えた業界初の「共通情報システム基盤」である「MAPsシリーズ」を発表しました。
この「MAPsシリーズ」は、「操作性を兼ね備えた低価格クラウドサービス」、「AI支援機能」、「一体開発による医科・調剤・介護/福祉従事者間連携機能」を特徴としており、EMシステムズグループの次世代を担う戦略プロダクトです。
既に医科向け(2019年10月出荷開始)と調剤向け(2020年2月出荷開始)がリリースされご好評いただいております。そして2021年には、介護/福祉向けのリリースを予定しており、今後は従来のストック型ビジネスモデルから、クラウド型ビジネスモデルへ切り替えていく予定になります。
これから社会にはばたく学生の皆様同様、日本の医療の向上を目指す当グループにとっても重要なタイミングです。
共に歩み成長していく人生のパートナーとして当社を選んでいただけると幸いです。

先進的なテクノロジーを活用し、医療・介護サービスの高度化、最適化することを使命とし、患者様・利用者様の安全・安心に繋がるシステムの開発にチャレンジし続けています。


代表取締役社長 寺内 信夫

会社データ

プロフィール

病院で処方箋をもらい、調剤薬局で薬品の情報や飲み方等を薬剤師さんから丁寧な説明を受けたり、クリニックでドクターが電子カルテを使っているのを見たことはありませんか?
EMテクノロジー研究所は、前身であるEMシステムズが1980年に創業して以来、ITを通じて医療現場の作業効率化や、患者様へのお薬の情報提供サービス、クリニックにおける電子カルテの普及推進、医療情報の連携を通して日本の医療を見直し、皆さんの健康を守るために、一丸となって取り組んでいます。

事業内容
■調剤システム事業及びその関連事業…電子薬歴・レセコン一体クラウド型薬局向け業務支援システム(MAPs for PHARMACY)、Recepyt NEXT(レセコン一体型電子薬歴システム)、処方箋リーダー(薬局向け処方箋入力支援システム)など調剤業務処理用コンピューターソフトウェアの開発、保守

■医科システム事業及びその関連事業…MAPs for CLINIC(電子カルテ・レセコン一体クラウド型診察支援システム)など医療業務処理用コンピューターソフトウェアの開発、保守

■介護/福祉システム事業…MAPs for NURSING CARE(介護保険・障がい者福祉 レセコン一体クラウド型 事業所向け業務支援システム)など介護事業者向けコンピューターソフトウェアの開発、保守

PHOTO

本社郵便番号 532-0003
本社所在地 大阪市淀川区宮原1丁目6番1号 新大阪ブリックビル
本社電話番号 06-6397-1920(代)
設立 2020年7月(令和2年)
資本金 500万円(2020年7月現在)
従業員 93名(2021年1月1日現在)
売上高 12億円(2021年12月見込)
事業所 大阪本社
東京オフィス
北九州オフィス
主な取引先 (株)EMシステムズ
関連会社 (株)EMシステムズ
益盟軟件系統開発(南京)有限公司
意盟軟件系統開発(上海)有限公司
コスモシステムズ(株)
(株)ポップ・クリエイション
(株)ブリック薬局
(株)ラソンテ
2020年7月 (株)EMテクノロジー研究所 設立
◆先輩社員インタビュー Q.入社した理由は?
A.医療×ICTという、今後最も必要とされる分野での仕事がしたかったからです。

Q.現在の仕事はどのような雰囲気ですか?
A.現場に配属以降、年齢に関係なく仕事を任される事が多くて、最初は戸惑いましたが、責任のある仕事を任されることで自分を磨こうという気持ちも高まりました。自分の裁量で仕事ができる環境だと思います。

Q.今後の夢はありますか?
A.少しでもお客様の役に立つシステム開発に貢献する事が大前提ですが、個人的にはプロフェッショナル制度を活用して、ITアーキテクトを目指したいです。

(入社3年目社員)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 0.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 28時間
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.0%
      (30名中3名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒532-0003 大阪市淀川区宮原1-6-1
  新大阪ブリックビル4階 
  グループ採用担当 (Tel)06-6397-1888(代表)
交通機関 本社:JR新大阪駅 西口出口より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp253757/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)EMテクノロジー研究所と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ