最終更新日:2021/8/3

(株)ジュピターコーポレーション

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 商社(電子・電気機器)
  • 半導体・電子・電気機器
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 機械設計
  • その他電気・電子関連

基本情報

本社
東京都
資本金
1億1,000万円
売上高
140億円(2020年3月期)
従業員
223名(2020年4月1日現在)
募集人数
6~10名

航空宇宙業界の発展に貢献している、日本が誇れるメーカー商社

エントリーシート受付中! (2021/08/03更新)

PHOTO

【追加募集】
随時エントリーシートを受け付けています!
最短3週間で内定を出すことが可能です。
下記URLよりエントリーシート書式をダウンロードし、ご提出をお願い致します。
https://jupitorcorporation.box.com/s/sqlsi496q2bml1vx8mry49akmj9nljo5

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
De Icer(防除雪氷装置):寒冷地で航空機の着氷を取り除いて当機の失速、墜落を防ぐための機器。当社を代表する製品である。
PHOTO
国際宇宙ステーション(日本実験棟「きぼう」)や国産ロケットH-IIA等のプロジェクトにも参画する当社。はやぶさプロジェクトでは大臣賞を受賞した。

航空宇宙業界の発展に貢献している、日本が誇れるメーカー商社

PHOTO

代表取締役社長 浅野俊康/新卒で当社に入社後、輸出を担当、15年目から米国西海岸に10年駐在。帰国後、名古屋支店長、営業本部長を経て2011年に社長に就任。

ジュピターコーポレーションは藤村義朗により1948年に設立されました。藤村は元海軍中佐で、太平洋戦争末期にスイスにおいて対米和平工作を単独で行ったという人物。戦後、わが国の復興には外貨獲得が必要と判断し、国益のためその外貨を稼ぐことを目的として商社ジュピターコーポレーションを創立しました。1972年に千葉県に工場を新設、現在では、商社とメーカーの機能を持つ“メーカー商社”となっています。特に、航空・宇宙・船舶・車両関連の部品・製品に強く、商社として、欧米から輸入した部品・製品を国内の機体メーカーや防衛省等に納入しています。また、メーカーとして、航空機用地上支援機材等のほか、フライトシミュレーター・航空機搭載機器等の開発・製造・修理を行っています。

当社の特徴は、わが国航空宇宙業界の発展に役立つため、世界基準の部品・製品を海外メーカーから輸入し、国内のお客様に納入しているということです。製品としては、例えば、温度・耐圧・ショックに対して、厳しい要求に応える耐環境性と呼ばれる部品・製品を扱っています。「はやぶさ2」に搭載されているイオンエンジン制御バルブやカプセルを切り離すための装置、航空機の心臓部を支える精密部品や戦闘機の地上支援機材やフライトシミュレーターなどなど、小さな部品から大きな特殊なものまで幅広く対応しています。国際宇宙ステーション(日本実験棟「きぼう」)、国産ロケット「H-IIA」等のプロジェクトにも参画しています。今後は、当社のメーカー機能とのコラボにより海外における製造・販売を目指すなど、一層のグローバル展開も志向していきます。その足掛かりとして海外企業の買収も手掛けました。独自の自社製品にも多大な力を注ぎ、世界基準のものを日本から世界に発信していきたいと考えています。

大きな夢を持った企業でありたい。当社会長の言葉ですが、“創立100周年には当社からノーベル賞受賞者を出す” “150周年には宇宙飛行士を出す”、そして “200周年には火星に支店を出す”---そういった夢を追い続けられる企業でありたいと思います。

そして当社の社是:
1. 会社、社員の人格すなわち品性を磨くこと。
2. 社会、国家のために尽くすこと。
3. 人類の生々発展進化に少しでも役立つこと。
この理念をきっちりと理解し実践してくれる方と一緒に、夢を追いかけていきたいと思っています。

代表取締役社長/浅野俊康

会社データ

プロフィール

当社は日本の航空宇宙業界において海外から部品・機材を輸入し、国内得意先に納入する業務を中心とした貿易商社です。
多くの海外有名メーカーの正規代理店として販売・サービスに努めています。
その一方で製造部門を持ち、航空宇宙関連製品の製造・修理、航空機用フルフライトシミュレータの整備業務を行っております。

事業内容
■商社部門
・航空宇宙関連の精密電子機器類を主として取り扱う貿易業
・各種シミュレータ、航空機・宇宙機器部品、航空機用地上支援機材、
 医用機器、原子力関連部品、自動車関連部品および製品の輸入
・一般民製品の輸出

■製造部門
・航空宇宙関連機材の設計・製造・修理
・ジェットエンジン点検用機材(ターニングツール)、各種訓練用パネル、
 輸入航空機用地上支援機材の高付加機能付与
・各種シミュレータの保守

主な取引先:
三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、(株)SUBARU、ナブテスコ(株)、新明和工業(株)、日本飛行機(株)、(株)IHI、(株)IHIエアロスペース、(株)日立製作所、三菱電機(株)、(株)東芝、沖電気工業(株)、日本電気(株)、富士通(株)、日本無線(株)、多摩川精機(株)、(株)島津製作所、住友精密工業(株)、横河電子機器(株)、横浜ゴム(株)、ダイキン工業(株)、本田技研工業(株)、アイシン精機(株)、
全日本空輸(株)、日本航空(株)、日本貨物航空(株)、防衛省、宇宙航空研究開発機構(JAXA) など。
本社郵便番号 107-0062
本社所在地 東京都港区南青山3-17-4
本社電話番号 03-3403-1311
設立 1948年4月13日
資本金 1億1,000万円
従業員 223名(2020年4月1日現在)
売上高 140億円(2020年3月期)
代表者 代表取締役社長  浅野 俊康
事業所 本社
〒107-0062 東京都港区南青山3-17-4

名古屋支店
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5-25-20

神戸支店
〒650-0024 兵庫県神戸市中央区海岸通4番地 新明海ビル703号室

富津工場
〒293-0035 千葉県富津市西大和田1174-2

各種シミュレーター保守
鳥取県境港市

社是 1.会社、社員の人格即ち品性を磨くこと。
2.社会、国家のために尽くすこと。
3.人類の生々発展進化に少しでも役立つこと。
主な取引先 三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、(株)SUBARU、ナブテスコ(株)、新明和工業(株)、日本飛行機(株)、
(株)IHI、(株)IHIエアロスペース、(株)日立製作所、三菱電機(株)、(株)東芝、沖電気工業(株)、
日本電気(株)、富士通(株)、日本無線(株)、多摩川精機(株)、(株)島津製作所、住友精密工業(株)、
横河電子機器(株)、横浜ゴム(株)、ダイキン工業(株)、本田技研工業(株)、アイシン精機(株)、
全日本空輸(株)、日本航空(株)、日本貨物航空(株)、防衛省、宇宙航空研究開発機構(JAXA)
関連会社 ■海外
JUPITOR CORPORATION USA
SEATTLE AERO LLC
平均年齢 40歳(2020年4月1日現在)
平均勤続年数 12年(2020年4月1日現在)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.4日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 0名 5名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2019年度

取材情報

研究を通して身につけた姿勢が、エンジニアとしての基礎になっています
設計から納品まですべての工程に関われることが魅力
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒107-0062
東京都港区南青山3-17-4
管理本部 総務部
TEL:03-3403-1311
URL http://www.jupitor.co.jp
E-mail saiyo@jupitor.co.jp
交通機関 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」下車徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp38182/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

トップへ