最終更新日:2021/8/30

内田精研(有)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
埼玉県
資本金
500万円
売上高
1億9,000万円(2019年度4月実績)
従業員
14名
募集人数
6~10名

【次はどんな夢を磨こう。】未来を共に描く仲間を求めています。

  • 積極的に受付中

【ビジョン策定真っ最中】あなたのビジョンを聞かせて下さい。 (2021/06/29更新)

PHOTO

私たち内田精研の仕事はモノづくりの最後の仕上げ。
その良し悪しで、お客様から預かった製品は最高にも最低にもなる。
あるFI部品ではエンジンの性能を大きく引き出すことに貢献できた。
あるロケット部品は地上500キロの大気圏を超え、地球の外へと飛び立った。
業界は問わない。
自分たちが心からワクワクするものを磨き仕上げていく。
埼玉県川口市鳩ヶ谷から、世界へ、宇宙へ、そして未来へ。
さあ、全員の力を合わせ、次はどんな夢を磨こう。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
H2ロケットやF1のエンジン部品の加工など、スケールの大きな仕事を手掛けている。少数精鋭なので、会社の歯車としてではなく、一人ひとりが主役として活躍できる。
PHOTO
モノづくりの仕上げ工程を担う「研削加工」。金属の表面を磨き、1ミクロン単位の精度で平面や丸みをつけていく。同社の技術力は、多くの大手企業から高く評価されている。

H2ロケットやF1の部品加工を手掛ける会社。夢のあるスケールの大きなモノづくりに挑戦

PHOTO

「車のIT化や次世代通信5Gの実用化の影響で、半導体分野の業績が好調。また、幅広い業界と取引を行っているので、コロナ禍でも安定成長をつづけています」と内田代表。

製品の小型化や精度の向上に欠かせない「研削加工」。当社はそのプロ集団として、1ミクロン単位の加工技術で幅広い分野のモノづくりを支えています。半導体製造部品や工作機械部品、精密測定機器部品が、その一例。H2ロケットやF1レーシングカーのエンジン部品の製造にも、私たちの技術力が生かされています。少数精鋭の会社ながら、クライアントの多くは日本を代表する大手企業。この事実が、当社の技術力の高さを証明しています。

当社では「未来つくり 夢つくり」という経営理念を掲げています。社会の発展や利便性の向上など、私たちの未来をつくるモノづくりを進めるためには、社員が夢を抱いて働くことが大切。私自身、「宇宙産業へ参入する」という夢を掲げ、何のツテもないところから行動しつづけた結果、H2ロケットやF1レーシングカーのエンジン部分の加工に携われるようになったのです。実体験から「強い想いを持ち、まっすぐ行動すれば、必ず夢はかなう!」と信じています。

当社が追求しているのは「宇宙品質」のモノづくりです。私たちは宇宙で使用されるものを手掛けていますが、この言葉にはもうひとつの意味があります。それは、無限に広がる宇宙空間と同じように、限界を決めることなく品質を追求していくということ。私たちの挑戦に、終わりはないのです。今後は、ロボットやエネルギー、医療分野に注力していく予定です。また、すでに研究開発を進めている人工関節の分野でも、成果を挙げたいと考えています。さらなる大きな夢は、NASAのパートナーになること。また、現在はビジョン検討委員会を設置し、社員一人ひとりの「夢つくり」につながるビジョンを考えている最中です。

研削加工を実際に行うのは機械です。だからといって、私たちの仕事はボタンを押して終わりではありません。温度が1℃変わるだけで金属は1ミクロン単位の伸縮をするため、「人」の手による微調整が欠かせないのです。いくら機械化が進んでも、当社のモノづくりには「人」のノウハウやスキルが不可欠だといえるでしょう。けれども、私を含めて社員は全員、機械系学部出身ではありません。採用キーワードは「素直・前向き・工夫・実践・自他共栄・感謝」。あとは、モノづくりに対する興味さえあれば、どんな方でも大歓迎です。ぜひ当社の新卒1期生として、私たちと共に夢のあるモノづくりを実践していきましょう。

〈代表取締役/内田行彦〉

会社データ

プロフィール

内田精研(有)は《未来つくり 夢つくり》を経営理念として、
「モノづくり」を通し、明るい未来に向けて、全人類の利便性の向上、
社会の成長・発展に貢献します。
そして、全従業員の夢の創造と実現で、物心両面の幸福を目指します。

内田精研(有)は研削加工を専業とする会社です。
若さと高い技術力でお客様の要求にお応えしています。
半導体、液晶製造装置部品・精密計測器部品・航空宇宙部品
工作機械部品・金型部品・自動車試作部品などの研削加工をしています。

事業内容
精密研削加工業<平面・円筒・内面・NC成形・研削加工>

<主要取り扱い製品>
・半導体
・液晶製造装置部品
・精密計測器部品
・航空宇宙部品
・自動車試作部品レース部品
・工作機械部品 など
本社郵便番号 334-0013
本社所在地 埼玉県川口市南鳩ケ谷7-17-24
本社電話番号 048-281-4987
設立 1982年4月
資本金 500万円
従業員 14名
売上高 1億9,000万円(2019年度4月実績)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 埼玉県川口市南鳩ケ谷7-17-24
TEL :048-281-4987
MAIL:uchida@uchida-seiken.com

採用担当宛
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp255211/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ