最終更新日:2020/10/21

  • 上場企業

(株)パイオラックス 【東証一部上場】

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品

基本情報

本社
神奈川県
資本金
29億6,097万円(2020年3月31日現在)
売上高
292億円(単体)/624億円(連結)(2020年3月31日現在)
従業員
562名(単体)、3,149名(連結)
  • 業種 自動車・自動車部品、金属製品
  • 本社 神奈川県
  • 資本金 29億6,097万円(2020年3月31日現在)
  • 売上高 292億円(単体)/624億円(連結)(2020年3月31日現在)
  • 従業員 562名(単体)、3,149名(連結)

【大手自動車メーカーがクライアント】みなさんが乗っている車にも使われている可能性があります!弾性を創造するパイオニア

会社紹介記事

PHOTO
国内トップクラスのシェアを誇る自動車関連部品群。燃料系、駆動系、開閉機構、ファスナー、ハーネス、クランプ、精密部品など1台の車に1,500個以上の部品が搭載されます。
PHOTO
得意としているのは、樹脂の成形品とばねを組み合わせたユニット部品。標準化された部品をベースに改良することもあれば、新車用のパーツを設計することもあります。

「弾性を創造するパイオニア」として世界に誇る技術を提供しています。

PHOTO

当社では金属と樹脂の両面の素材を活用しています。理系で言えば機械系はもとより、化学系の学生にもチャンスが広がるはずです!

■「弾性」技術を生かした自動車関連部品を開発・製造
私たちパイオラックスは、金属や樹脂をはじめとするあらゆる素材が持つ「弾性」技術を利用して、自動車や生活関連分野向けの製品を開発・製造している独立系のメーカーです。
なかでも注力しているのが燃料系部品、駆動系部品などの自動車関連部品。「より小さく、より軽く、より強く」をテーマに開発した製品を、国内のすべての自動車メーカーや海外メーカーに提供しています。代表的な開閉機構部品のひとつであるグローブボックス用エアーダンパーは、米国のビッグ3をはじめ、世界の主要車種に搭載されています。

■グローバルで柔軟な企業へと進化する
近年、急速なグローバル化を図る自動車業界の動きを先取りする形で、米国、アジア、欧州の9カ国に14拠点を展開して自動車関連部品を供給する体制を構築しました。既に世界の自動車メーカーと強固な信頼関係を築いています。
現在、「弾性」の需要は、ボーダレスに拡大しています。自動車メーカーのニーズが、素材、形状、機能の統合化およびモジュール化へと移り、より高機能な製品が求められている今、私たちも、よりグローバルで柔軟な企業へ進化するべく、挑戦を続けています。

■新たな事業分野の確立を目指しています!
だからこそ、これからの人材には大いに期待しています。当社ではもともと、若手にもどんどん大きな仕事を任せてきましたが、ときに失敗をすることがあっても、本人の成長の糧となるのならば継続して背中を押し続けていきます。若手はチャンスを掴むことで大きな成長を遂げ、仕事に対する喜びを深めています。

会社データ

事業内容

PHOTO

弾性がもつ「掴む、挟む、留める、戻す、動かす」力を利用した機能部品を開発し生産販売しています。定期的に技術系社員の意見交換会も開催し、若手も活発に発言できます!

(1)あらゆる産業機械をターゲットとした線ばね、薄板ばね、樹脂ファスナーの開発、製造、販売
(2)形状記憶合金・超弾性材料など新素材の実用化研究・開発

○自動車産業を中心に、あらゆる産業をターゲットにした小型ユニット製品及び精密金属ばね、樹脂ファスナーを設計開発・製造・販売しています。
◎自動車のグローブボックス(小物入れ)がゆっくり開くように使われているエアダンパーなど、世界シェアトップクラスの商品を生み出しています!

○形状記憶合金・超弾性合金材料など各種新素材応用商品の研究・設計開発・製造・販売
◎混合水栓用ばね、折りたたみヘッドフォンなど、私たちの生活に密着した機器にも利用されています!
本社郵便番号 240-0023
本社所在地 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町51
本社電話番号 045-731-1211(代)
創業 1933年10月1日
資本金 29億6,097万円(2020年3月31日現在)
従業員 562名(単体)、3,149名(連結)
売上高 292億円(単体)/624億円(連結)(2020年3月31日現在)
代表取締役社長 島津幸彦
事業所 本社/横浜市保土ケ谷区岩井町
テクニカルセンター/横浜市保土ケ谷区神戸町134
東戸塚事業所/神奈川県横浜市戸塚区上品濃
物流センター/湘南センター(神奈川県足柄上郡)
       西日本センター(福岡県京都郡)
工場/真岡工場(栃木県真岡市)
   富士工場(静岡県富士市)
支店/横浜支店(神奈川県横浜市)
   真岡支店(栃木県真岡市)
   名古屋支店(愛知県安城市)
   西日本支店(広島県広島市)
   富士支店(静岡県富士市)
売上高推移 単体 292億円/連結 624億円(2020年3月期)
単体 320億円/連結 682億円(2019年3月期)


平均年齢 40.8歳
主要製品 小型ユニット製品(カップホルダー、エアダンパー他)及び各種自動車用精密金属ばね(エンジンミッション系スプリング、他)、工業用樹脂ファスナー(ボタンクリップ、トリムクリップ、押し込みクリップ(ねじ類)、スクリューグロメット、プラグ等)
※主に使用する樹脂は工業用エンプラ(ポリアセタール、ナイロンなど)です。
主要取引先 日産自動車(株)、トヨタ自動車(株)、マツダ(株)、スズキ(株)、ダイハツ工業(株)、(株)SUBARU、本田技研工業(株)、三菱自動車工業(株)、いすゞ自動車(株)、日産車体(株)、愛知機械工業(株)、矢崎部品(株)、ジヤトコ(株)、日立オートモティブシステムズ(株)、TOTO(株)、UDトラックス(株)、他
沿革
  • 1933年10月
    • 加藤発條製作所として東京市本所区において創業
  • 1939年9月
    • 加藤発條(株)として設立
  • 1988年8月
    • 米国ジョージア州にパイオラックス コーポレーションを設立
  • 1995年4月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 1995年10月
    • 商号を(株)パイオラックスに変更
  • 1998年4月
    • 東京証券取引所市場二部に株式を上場
  • 2000年7月
    • 品質システム「ISO9001:1994」の認証
  • 2000年12月
    • パイオラックス コーポレーション(米国)の一部門として、メキシコに新工場を建設
  • 2002年4月
    • 環境マネジメントシステム「ISO14001:1996」の認証
  • 2003年7月
    • 品質マネジメントシステム「ISO9001:2000」の認証(全社)
  • 2003年8月
    • 中国広東省に三龍産業股有限公司及び三加産業股有限公司との共同出資で東莞百楽仕汽車精密配件有限公司を設立
  • 2004年9月
    • 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
  • 2006年4月
    • 環境マネジメントシステム「ISO14001:2004」の認証
  • 2006年8月
    • 国際自動車産業規格「ISO/TS16949:2002」の認証
  • 2009年12月
    • インドのチェンナイ市にパイオラックス インディア プライベート リミテッドを設立
  • 2010年7月
    • メキシコのアポダカ市にパイオラックス メキシカーナを設立
  • 2012年7月
    • インドネシアのカラワン県にパイオラックス インドネシアを設立
  • 2012年11月
    • 中国の武漢に東莞百楽仕汽車精密配件有限公司及び三龍産業股有限公司との共同出資で武漢百楽仕汽車精密配件有限公司を設立
  • 2014年9月
    • パイオラックス(株)(韓国)の新工場への移転完了(韓国・仁川広域市)
  • 2017年4月
    • 環境マネジメントシステム規格「ISO14001:2015」認証
  • 2018年7月
    • 国際自動車産業特別委員会規格「IATF16949:2016」認証
  • 2019年1月
    • 中国上海市に上海百奥来仕貿易有限公司を設立
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 15.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 8名 13名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 5名 0名 5名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 3.5%(113名中4名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2021に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2022年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)パイオラックス 【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)パイオラックス 【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ