最終更新日:2021/10/14

Laline JAPAN (株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化粧品
  • 商社(薬品・化粧品)
  • 専門店(アパレル・ファッション関連)
  • アパレル(メーカー)
  • エステティック・美容・理容

基本情報

本社
東京都
資本金
700万
売上高
非公開
従業員
189名(2021年1月現在)
募集人数
11~15名

“Take a Laline moment”=”ラリンなひとときを”

・。*Take a Laline momentの世界へようこそ*。・ (2021/10/14更新)

PHOTO

Laline JAPANに興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
現在弊社では、応募受付を終了させていただいております。
たくさんのご応募をいただき誠にありがとうございました。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
世界中にファンを抱えるイスラエル発の自然派コスメブランド「Laline(ラリン)」の販売を手掛ける会社。全国に30店舗以上展開しており、今後さらに拡大を目指す。
PHOTO
ショップでは、若手が中心となって活躍中。よい意見は積極的に採用する社風なので、早くから店づくりに深く関われるのが魅力だ。サブ店長や店長へのキャリアパスもある。

イスラエル発の自然派コスメブランド!お客さまに深く寄り添える接客スタイルが魅力

PHOTO

「ニーズやお悩みにしっかり耳を傾けた上で、商品を提案。ネット通販全盛の時代においても、リアル店舗だからこその価値を提供できるのがやりがいです」と田渕さん。

「Laline(ラリン)」は、イスラエル生まれのボディケアコスメやフレグランス、ライフスタイル雑貨を扱うブランドです。死海のミネラル成分を使用するなど自然な原料にこだわり、世界中のセレブリティから高い支持を獲得。日本でも多くの人たちから愛されています。

就職活動中に「Laline」のショップに立ち寄ったことが、私の人生を大きく変えました。接客してくれたスタッフがとても話しやすかったので、就職活動の悩みを打ち明けたのです。すると、心を癒やしてくれる香りを教えてくれただけでなく、就職相談にまで乗ってくれて、その接客に感動。大学で栄養学を学び栄養士を目指していたのですが、「私もこんな人になりたい」と思い、当社への入社を決めました。

最初に配属された「ルクア イーレ店」では、接客やレジ業務、商品ディスプレイなどを担当。現在は、2021年3月にオープンしたばかりの「なんばシティ店」のサブ店長として、店舗運営全般に携わっています。ただ単に商品を提案するのではなく、一人ひとりのお悩みにじっくり寄り添うのが「Laline」の接客スタイル。私と同世代のお客さまも多く、肌トラブルを克服した自身の経験を生かしたアドバイスもできるので、毎日充実しています。

うれしい瞬間は、お客さまがリピートしてくださったとき。「おすすめされたあのアイテムが、すごくよかった」などと言われると、仕事のやりがいを強く実感できます。地方に住んでいる方が、「また会いに来たよ」と新幹線で私を訪ねてきてくれたときの喜びは、今でも忘れられません。

当社のスタッフに共通しているのは、「お客さまのために、いいお店づくりをしたい」という想い。その実現に向けて、自由に意見や提案ができる雰囲気が自然とできあがっています。新商品の販促策を本社へ提案したり、アルバイトスタッフの育成方法を考えたりと、若手のうちから“自分らしさ”を生かせるシーンが多数。入社2年目で私がサブ店長に抜擢されたように、早くから責任あるポストを任せてもらえるのも魅力です。

一緒に働きたいのは、常に笑顔で人と接することができ、多くの人々の笑顔を引き出せる方。気づきやアイデアを積極的に発信していける方も、活躍できると思います。私たちと一緒に「Laline」の魅力を広め、生活に身近なブランドへと育てていきましょう。

〈店舗運営部 なんばシティ店/田渕未祐さん/2019年入社〉

会社データ

プロフィール

Laline(ラリン)JAPANは2011年2月6日、アジア第1号店としてLaline表参道店をオープンしました。
真っ白な店内には、死海のミネラルで有名なイスラエル発のボディケアコスメやライフスタイル雑貨を多数取り揃えています。

Lalineは1999年、従妹同士の二人によって誕生し、ハンドメイドのソープやアロマオイル、ルームフレグランスを扱うイスラエルの小さなお店からスタートしました。
本国イスラエルではもちろん、世界に向けてその存在感を発揮しています。
グローバルライフスタイルブランドとして、ヨーロッパやアメリカをはじめ世界各国に広がっているLaline。

Lalineはラリンブランドの商品を通じて自分や周りの人々を笑顔にする、すこやかで幸せな生活を体感していただくためのライフスタイルを提案していきます。
それが、“Take a Laline moment”であり、それを全ての人に広めていくことがLalineの使命だと考えています。

事業内容
イスラエル特有の死海のミネラルやシードオイルを使用したボディケアコスメ・ライフスタイル雑貨の販売
本社郵便番号 107-0061
本社所在地 東京都港区北青山1-2-3 青山ビル6階
本社電話番号 03-6628-4210
設立 2010年7月9日
資本金 700万
従業員 189名(2021年1月現在)
売上高 非公開
事業所 本社
〒107-0061
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル6階
主な取引先 ファッションビル、ショッピングモール 他
関連会社 [国内アパレル関連事業]
(株)TSI
(株)上野商会
(株)アルページュ
(株)ジャック
(株)スタージョイナス
(株)アンドワンダー
(株)HYBES
(株)TSIソーイング

[海外アパレル関連事業]
HUF Worldwide, LLC
上海東之上時装商貿有限公司
TSI Asia Ltd.
MARGARET HOWELL LTD.
MARGARET HOWELL(FRANCE) S.A.R.L.

[その他事業]
(株)エス・グルーヴ
Urth Caffe JAPAN (株)
(株)トスカバノック
(株)プラックス
(株)TSIソーシャルワークス
男女平均年齢 37.5(2021年1月現在)
店舗リスト ●北海道エリア 2店舗
●東日本エリア 17店舗
●中京エリア 2店舗
●関西エリア 8店舗
●九州エリア 5店舗
沿革
  • 2010年
    • Laline JAPAN(株) 設立
  • 2011年
    • 表参道店 OPEN(アジア第1号店)
      心斎橋店 OPEN
      キャナルシティ店 OPEN
      神戸三宮店 OPEN
  • 2012年
    • ルミネエスト店 OPEN
      横浜赤レンガ店 OPEN
  • 2013年
    • アミュプラザ小倉店 OPEN
      有楽町マルイ店 OPEN
  • 2014年
    • レイクタウンKaze店 OPEN
  • 2015年
    • ルクア イーレ店 OPEN
      コクーンシティさいたま新都心店 OPEN
  • 2016年
    • マルイシティ横浜店 OPEN
      (株)TSIホールディングスと提携
  • 2017年
    • ルミネ立川店 OPEN
      京都ポルタ店 OPEN
      タカシマヤ ゲートタワーモール店 OPEN
      静岡パルシェ店 OPEN
      ペリエ千葉店 OPEN
  • 2018年
    • 原宿表参道店 REOPEN
      札幌パセオ店 OPEN
      天神地下街店 OPEN
      テラスモール湘南店 OPEN
      アトレ恵比寿店 OPEN
      金沢Rinto店 OPEN
      町田東急ツインズ店 OPEN
      東京都港区に本社を移転
  • 2019年
    • 新卒採用開始
  • 2020年
    • アミュエスト博多店 OPEN
      ピオレ姫路店 OPEN
      東京ドームシティ ラクーア店 OPEN
      新宿ミロード店 OPEN
      オンライン接客「HERO」の開始
      ルミネ池袋店 OPEN
      イオンモール広島府中店 OPEN
      横浜ジョイナス店 OPEN
      池袋サンシャイン店 OPEN
  • 2021年
    • 天王寺MIO店 OPEN
      なんばシティ店 OPEN
      神戸マルイ店 OPEN
      くずはモール店 OPEN

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒107-0061
東京都港区北青山1-2-3 青山ビル6階
Laline JAPAN(株) 店舗支援部 新卒担当者

電話番号 03-6628-4207(平日10:00~18:00)
E-mail saiyo@laline.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp254077/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ