最終更新日:2021/5/12

(株)サンシャインポリマー

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 化学
  • 繊維
  • 日用品・生活関連機器

基本情報

本社
滋賀県
資本金
3,000万円
売上高
3億9,000万円(2020年8月期実績)
従業員
42名(パート・アルバイト含む)
募集人数
若干名

生活に寄り添う”ふくろ”をつくる会社です!原料加工・製造・商品化まですべて自社で行えることが強みです!

  • 積極的に受付中

5、6月説明会予約受付中です! (2021/05/12更新)

5、6月説明会予約受付中です!
セミナー画面よりご予約お願い致します!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
日常生活でよく利用するポリ袋は、薄いもので7ミクロン(0.007ミリ)のフィルムを用途に合わせて様々な形状に加工。特殊機能を持つ製品を得意とし、特許も取得しています。
PHOTO
少数精鋭で全員の顔が見えるアットホームな職場。社長と社員の距離が近く、仕事からプライベートな話題まで、何でも気軽に会話のできる風通しのいい雰囲気が自慢です。

自分たちのアイデアを活かしたものづくりで、お客様に便利で安心、楽しさを提供しよう

PHOTO

「自分の意見を積極的に発信して、失敗を恐れずにいろんなことに取り組んでほしいですね。次世代を担う若い人の活躍を期待しています」と語る奥村社長と藤田さん。

【風通しのいい社風の中で自分を磨き、誰もが輝ける会社に】
ポリ袋(ポリエチレン袋)の専門メーカーである当社は、消臭などの特殊機能を持つ製品、ティッシュ式で携帯性や開口性に優れた形状、バイオマス原料を使った環境に配慮したものなど、付加価値の高いものづくりを得意としています。商品企画から製造まで自社一貫体制で生産機械も独自に開発し、オリジナルブランドを展開。例えば、犬のお散歩でのトイレの後始末のとき、パッと袋を開けやすく消臭効果の高い、便利で安心・安全、高品質な製品。人におすすめしたくなるような可愛くて楽しいデザインなど、パッケージにも工夫を凝らしています。
自社のブランド力を高めていくためには、一人ひとりの「こんなことをやってみたい」「こうした方がもっとよくなる」といった意欲とチームワークが大切です。新人もベテランもお互いに尊重し、自由に意見やアイデアを言える風通しのいい職場づくりを進め、私自身もメンバーと机を並べて気軽に声をかけています。人生の大半を過ごす職場で誰もが輝ける。そんな会社を目指しています。
(奥村晃也子 代表取締役社長)

【商品企画から製造、営業まで、いろんなことに挑戦できます】
みなさんが日常生活で利用するポリ袋には、様々な技術が凝縮されています。原料となるポリエチレン樹脂を溶かして押し出し、その中に空気を入れて膨らましながら7ミクロン(0.007ミリ)の袋状のフィルムを製造。季節や温度に左右されるため、毎回加熱温度や速度を調整しますが、消臭機能をつけるために添加物を練り込むとさらに難易度が高まります。さらにフィルムをティッシュ式に折りたたむ工程では静電気が発生しやすく、加工にはノウハウが必要です。私は未経験からものづくりの基礎を学び、今では商品企画から製造、営業、機械メンテナンスのすべてに携わっています。バイヤーに開発や製造のこだわりや苦労を直接伝え、店頭で自社製品を手にするお客様を見たときの喜びはひとしおです。
「メーカーは理系でなければ無理?」と思われがちですが、難しく考える必要はありません。生活に身近な製品なので未経験でも興味を持ちやすく、実際に使った感想やアイデアは、経験者である私たちにとって斬新な視点であることも。ものづくりという未知の世界に飛び込み、自分の可能性を広げてみませんか。
(藤田考一/主任/2006年入社)

会社データ

プロフィール

滋賀県に根ざした会社で、近隣に住んでいる従業員が多数います。

袋というものは便利なもので皆さんの生活に密接に寄り添っています。多くのお客様に弊社の製品をお使い頂き、日本製のきめ細かな製品を評価して頂いています。

紙加工メーカーとして創業しましたが、1989年より滋賀県に拠点を移しポリエチレン袋の開発製造に力を入れてきました。業務用の極薄ポリエチレン袋から、近年では特殊機能を持った日用品のポリエチレン袋まで多彩なラインナップを展開し、多くのお客様に支持して頂いています。

近年では使い捨てプラスチックの廃棄などが環境問題になっていますが、生活において便利な袋を時代のニーズにあった形でつくり、より皆さんの役に立ち、そして環境負荷も低い袋をつくっていきます。

事業内容
ポリエチレン袋の専門メーカーとして以下のような製品をつくっています
・消臭効果など特殊機能を持ったポリエチレン袋
・開口性・携帯性に優れた独自形状のポリエチレン袋
・バイオマス原料を使った環境負荷の低いポリエチレン袋
・業務用の極薄ポリエチレン袋  など
本社郵便番号 524-3024
本社所在地 滋賀県栗東市小柿3-6-26
本社電話番号 077-554-1193
創業 1953年
設立 1989年
資本金 3,000万円
従業員 42名(パート・アルバイト含む)
売上高 3億9,000万円(2020年8月期実績)
事業所 本社・工場
〒520-3026 滋賀県栗東市小柿3-6-26
(第2工場・第3工場・製品倉庫が隣接)
主な取引先 岩谷産業(株)
帝人フロンティア(株)
(株)あらた
中央物産(株)
(株)くらし企画  等
沿革
  • 1953年
    • 京都にて紙箱等の紙加工製品の製造販売を始める
  • 1965年
    • インフレーション設備の導入により、プラスチックフィルムの加工メーカーとして、製造販売を幅広く手掛ける
  • 1985年
    • ティッシュ式ポリエチレン袋の開発
  • 1989年
    • 移転・社名変更
      滋賀県に工場移転し「(株)サンシャインポリマー」に社名変更。
      業務用ティッシュ式ポリエチレン袋の製造に特化する
  • 2005年
    • 日用品分野のポリエチレン袋の製品開発に本格的に取り組む
  • 2007年
    • 携帯用ポリエチレン袋用のオリジナル製袋機を開発

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒520-3024
滋賀県栗東市小柿3-6-26
担当:藤田
TEL:077-554-1193
FAX:077-554-1194
URL http://www.sunshinepolymer.com/
E-mail recruit@sunshinepolymer.com
交通機関 JR草津駅よりバスで最寄り停留所まで5分、停留所から徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp255788/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)サンシャインポリマーと業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

(株)サンシャインポリマーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ