最終更新日:2021/4/9

シンクロジスティクス(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 物流・倉庫
  • 海運
  • 空輸
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1,000万円
売上高
25億円(2020年 3月期)
従業員
35名
募集人数
6~10名

いよいよ新卒第一期生採用へ。6万台のクルマを世界へ送り出す、設立8年目を迎えた国際物流のエキスパート集団。

■採用担当からのお知らせ■ (2021/03/01更新)

PHOTO

当社の採用ページをご覧いただきありがとうございます。
2022年新卒採用エントリーを受付中です。

会社説明会の日程は決まり次第マイナビ上でご案内いたします。
まずはエントリーをしてお待ちください。
皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
設立8年目、第二成長期を支えているのは社員たちに他ならない。裁量を与え、ワークスタイルは基本的に自由。年次に関係なく新しいサービスを提案することも可能だ。
PHOTO
国際物流に関わる人々を支え、スムーズにモノが動く世界の実現を目指す当社。社員へデュアルディスプレイの支給など、最先端の設備や環境づくりは惜しまない。

これから迎える成長期を、皆さんと創っていきたい。

PHOTO

「私たちが求めるのは『素直で前向きな人材』。世代や地域を超え、様々な価値観を理解し、ともに前進していける方と働きたいですね」<一木社長>

■基盤を整え、いよいよ真の成長期へ

私たちは、「国際物流」というフィールドで仕事をしています。
モノを動かすと言うビジネスは、経済活動が行われている限り不可欠であり、その市場は世界全体に広がっています。

私は2011年に新卒で自動車の専門商社に入社後、2年目に新規事業の立ち上げを任されました。
その事業が今のビジネスモデルの原型です。私はほとんど経験がないなか、“顧客の求めるサービスを提供し続ける”ことで事業を成長させ、2013年に独立し、シンク・ロジスティクスを立ち上げました。

それから8年、当社はヨーロッパから中東、アジア、アメリカなど、世界に向け年間7万台ものクルマを輸送する、業界注目の企業へと成長しました。
しかし、本当の成長期はまさにこれから。まずは3年間で現在の2.5倍にあたる台数の輸送を達成し、クルマで培ったノウハウをベースにして新たな事業の柱を創っていきたいと考えています。
そのためには、これからの国際物流を牽引していくフレッシュで柔軟な思考を持つ人材が欠かせません。
そうした背景から、私は今回の新卒採用を決断しました。

■「合理的」かつ「情理的」な視野で市場を拓く

ロジスティクスとはビジネス全体の後方支援を示すマネジメント用語で、在庫スペースの適正化や物流の効率化、さらには商流支援まで含みます。世界中の人々から最も必要とされるロジスティクス企業を、私たちは目指しています。

国際物流や貿易の業務には、「合理的」な組み立てと「情理的」な関係性が入り交じります。
データ解析や課題分析などで効率化を図る一方で、顧客や協力会社と本質的なパートナー関係を築かねばなりません。
そのふたつが両輪となって大きな機動力を生み出す時、きっとこの仕事の醍醐味を感じることができるでしょう。

私は学生時代、やりたいことのために自主退学したものの『もう一度、勉強し直したい』と思い直し、再入学制度を作ってもらい復学した経験があります。身勝手な行動で反省もしましたが、自分の責任で、やりたい気持ちを伝えることは、人生において大切にすべきことだと思っています。
面接では、ぜひ皆さんの「やりたいこと」を聞かせてください。

<代表取締役社長 一木 貴大>

会社データ

プロフィール

■ビジネスと社会の前進を支えるパートナーとして

私たちシンク・ロジスティクスの設立は、2013年。博多で中古車の輸出物流サービスをスタートしたのち、3年間で大阪、名古屋、横浜へと事業を広げ、現在は全国20数カ所のパートナー企業様とともに、世界各地に向けた事業を展開しています。
私たちが目指すのは、国際貿易に関わる人々の前進を支え、「世界の人々から最も必要とされるロジスティクス事業者」になること。わずか8年間でここまで成長できたのは、社員数の増加や協力会社様の拡がりと平行して、社会に求められるサービスとは何かを常に追求してきたからに他なりません。
変化の激しい時代だからこそ、常に時代の先を見据え、求められる人材とビジネスモデルを創出し、スムーズにモノが動く世界を実現していきます。

■成長期を迎え、挑戦のフィールドも拡大中

2023年3月期に「年間輸出手配台数12万台」「年間売上高50億円」を実現し、自動車輸出取扱い台数国内企業No.1へ。これは、私たちが掲げている3カ年計画です。
そのために全社員がそれぞれのポジションでベストを尽くし、挑戦できる環境づくりに注力しています。年次に関係なく裁量を与え、若手であっても積極的にサービス提案ができるのも、当社ならでは。急速に拡大を続ける今だから、自分自身の成長が会社やお客様、ひいては社会の発展に直結していく面白さを感じていただけるでしょう。

■全力で皆さんの可能性を拡げたい

会社は、様々な考え方を有する人の集合体です。だからこそ様々なチームを形成し、未来を見据えての活発な意見交換ができれば、どんどん新たなスキームや戦略が生まれるでしょう。
たとえば私たちは大きな貨物を扱うのが得意ですから、大型の輸入家具といったセグメントで、これまでのノウハウを活かした新たなビジネスモデルが構築できるかもしれません。それを軌道に乗せて、企業内起業として新会社を立ち上げる、となればワクワクしませんか。
現在私たちの輸出物流事業は中古車がメインですが、あと10年でガソリンエンジン車からEV車へ移行することがわかっており、私たちはそこが大きな分岐点になると考えています。その10年後を担うのは、新卒入社一期生の皆さんに他なりません。常に素直で前向きな姿勢で挑戦し、成長してくれることを願っています。

事業内容
■自動車輸出YARD運営事業
自動車に特化した輸出YARDを運営しています。YARD搬入された車の入庫、保管出庫といった車両の管理はもちろん、状態チェックや写真撮影といった車の販売に欠かせないサービス、さらに輸出先国によって必要とされる検査手配や、輸出通関を実施した後、コンテナ船および自動車専用船に合わせた船積み手配サービスも提供しています。

■海上輸出貨物取次事業
自動車輸出に関わる取次サービスを提供しています。作業、通関、船舶手配、海上ドレージ手配といった物流業者様と荷主様の仲立ちを行います。お客様には輸出先国のニーズにあった物流を構築することでビジネスを後押しし、物流サービス提供事業者には必要機能の定義や、受発注の仲立ち、与信管理の代行サービスを提供しています。

■海上輸出利用運送事業
自動車輸出をメインに取り扱った利用運送(NVOCC)サービスを提供しています。
廉価で品質の良い輸送サービスを構築するために、船、トラック、鉄道といった輸送手段を組み合わせ、当社が運送人となるHouse BLを発行します。
取次事業は顧客と物流サービス提供事業者のマッチングであるのに対し、利用運送事業はニーズに合わせてサービスを構築するため、国際複合一貫輸送といったオーダーメイドが可能です。

<資格・免許>
第一種利用貨物運送事業
港湾運送関連事業
古物商

<主要輸出仕向地>
西ヨーロッパ
東ヨーロッパ
東アフリカ
西アフリカ
中東
東西アジア
東南アジア
ロシア
オセアニア
アジア太平洋
北アメリカ
ラテンアメリカ
カリブ海

PHOTO

「さらなる飛躍に向けた新卒一期生募集。当社の未来を一緒に盛り上げてくださる方と出会えることを楽しみにしています」(採用担当)

本社郵便番号 210-0006
本社所在地 神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子4F
本社電話番号 044-276-8793
設立 2013年7月18日
資本金 1,000万円
従業員 35名
売上高 25億円(2020年 3月期)
事業所 本社
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子1-10-2 ソシオ砂子4F

福岡オフィス
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-8-17 伊藤久ビル6F

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 新卒採用担当宛
E-mail hr@sync-logi.com
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp253923/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
シンクロジスティクス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

シンクロジスティクス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ