最終更新日:2021/5/17

(株)松山機型工業

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 機械
  • 輸送用機器

基本情報

本社
愛媛県
資本金
1,000万円
売上高
社内規定のため非公開
従業員
165名 (2020年1月現在)
募集人数
1~5名

【木】から【機】へ、時代の変化に順応しながら各種機械の部品加工に携わるものづくり企業です

  • 積極的に受付中

松山機型工業の採用ページへようこそ! (2021/03/01更新)

こんにちは、(株)松山機型工業の採用担当 今井です。
この度は(株)松山機型工業の採用ページにアクセスしていただき、ありがとうございます。

(株)松山機型工業は試作開発品・各種型制作部門を社内に持った、小・中ロット・量産専門の精密機械加工メーカーの会社です。

まずは、マイナビよりエントリーをお願いします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
外国人実習生への座学研修の様子。実技研修と並行して理解度を確認し、現場での実務に備えています。新入社員研修も同様の流れで実施します。
PHOTO
社内BBQ の一幕。家族参加もOKという事で、新入社員の親御さんや結婚しているご家族への会社見学会も実施。ただ2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止しました。

技術に定年なし、青春尽きることなし

PHOTO

私達は、「先知順応」を社訓とし、時代の進歩と変化に順応できるような柔軟な体質作りに努めています。それは同時に、常に体質の強化に努め、需要先のニーズにマッチし、満足していただけるような基礎技術の追求及び製品開発等に努めることを意味しています。

私達は、試作開発品をはじめ、金属部品加工、治具、金型、モデル、型、樹脂型等一連の技術を駆使し、幅広く、技術の限り、かつ意欲をもって、単品から量産品、何にでも挑戦していく、そんなチャレンジ精神を忘れない会社づくりを目指しています。研究開発や、お客様から求められる製品づくりのための設備投資は惜しみません。

まして、明日を目指しての人づくりにおいてはなおさらです。
私達は、「人」そのものの向上が会社全体を向上させ、発展させていくと考えています。そしてそのひとつひとつの積み重ねが、社会全体を向上させていくと考えているのです。

「私達の会社は、私達自身の自覚にある」、という意識のもと、社員全員が力を合わせて、時代の変化に対応できるシステムづくり、社員が豊かな生活をおくるために一層努力し、それと同時に人材育成と設備充実を進め、ソフト面とハード面の両面から未来を見つめる会社となることを目指しています。

技術に定年なし、青春尽きることなし の創業者 村瀬 治の言葉を胸に私たちは日々努力しています。

会社データ

プロフィール

当社は元々、鋳造をする際に必要であった『木型(木材を加工して、部品の模型などを作る)』の製造から始まりました。1960年代後半に現在の場所(堀江町)に本社・工場を移してから金属製品の機械加工にも取り組み始め、取り扱う製品も、産業機械用部品や自動車用部品など多種多様に対応してきました。時代の変化に順応しながら、当社の技術やノウハウを必要としてくださるお客様に対して当社ならではの製品を提供し、社会の安定および発展に貢献しています。
また、当社では、製品を創り上げるための粗材(材料)以外の作業工程を全て自社で賄うことができるため、そのスピードと技術力、改善対応などをお客様に評価していただいています。また、当社は大量生産(月産数万個規模の量産)ではなく、少量生産(月産数千個までの量産、あるいは試作開発品)に特化し、お客様への提案も含めた細やかな仕事で、現在では国内のみならず、海外向けの部品にも対応しています。

事業内容
●金属製品製造(工作機械を使用した部品加工)
 ・自動車(高級車種・次世代自動車種など)
 ・農業用機械           ・船舶・建機等
 ・工作機械・産業機械       ・半導体生産機械
 ・航空宇宙            ・原子力

●鋳造用の型製造など
 ・木型・樹脂型・金型
 ・中子【なかご】(鋳造の際に使用する、主に砂でできた部品)
本社郵便番号 799-2651
本社所在地 愛媛県松山市堀江町163番地
本社電話番号 089-978-1622
設立 1947年(昭和22年)3月7日
資本金 1,000万円
従業員 165名 (2020年1月現在)
売上高 社内規定のため非公開
平均年齢 40.3歳(2019年度実績)
平均勤続年数 17.5年(2019年度実績)
沿革
  • 1947年3月7日
    • 松山市泉町にて、【松山木型製作所】として設立。創業者、村瀬 治。鋳造用木型製作工場を設立。木型及び木製品製造。
  • 1949年
    • 松山市中村町に工場を移転。
  • 1963年8月
    • 【(株)松山機型木工】に改組。代表取締役、村瀬 治。
  • 1967年
    • 松山市堀江町に、新工場建設。1部移転。中子工場を新設し、中子生産を始める。
  • 1972年1月
    • 金型工場を新築増設する。機械工場を新設し、いち早くNC機の導入を進める。
  • 1979年7月
    • 【(株)松山機型工業】に社名変更。NC旋盤・マシニングセンター増設。
  • 1985年
    • 自動車、量産部品、加工開始。
  • 1993年
    • CAD/CAMを導入し、デジタル化を推進。
  • 1998年
    • 50周年記念工場を新設。試作専門部門を設立し、機械設備の幅を広げる。
  • 2000年5月
    • 代表取締役に、村瀬 俊子が就任。
  • 2003年1月
    • ISO 9001:2000 品質マネジメントシステム
      認証取得。
  • 2005年9月
    • 機械加工部門にて、原子力部品の品質保証協定を締結。
  • 2006年3月
    • 代表取締役に、野中 健次が就任。
  • 2006年9月
    • 西工場増設。
  • 2008年3月
    • ISO 14001:2004 環境マネジメントシステム
      認証取得。
  • 2012年1月
    • 北工場増設。
  • 2013年9月
    • 3Dプリンタ導入
  • 2015年1月
    • インドネシア スラバヤに PT. Matsuyama Kigata Indonesia 開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (14名中2名)
    • 2019年度

    役員7名中、女性2名 課長職以上(取締役付を除く)7名中、0名

問い合わせ先

問い合わせ先 〒799-2651
愛媛県松山市堀江町163番地
TEL 089-978-1622

(株)松山機型工業 採用担当 今井
URL http://www.matsuyamakigata.co.jp/
E-mail k-imai@matsuyamakigata.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp254329/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)松山機型工業と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)松山機型工業を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ