最終更新日:2021/9/30

大栄産業(株)

  • 正社員

業種

  • 環境・リサイクル
  • 商社(機械・プラント・環境)

基本情報

本社
愛知県
資本金
5,600万円
売上高
33億4300万円(2020年9月期)
従業員
125名(男性85名 女性40名)
募集人数
6~10名

かけがえのない水を守るため 私達は人と水の快適な調和を目指す総合水処理メーカーです。

  • 積極的に受付中

水はエナジー。 (2021/02/15更新)

PHOTO

人類の生誕以来、文明の進展とともに著しい変化を遂げてきた水環境。

工業化による資源やエネルギーの浪費、私達の出す生活排水が水質汚染に拍車をかけてきました。自然の浄化作用による救済が望むべくもない今、人工の水環境浄化システムが必要とされています。

地表の約4分の3を水で占める地球にあって、水は大切な生命の源泉、エナジーです。

私達は、かけがえのない水を守るため「水環境」をトータルに考え、常に好奇心を持って水とのやさしい対話をしていかなければなりません。

人と水の快適な調和をめざして__大栄産業の思想です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
工業化による資源やエネルギーの浪費、私達の出す生活排水が水質汚染に拍車をかけてきました。今、人工の水環境システムが必要とされています。
PHOTO
小型~大型浄化槽の開発にとどまらず、産業排水処理設備、事業所排水処理設備、等についても、様々なご要望・ニーズにお応えしています。

水処理技術のエキスパートとして、地球の、地域の未来に貢献できる会社です。

PHOTO

「大変なことも多いですが、お客様に感謝の言葉を頂いたときは、やりがいを感じますね」

「水をきれいする」という環境問題の解決に貢献できる将来性の高さや仕事内容に魅力を感じ、入社を決めました。1カ月間ほどの工場研修を経てから配属となり、現在は本社の営業部で働いています。浄化槽メーカーである当社の営業先となるのは、ハウスメーカーや設備工事会社、管材類を取り扱う商社など。約60~70社の得意先企業を担当しています。基本的には既存のお客様がメーンで、定期的に訪問して得意先の物件情報などを伺うとともに、新商品についての情報提供や提案などを行います。取り扱う商品は、一戸建て住宅の浄化槽を中心に、集合住宅や店舗、工場や農業関係施設の浄化槽やポンプ槽などで、新築の際に当社の商品を採用いただけるよう情報提供やご提案を行う一方、採用後の製品の納入・設置工事の管理まで一貫して担当しています。

浄化槽というのは、国の認定が必要な商品です。そのため本体の価格自体は、競合他社と比べて特に差異が出るものではありません。ただ当社は、自社工場で一貫生産を行うメーカーとして、お客様のさまざまなニーズに応えることができる高い技術力を持っています。設置に際してのきめ細かな対応により、当社の特質を活かしてお客様やお施主様に喜ばれ、利益をもたらすような提案を行っていくのが、営業担当としての大切な務めになります。

「環境」「水処理」というテーマでの業務は、今後大きく伸びる分野だと思います。当社は、現在は浄化槽の製造・販売がメーンとなっていますが、新しいビジネスの可能性に向けてさまざまな試行錯誤を進めています。エンドユーザーに近い場所にいる営業担当者として、さまざまな情報提供や提案を通して、新商品・新ビジネス開拓の可能性を探っていきたいと考えています。上司との距離も近いアットホームな温かい雰囲気をもった会社です。楽しく、やりがいと希望を持って仕事に取り組める職場だと思います。

会社データ

プロフィール

エコロジーの時代。環境破壊が地球規模で進行しているいま、人々の環境保全に対する関心は飛躍的に高まりつつあります。
当社は1961年設立以来、FRP(繊維強化プラスチック)製浄化槽メーカーとして高度な水処理技術と若い力、想像力で水資源の保護に邁進してまいりました。下水道にかわる生活排水処理の良きパートナー、FRP製浄化槽は現在、多方面において注目を浴び、その優秀な性能をいかんなく発揮。当社の開発・技術力は大手企業からも着目され、技術提携による生産依頼が絶えません。また、地域のお客様に密着したキメ細かい技術・サービス体制を確立し、よりよい水環境づくりを心がけています。

事業内容
大栄産業では、最新の技術を駆使したコンパクトタイプを含めた小型合併浄化槽から大型合併処理浄化槽、高度処理浄化槽など、環境問題に対応する製品を開発・製造しています。多彩な製品の一部は「ダイエー」として幅広いユーザーにご愛用いただいています。一般家庭用浄化槽にとどまらず、事業場排水処理システムとして、食品加工工場ペットボトル工場といった大規模施設の排水処理や、病院等からの特殊排水処理まで、多岐にわたる排水処理を可能とする技術と経験を有しています。
[浄化槽とは]
浄化槽は生きています。浄化槽は、台所や風呂、洗濯などの生活雑排水やし尿を槽内に運び、バクテリア(微生物)の働きにより分解処理をし、上澄みの水だけ槽外へ排出するしくみのものです。

大栄産業の海外事業
大栄産業は国内市場にとどまらず、積極的に海外市場の開拓を進めています。分散型排水処理施設としての浄化槽は、経済的で効率的な施設として、経済成長が著しい東南アジア地域を中心にますます必要性が増していると考えられます。各国における急激な都市化による人口増加で水系の環境汚染は著しく、中国を除いていわゆる下水道施設へのインフラ投資が予算不足で遅れている現実から、大栄産業の技術には大きな期待が寄せられています。
近年でも中国やインドネシアといったアジア諸国においてJ I C Aなどと協力しながら大栄産業の浄化増の設置やの調査、実地検証、現地スタッフへの技術レクチャーを行っています。
今後は海外事業部を立ち上げて1事業として本格的に取り組むとともに、販売する国や地域を限定せず、自社製品の積極的な輸出を目指し、積極的な情報収集に努め、海外への事業所、工場の進出を図っていきます。



PHOTO

「ダイエー浄化槽FCE型」。環境配慮型の家庭用浄化槽を開発し業界初のエコマークを取得。

本社郵便番号 470-2403
本社所在地 愛知県知多郡美浜町大字北方字西側85番地の1
本社電話番号 0569-82-0338
創業 1903(明治36)年
設立 1961(昭和36)年
資本金 5,600万円
従業員 125名(男性85名 女性40名)
売上高 33億4300万円(2020年9月期)
事業所 本社  :愛知県知多郡美浜町大字北方字西側85-1
営業所 :北海道、仙台、北関東、東京、静岡、豊橋、大阪、広島、福岡、
     大分、福島
工場  :北海道、大分、鹿児島
大栄産業の社会貢献 「無くてはならない仕事…。」大栄産業について知ってもらうとき、このキーワードは欠かせません。私たちの住む地球は「水の惑星」と言われ、地表の3/4が水で占められています。一見、豊かな水資源に囲まれている私たちですが、生活に使える水はそのうちの僅か0.8%しかありません。その大切な水資源に対し、私たちは「工業化による資源・エネルギーの浪費」や、「私たちが出す生活排水」により水質汚染に拍車をかけてきました。
自然の浄化作用だけに頼るわけにはいかない現在、この貴重な水資源を守りながら「生活で利用した水を浄化」することは、人が生活するうえで絶対に欠かせない大切な仕事です。私たち大栄産業は1961年の設立以来、浄化槽メーカーとして人工の水環境システムを提供し、水資源の保護に邁進してまいりました。
これまでもこれからも、人々の生活に欠かすことのできない水の浄化を担い、「なくてはならない仕事」に努力してまいります。皆さんの生活を陰から支える大栄産業に興味を持っていただけたら幸いです。
SDGs SDGsとは
SDGs(持続可能な開発目標)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。 ~外務省HPより~

大栄産業のSDGs宣言
大栄産業は、経営理念において地域社会との共生を考え、環境保全活動を推進してまいりました。当社の事業活動に国連が提唱する持続可能な開発目標『SDGs』を取り入れ、地域の社会的活動の解決と経済成長の両立をはかり持続可能な社会の実現に努めます。

■安全な水とトイレを世界中に
~大栄産業の取組~
大栄産業は長年培った分散型水処理の技術を生かし、国内外でニーズにあった設備を供給し、迅速に水質改善効 果を出すことに貢献する。

■住み続けられるまちづくりを
~大栄産業の取組~
大栄産業は災害に強い浄化槽によって地域の排水処理環境を整備することに貢献する。

■つくる責任つかう責任
~大栄産業の取組~
大栄産業は、再生プラスチックを浄化槽本体に採用し、高度処理省エネ型浄化槽を普及させる事で、廃棄物を大幅削減しました。

■気候変動に具体的な対策を
~大栄産業の取組~
大栄産業は高度処理省エネ型浄化槽で2019年の環境省の省エネ基準を大幅にクリアし、二酸化炭素排出削減に も貢献できました。

■陸の豊かさも守ろう
~大栄産業の取組~
大栄産業は分散型排水処理を普及させることで、河川の上流地域に水を枯渇させない環境保護に貢献する。

■パートナーシップで目標を達成しよう
~大栄産業の取組~
大栄産業は発展途上国に対し、排水処理の技術の開発、移転、普及及び拡散を推進する。
関連会社 ダイエイテクノ(株)、九州ニッコー(株)、大分工業(株)、
南九州ニッコー(株)
平均年齢 44歳
沿革
  • 1961年
    • 建築用空洞ブロックの製造販売を目的に美浜産業を設立。
  • 1966年
    • 土木用コンクリート製品の製造を開始。
  • 1967年
    • コンクリート浄化槽製品の製造を開始。
  • 1970年
    • 東海樹脂工業を設立。FRP浄化槽の製造を開始。
  • 1971年
    • 南知多工場を新設。
  • 1972年
    • 東海マリン工場を新設。
  • 1975年
    • 美浜産業を解散。東海樹脂工業に併合する。東海樹脂工業を大栄産業に名商変更。
  • 1979年
    • 名古屋通産局より技術改善補助金を受け、排水処理の研究開発をする。
  • 1983年
    • 愛知県合理化優良表彰企業
  • 1988年
    • ステンレス工場完成。
  • 1989年
    • レンタルスタジオ完成。
  • 1992年
    • 管体成形工場完成。
  • 1993年
    • 北海道工場完成。
  • 1994年
    • 中小企業庁長官賞受賞。
  • 2003年
    • ISO14001認証取得。
  • 2005年
    • ISO9001認証取得。
  • 2011年
    • ・東海樹脂工場に太陽光発電システムを導入
      ・本社工場にLED照明を導入
  • 2013年
    • ・東海マリン工場に太陽光パネルを導入
      ・南知多に太陽光パネルを導入
  • 2014年
    • 浄化槽で初のエコマーク認定を取得(FCE型)
      FCE型がエコマークアワード2013「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.5時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.3日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 大栄産業(株)の採用は、(株)インテルプレスがお手伝いをしています。下記までお気軽にお問い合わせください。

(株)インテルプレス
担当:山本
TEL:052-209-9969
e-mail:yamamoto@interpres.co.jp
URL http://www.daie-industry.co.jp/
交通機関 <交通アクセス>
本社:名鉄名古屋駅から名鉄河和線河和行「河和駅」より徒歩15分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp40439/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大栄産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ