最終更新日:2021/5/6

公益財団法人山口県予防保健協会

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • 医療機関
  • 食品
  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
山口県
資本金
1,000万円
売上高
19億7,843万4,000円 (2019年3月)
従業員
223人(2021年2月) 正規職員 123人 有期雇用職員 100人
募集人数
若干名

県民が健康で安心して暮らせる社会づくりに寄与しています【環境検査・食品検査・健康診断・温暖化対策】

  • 積極的に受付中

山口県予防保健協会 採用活動 スタート (2021/03/05更新)

山口県予防保健協会 採用担当です。
説明会の受付などマイナビを通してご案内いたします。

まずはエントリーお願いいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
【保健事業】健康診断・がん検診・保健指導・感染症対策検査・普及啓発活動
PHOTO
【環境事業】生活環境の調査・分析、食品・飲料水の検査

『若手職員インタビュー』就職活動期~現在の気持ち

PHOTO

食品検査グループに所属。「食」の安全に貢献できることを実感しています。

■環境部食品検査グループ所属 環境技術職 (入職2年目)

― 学んだことを活かして地域に貢献したい ―
私は大学生の時、生化学の勉強をしていました。大学では高校と違い、より専門的な講義を受けたり、今まで扱ったことのないような機器や薬品を用いた実験をしたりしました。難しい課題もあり、大変な時もありましたが、新しいことを学ぶことができる喜びもあり、充実した時間を過ごすことができました。そういった経験から、就職活動をするときには自然と「仕事をするなら大学で得た経験を活かせる仕事に就きたい」と思っていました。
また、生まれ育った地域へ貢献したいという思いもあり、地元の山口県で仕事ができる環境を探していたことも、当協会を志望したきっかけでした。

― 仲間の支えに感謝 ―
現在は、環境部の食品検査グループに所属し、主に『栄養成分検査』の担当をしています。働き始める前は「仕事がきちんとできるだろうか」「新しい環境の中で職場に馴染めるだろうか」など、多くのことで不安を抱えていました。また、入職後、仕事をしていく上で、大学生の時に専門的に研究してきたことだけでは知識が十分ではなく、初めて見る機器を用いての分析もあり、戸惑うこともたくさんありました。
そんな中で支えとなったのは、一緒に仕事をする先輩や同僚の助けです。初めての仕事は先輩が丁寧に指導してくださり、私が困った顔をしているときにはフォローしてくださいます。いろんな人に支えていただきながら、仕事も一つ一つ覚えていき、できる仕事の幅も広がっていきました。今では所属グループ以外の職員とも親しくなり、充実して仕事ができていることを実感しています。

― 日々研鑽 ―
これからは、大学で学んだ知識や仕事を通して得た経験、先輩や同僚から教えてもらったことを活かしながら、自分のキャリアアップにつなげたいと思っています。今は食品検査の業務を担当していますが、環境検査の分野での仕事もできるスキルを持てば、仕事の幅がさらに広がることもあり、一つの目標としています。自分が成長することで、いろんなカタチでの地域貢献もできるのではないかと考えています。
また、今後後輩ができたときには、今まで私が上司や先輩方に教えてもらってきたことを伝え一緒に仕事に取り組み、お互い研鑽してよりよい仕事をしていきたいです。

会社データ

プロフィール

健康の保持増進、生活環境の保全など、公衆衛生の向上を図るため、がんをはじめとした各種の健康診断、生活習慣に関する保健指導、生活環境の調査及び分析、食品及び飲料水の検査などを行い、併せて、これらの事業により得られた成果等を基に広く啓発活動を実施し、もって新生児から高齢者まで、誰もがそのライフステージに応じて健康で、安心して暮らせる社会づくりに寄与することを目的としています

事業内容
【環境事業】
生活環境の調査・分析、食品・飲料水の検査などを行っています。
国・県から登録・指定を受けた検査機関として、信頼性の高い調査・分析を行っており、様々なニーズに対応した検査体制を整えています。

【保健事業】
がんをはじめ各種の健康診断、生活習慣に関する保健指導、各種普及啓発活動、感染症対策検査(PCR検査など)などを行っています。
県内の住民の皆様、企業・団体の皆様のもとへ移動検診車で伺い、巡回健診を行っています。

【温暖化防止事業】
温暖化防止活動の推進、県民へ地球温暖化の防止に関する普及啓発活動などを行っています。

PHOTO

「Quality Of Life」  検査を通じて生活の質の向上に貢献します

本社郵便番号 753-0814
本社所在地 山口県山口市吉敷下東三丁目1番1号 山口県総合保健会館
本社電話番号 083-933-0008(ダイヤルイン9)
創業 1974年(昭和49年)5月
設立 1986年(昭和61年)3月
資本金 1,000万円
従業員 223人(2021年2月)
正規職員 123人
有期雇用職員 100人
売上高 19億7,843万4,000円 (2019年3月)
事業所 保健検診センター(本館):山口市吉敷下東三丁目1番1号
食品環境検査センター(別館):山口市小郡上郷5408番地1
岩国支所:岩国市多田一丁目103番12号
平均年齢 43歳
平均勤続年数 15.6年
沿革
  • 1974年5月
    • 公衆衛生、労働衛生の向上及び社会福祉の発展に寄与することを目的とする公益法人として「財団法人山口県予防衛生協会」を設立
  • 1975年4月
    • 名称を「財団法人山口県予防衛生医学協会」に改称
  • 1986年3月
    • 「財団法人山口県予防衛生医学協会」と「財団法人結核予防会山口県支部」が統合し、「財団法人山口県予防保健協会」を設立
  • 1996年4月
    • 「財団法人山口県対がん協会」と合併
  • 2013年4月
    • 「公益財団法人山口県予防保健協会」となる
  • 2018年5月
    • 食品検査、飲用水・環境検査及び健康診断の新たな拠点として山口市小郡に別館新社屋を建築する
  • 2019年4月
    • 「公益財団法人予防医学事業中央会」の山口県支部に認定される

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.6年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 2名 4名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (42名中6名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 (公財)山口県予防保健協会
〒753-0814
山口県山口市吉敷下東三丁目1番1号 山口県総合保健会館4F
総務部 採用担当
TEL:083-933-0008(ダイヤルイン9)
URL http://www.yobou.or.jp/
交通機関 新山口駅より
防長バス(山口方面行き) 大橋停留所下車(バス乗車時間約30分、徒歩約5分)
※新山口駅在来線側バス乗り場2番より、 維新公園、陸上競技場、湯田温泉、山口市街方面行きのバスに乗車
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp253905/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
公益財団法人山口県予防保健協会と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

公益財団法人山口県予防保健協会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
公益財団法人山口県予防保健協会と特徴・特色が同じ企業を探す。

トップへ