最終更新日:2021/7/29

鈴茂器工(株)【東証JASDAQ上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械設計
  • 食品
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
東京都
資本金
11億1,154万円(2021年3月末現在)
売上高
94億8,600万円(2021年3月期)
従業員
414名(2021年3月末現在)
募集人数
11~15名

【選考直結!夏採用】★食の「おいしい」や「温かい」を世界の人々へ 寿司ロボットメーカーSUZUMO

  • 積極的に受付中

◆2022新卒採用 会社説明会エントリー受付中!!※新型コロナウイルスの感染・拡散防止対策を実施中※ (2021/07/29更新)

PHOTO

こんにちは。
食品加工機械メーカーの鈴茂器工(株)の採用担当です。

国内で高いシェアを誇る寿司ロボットメーカー「SUZUMO」は、「食のおいしいや温かいを世界の人々へ」という新しい企業スローガンの基、海外展開も積極的に行っています。

中期経営計画『Growth2025』を達成すべく、様々な改革・改善を進め、成長企業へと進化していきます。

知る人ぞ知る世界の食文化に貢献する「SUZUMO」で、あなたの可能性を広げ、高めてください。そして、この機会にぜひエントリーしていただき、「SUZUMO」を深く知ってださい!面白いですよ。

《新型コロナウイルスの感染・拡散防止への対応について》
・ご来社いただく学生の皆様には、マスク着用を推奨しております。
  ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

■夏採用スタート!!7月、8月会社説明会
 ・7/29(木)13:30~16:30 ●対面
 ・7/30(金)10:00~12:00 ○WEB
 ・8/2 (月)10:00~11:30 ○WEB
        13:30~15:00 ○WEB
 ・8/4 (水)13:30~15:00 ○WEB
 ・8/6 (金)10:00~11:30 ○WEB
 ・8/17(火)10:00~11:30 ○WEB
        13:30~16:00 ●対面
 ・8/19(木)13:30~16:00 ●対面
 ・8/20(金)10:00~11:30 ○WEB
        13:30~15:00 ○WEB

<募集職種>
 1.メカ設計※求人終了となりました。
 2.制御設計
 3.国内営業
 4.サービスエンジニア

「食」に興味がある方のエントリーをお待ちしております!

鈴茂器工(株) 人事課 採用担当一同

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ご飯を盛り付けるロボットなど、様々な米飯加工機械を開発しています。
PHOTO
寿司職人の熟練された技から生まれる握り寿司。そんな究極の握りの技を忠実に再現できる当社の寿司ロボット。回転寿司やスーパー等で活躍しています。

寿司の大衆化を実現した寿司ロボットのトップメーカー

PHOTO

1981年に世界初の寿司ロボットを開発。以来、寿司ロボットにおいては国内で圧倒的なシェアを誇り、高い技術力をベースに様々な米飯加工機械を開発しています。

伝統的なお米のおいしさを、もっとたくさんの人に、もっと手軽に味わってほしい。鈴茂器工は創業以来、日本の食文化の象徴ともいえる伝統的な“お米のおいしさ”にこだわりながら、米飯加工機械の製造販売メーカーとして“手作りの味覚を失わない”様々な省力化機械を開発しています。
1981年、世界初の寿司ロボットの登場により、寿司が日常的な食べ物として私たちの食生活に定着し、今や世界においても、寿司が日本の代表的な食として知られております。そして今日、当社は寿司ロボットに限らず、海苔巻き、おむすび、いなり、盛付けなど“お米”を使った様々な米飯加工機械を開発し、そのどれもがお客様の要望に沿った、市場ニーズにマッチした付加価値の高い製品として、高い評価と信頼をいただいています。
今後も当社の製品が日本という枠を超え、全世界に“実りある収穫”をもたらすことができるよう、グローバルな視野にたった幅広い活動を続けていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

寿司ロボットをはじめ、米飯加工機械の開発・製造から販売までを行う当社。業界トップシェアを誇り、長きにわたり業界をリードしています。国内市場においては、回転寿司やスーパーで寿司ロボットを、牛丼・カレーチェーンではご飯の盛付機、コンビニの食品工場ではおむすびなどの量産機をご利用していただいております。“食の「おいしい」や「温かい」を世界の人々へ”をモットーに、国内はもちろん、海外80カ国で利用されています。

事業内容
寿司ロボット及び米飯加工ロボット、自動包装機械、食品加工機械、食品資材等の製造販売

PHOTO

製品の開発・生産を担う東京工場。最新の設備と熟練された技術者の手により、クオリティーの高い製品づくりを追求しています。

本社郵便番号 176-0012
本社所在地 東京都練馬区豊玉北2-23-2
本社電話番号 03-3993-1371
設立 1961年1月13日
資本金 11億1,154万円(2021年3月末現在)
従業員 414名(2021年3月末現在)
売上高 94億8,600万円(2021年3月期)
事業所 (営業所)札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
(出張所)盛岡、浜松、金沢、岡山、熊本
関連会社 ・米国現地法人 SUZUMO INTERNATIONAL CORPORATION
・シンガポール合弁会社 Suzumo Singapore Corporation Pte. Ltd.
・(株)セハージャパン
平均年齢 40.37歳(2021年3月末現在)
平均勤続年数 11.61年(2021年3月末現在)
平均給与 平均年間給与 576万円
沿革
  • 1961年 1月
    • 鈴茂器工(株)を設立[旧鈴茂商事(株)]
  • 1981年10月
    • 世界初の寿司ロボット1号機開発
  • 1986年 3月
    • 商号を鈴茂器工(株)に変更
  • 1987年12月
    • 包装寿司ロボット開発
  • 1995年 4月
    • 小型寿司ロボットシリーズ開発
  • 1999年 7月
    • お櫃型寿司ロボット開発
  • 2003年 3月
    • シャリ弁ロボ開発
  • 2004年12月
    • (株)ジャスダック証券取引所(現東京証券取引所JASDAQ)に株式を上場
  • 2006年 3月
    • 米国現地法人 Suzumo International Corporation設立
  • 2006年 4月
    • 当社全部門において、品質保証の国際規格「ISO9001:2000/JISQ9001:2000」を取得
  • 2007年11月
    • (株)セハージャパンを100%子会社化
  • 2008年11月
    • 小型シャリ玉ロボットシリーズ発売
  • 2011年 5月
    • 北海道鈴茂販売(株)を100%子会社化
  • 2012年 3月
    • いなり寿司ロボット開発
  • 2013年 4月
    • シャリ玉量産機開発
  • 2014年 3月
    • 東京工場に物流センター竣工
  • 2015年10月
    • シンガポール合弁会社
      Suzumo Singapore Corporation Pte.Ltd.設立
  • 2016年 1月
    • Suzumo International Corporation 東部支店を開設
  • 2018年 2月
    • Mizuho Gulf Capital Partners LtdおよびGulf Japan 1と資本業務提携契約を締結
  • 2019年11月
    • Bluefin Trading LLCの株式35%を取得し関連会社化(現持分法適用会社)
  • 2021年 1月
    • 北海道鈴茂販売株式会社を吸収合併

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.5年
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 鈴茂器工(株)
人事課 川田、米谷
TEL:03-3993-1372(直通)
URL http://www.suzumo.co.jp/
E-mail jinji-saiyo@suzumo.co.jp
交通機関 西武池袋線「桜台駅」より徒歩7分
都営大江戸線「新江古田駅」A2出口より徒歩9分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp32588/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鈴茂器工(株)【東証JASDAQ上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
鈴茂器工(株)【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ