最終更新日:2021/3/29

日本マタイ(株)

  • 正社員

業種

  • 化学
  • 紙・パルプ
  • 食品
  • 医療用機器・医療関連
  • 印刷・印刷関連

基本情報

本社
東京都
資本金
72億9,200万円
売上高
425億9,000万円(2020年3月期)
従業員
887名(2020年8月現在)
募集人数
6~10名

創業以来70年以上の歴史!実は身近なものをたくさん扱っている日本マタイ。シェアNo.1の製品もあります。

【日本マタイ(株)】身近な技術が未来を変える! (2021/02/15更新)

PHOTO

こんにちは。
日本マタイ(株) 採用担当です。

当社の採用ページにアクセスしていただきありがとうございます。

日本マタイは創業70周年を迎えた、伝統ある製造メーカーです。
社名を見ると、「なにをしている会社だろう?」と想像がつかないと思いますが、実は皆さんの生活に身近な製品を、製造・販売しています。

当社では今後80年、90年、100年と、共に歴史を創っていく仲間を募集しています。
説明会は少人数で、より深くお話したいと思っておりますので、皆様からのエントリーをお待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
東京都台東区にある日本マタイ本社。国内には大阪に支店、札幌・岡山・福岡に営業所、埼玉・滋賀・兵庫・岡山・福島・群馬に生産拠点を構え、海外にも展開しています。
PHOTO
理系の素養は各事業分野で大いに生かせますが、採用にあたって文理は不問。そして多様な人材が切磋琢磨しながら活躍できる環境であるのも、当社の魅力の1つです。

様々な業界向けの製品を展開! 挑戦する総合包装パッケージングカンパニー

PHOTO

日本マタイには樹脂加工品と重包装袋の2大事業があります。また各事業には、食品、医療・医薬、産業資材、電子部品など様々な業界で当社製品が使われています。

私たちはレンゴーグループの一員として、重包装製品及び樹脂加工製品の製造販売を行っている総合包装パッケージングカンパニーです。経営理念として「顧客満足、法令遵守、情報開示、社員満足、環境保全、社会貢献、グローバル」の7つを掲げるとともに、近年は「技術立社」を標榜。国内では5つの営業拠点と7つの開発・生産拠点を構え、多くのお客様の多様なニーズに応える製品を供給しているほか、海外でも中国・東南アジアの4カ国11カ所に製造販売拠点を構えています。

当社の強みは、大きく分けて3つあります。
第1に、レンゴーグループの一員であり、グループとしてGPI(ゼネラル・パッケージング・インダストリー)、あらゆる産業の物流に最適な包装を総合的に開発を目指しています。またグループの販売力、購買力、グローバルネットワークなどのシナジー効果を生かすことができる点です。
第2に、1947年の創業以来、70余年にわたって築き上げてきた技術力、開発力を生かし、ポリエチレン重袋やフレキシブルコンテナ、電子部品搬送用包装材など、シェアトップを誇る“ナンバーワン製品”や、熱可塑性エラストマーフイルムなどの“オンリーワン製品”を展開している点。
そして第3に、多彩な製品群を展開していることから、国内の大手メーカーをはじめ、業種も業界も幅広い分野のお客様を獲得している点です。
私たちの加工技術や製品は、一般消費者の方々が当社名を目にすることはありませんが、お客様の商品価値を高める上で欠かすことのできない存在であり、産業界の発展、生活文化の向上のために、自信と誇りを持って取り組んでいます。

当社が将来も成長を続けていくために、事業革新、技術革新に積極果敢に挑戦していきますが、その挑戦には若い次の世代の方々が必要であり、参加してもらう方々に求められるのは、旺盛な好奇心と問題意識を兼ね備え、自分自身でキャリアを切り拓いていくことができ、組織で成果を出せる人です。
中期計画において掲げた日本マタイグループでの2024年度売上高1,000億円の達成や、さらには環境対応など事業を通して社会的な価値を実現していきます。
このような今後の取組に参加いただける高い志をお持ちのみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

当社は、主として重包装製品の製造を通じ、レンゴーグループのゼネラル・パッケージング・インダストリーの一翼を担っています。

当社は1947年の設立以来、さまざまな製品開発や新規事業に取り組み、技術力を培ってきました。さらに近年は「技術立社」を標榜し、高度な研究開発や、コストパフォーマンス・品質パフォーマンスの一層の向上にむけた研究・製造・営業の一体的な取り組みを進め、成長を続けています。

重包装業界において、当社は既に国内有数のシェアを獲得し、国内外のユーザー様から高い評価をいただいています。当社は、これからも社会の変化に対応した事業革新・技術革新を断行し、またレンゴーグループの販売力、購買力、グローバルネットワークなどによるシナジー効果も活かして、お客様の期待に沿える製品をお届けしていきます。

事業内容
◆重包装袋事業
・ポリエチレン重袋
業界のパイオニア。時代を先取りした生産ラインから生み出される製品は広くユーザーに受け入れられ、業界No.1の地位を不動にしています。
(主な用途)
肥料用、化学工業薬品用、合成樹脂用

・クラフト製袋
輸送・保管に最適な包装資材で、クリーンな衛生工場で製造することで安全と安心を提供しています。
(主な用途)
石油化学製品用、小麦粉用、工業薬品用、砂糖用・食品用、塩用・米麦用

・フレキシブルコンテナバック
「マイコン」は独自の生産技術を駆使し、クリーン度の高いものや機能性の高いバックを供給し産業界の多様なニーズに対応しています。
(主な用途)
飼料用、食品用、工業原料用、樹脂用、農産物用

◆樹脂加工品事業
・ラミネート製品
機能の異なる樹脂・基材を積層することで、内容物に応じた保護機能や包装作業に対応しています。
(主な用途)
電子部品、OA機器用、建築材料用、電材用、食品用

・クロスラミネート
フラットヤーンと呼ばれる原糸を織ったものに、紙やフィルムなどを張り合わせることにより強度や耐水性などの機能をつけています。
(主な用途)
建材資材、農業資材、梱包資材等

・工業樹脂
ポリウレタンシート・エラストマーフィルム及び熱可塑性フィルム等、当社の独自技術による加工方法により多様な用途や要望に対応しています。
ラミネート技術と融合することで、他社にない積層加工を得意とし、オンリーワンの製品をお客様と作り上げています。
(主な用途)
OA機器部品、医療用接着剤、医療用フィルム、音響機器、建築材料用

・ネット資材
時代とともに変化するお客様のご要望に対応するため、様々なネット製品をラインナップしています。いずれも使用現場のリサーチやレビューを基に、開発・商品化しており、使い込むほどその品質や使い勝手の良さを実感していただけます。
(主な用途)
農業用、産業用、漁業用、スポーツ用、家庭園芸用等
本社郵便番号 111-8522
本社所在地 東京都台東区元浅草2-6-7
本社電話番号 03-3843-2111(代表)
設立 1947年3月
資本金 72億9,200万円
従業員 887名(2020年8月現在)
売上高 425億9,000万円(2020年3月期)
事業所 本社   :東京都台東区
大阪支店 :大阪市北区
札幌営業所:北海道札幌市
福岡営業所:福岡市博多区
埼玉工場 :埼玉県久喜市
滋賀工場 :滋賀県守山市
兵庫工場 :兵庫県加古郡
岡山工場 :岡山県瀬戸内市
研究所  :滋賀県守山市

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.1%
      (99名中5名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒111-8522 東京都台東区元浅草2-6-7
日本マタイ(株)
総務・人事部 人事課/採用担当
TEL.03-3843-2111 FAX.03-3843-1624
URL http://www.matai.co.jp/
E-mail saiyou@matai.co.jp
交通機関 東京メトロ銀座線「稲荷町駅」下車徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp3563/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本マタイ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
日本マタイ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ