最終更新日:2021/6/11

日本臓器製薬(株)

  • 正社員

業種

  • 薬品

基本情報

本社
大阪府
資本金
1億円
売上高
267億円(2019年度)
従業員
577名
募集人数
16~20名

使いたくなる薬をより多くの人に

  • My Career Box利用中

2022年度の採用に関して (2021/03/11更新)

PHOTO

説明会日程を更新し、参加人数も増員しております!是非、ご参加ください!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
医療を通じて社会に貢献するのはもちろんこと、個人個人が自己成長を遂げ、生きがいを創れるような働き方を目指します。
PHOTO
新薬開発型のメーカーとして、研究開発から製造販売まで製薬に関する全ての業務を一貫して手がけています。

“使いたくなる薬” をより多くの人に 

PHOTO

2019年に創立80周年を迎え「“使いたくなる薬” をより多くの人に」という新しい経営理念のもと、私たちは次のステージに進みます。
当社の製品開発は常にお客様志向。お客様のニーズに寄り添い、今までになかった物、サービスや価値を実現・提供していきます。

会社データ

プロフィール

 社名は馴染みがなくても、CMで「ラックル」「アイストローチ」の製品名は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか?当社の製品は、マーケティング志向に立脚した研究開発から生まれます。研究者や技術者の観点からだけでなく、その医薬品を実際に使う人の声を大切にしているのです。ロングセラー製品が多いのも、そういった開発思想によるところが大きいと言えるでしょう。
 当社は、昭和14年の創立以来「独創性と安全性」を基本理念に、未知の領域に挑戦し続けてきました。会社としての規模は中堅ながら、領域を特化させることで事業の優位性を保った経営をしています。

事業内容
医薬品製造販売業

PHOTO

CMではOTC医薬品のイメージが強いかもしれませんが、医療用医薬品が主軸事業です。

本社郵便番号 541-0046
本社所在地 大阪市中央区平野町4-2-3
本社電話番号 06-6203-0441
設立 1939年(昭和14年)10月9日
資本金 1億円
従業員 577名
売上高 267億円(2019年度)
事業所 【本社】
大阪市中央区

【事業所】
支店/東京第一、東京第二、大阪、札幌、仙台、横浜、名古屋、京都、神戸、広島、高松、福岡
営業部/さいたま、熊本
営業所/千葉、高崎、水戸、松本、新潟、静岡、北陸
分室/青森、盛岡、郡山、多摩、宇都宮、岡山、松山、北九州、長崎、鹿児島

【生産工場】
小野緑園工場(兵庫)

【研究所】
生物活性科学研究所(兵庫)
製剤研究所(兵庫)
日本臨床アレルギー研究所(東京)
関連会社 ビーエスエム(株)
日本アルス(株)
上海小西生物技術有限公司
青島小西生物技術有限公司
小西医薬息諮詢有限公司
小西ベトナム生物技術(有)
日本臓器ベトナム(有)
平均年齢 45.5歳
平均勤続年数 21.0年
社長との距離感 営業や管理本部、開発などを経験した社長は、各部署とのコミュニケーションを積極的にしています。

「○○の検査結果、教えてくれないか」
「この前、研究室から出てた活性物質、なんだったっけ?」などなど。

奥の間でデーン……ということがなく、とっても近い存在なんですよ。
チャンスを掴み自己成長 日本臓器製薬は、社員数600名弱と、製薬業界では中堅クラスの規模です。
だからこそ、若手も経験を積むチャンスが豊富にあります。

入社5年に満たない若手クラスであっても、研究テーマを自分で決めて取り組んでいる人がいたり、社長と一緒のプロジェクトで開発にあたる人がいたり、医薬情報担当者であれば権威あるドクターや外部企業の協力をとりつけながら、医療関係者向けの講演会を企画・運営したり。

初めての体験ばかりでプレッシャーも大きいですが、やりきった時の達成感は何物にも代えがたい財産になるはずです。失敗があっても、それをフォローし、支えてくれる先輩や上司がいるのも日本臓器製薬の強みだと言えます。
女性の活躍 営業、研究、開発、生産…と多岐に渡る部署で女性が活躍しています。

プライベートも充実 仕事で成果を上げるためには、しっかりとお休みをとることも大切。
週休二日制なので予定も管理しやすいです。

学会や研究会などで休日出勤をした場合は、代替休暇を取得することもできます。
沿革
  • 昭和14年10月
    • 大阪市生野区に(株)大日本臓器研究所を創立。
  • 昭和17年 4月
    • 本社及び工場を大阪市平野区に移転。
  • 昭和24年 6月
    • アレルギー疾患の研究と診療のため、
      日本臓器体質病研究所を開設。
  • 昭和29年12月
    • 小西甚右衞門氏、相談役として経営に参画。
  • 昭和35年 8月
    • 塩野義製薬(株)との総代理店契約を円満に解消し、
      製品の自主販売を開始。
  • 昭和36年 1月
    • 社名を日本臓器製薬(株)と改名。
  • 昭和39年 5月
    • 相談役小西甚右衞門氏、社長に就任。
  • 昭和46年 4月
    • 大気汚染防止機器エアロピュールの製造販売のため
      日本エアロピュールを設立。
  • 昭和51年11月
    • ノイロトロピン特号3cc新発売。
  • 昭和57年 3月
    • 日中基礎医学交流と人材育成のため上海に
      「中日血液学免疫学研究センター」を日中合作により設立。
  • 昭和58年 6月
    • 生物活性科学研究所竣工。
  • 昭和61年 4月
    • 小野緑園工場竣工。
  • 平成 6年
    • 北京事務所設立。
      日中合弁企業 上海小西生物技術有限公司設立。
  • 平成 6年
    • ノイロトロピン錠中国で輸入承認。
      ノイロトロピン特号3cc中国で輸入承認。
  • 平成 8年11月
    • 技術研究所竣工。
  • 平成14年 1月
    • 小西龍作氏、社長に就任。
  • 平成17年 2月
    • 米国駐在事務所開設。
  • 平成17年 5月
    • 上海小西生物技術有限公司 星火工場竣工。
  • 平成20年 7月
    • 青島小西生物技術有限公司 新工場施工。
  • 平成20年 8月
    • ベトナムにニュージーランドホワイト兎養殖場竣工。
  • 平成23年
    • 小西医薬信息諮詢(北京)有限公司設立。
      小西ベトナム生物技術有限会社設立。
  • 平成25年12月
    • 日本臓器ベトナム(有)設立。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.2時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.1日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 9名 16名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 0名 7名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 採用に関するお問合せ
〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2-1-2
電話 06-6203-0443
Mail saiyou@nippon-zoki.co.jp
URL http://www.nippon-zoki.co.jp/
交通機関 淀屋橋駅より徒歩8分
北浜駅より徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp2677/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本臓器製薬(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本臓器製薬(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ