最終更新日:2021/6/29

日本テトラパック・グループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • その他メーカー
  • 印刷・印刷関連
  • 紙・パルプ

基本情報

本社
東京都
資本金
12億5,000万円
売上高
会社の方針により非公開
従業員(連結)
612名
募集人数
6~10名

世界中の食品・飲料市場に流通革命をもたらした技術力と、よりよい暮らしへの想い。テトラパックは食品製造に関する事業に一貫したソリューションを提供しています。

会社紹介記事

PHOTO
全国のさまざまな飲料・乳業メーカーに製品を提供している同社。身近な紙パック入り飲料の底や側面を見ると、高確率で『Tetra Pak』のロゴマークを目にするはずだ。
PHOTO
一人ひとりの個性や目標を尊重し合えるフラットな社風。部署を超えた意見交換の機会も多く、仕事のアイデアや相談も持ちかけやすい関係性が定着している。

食の未来を切りひらくため、紙パックを軸にさまざまなソリューションを提案

PHOTO

勤続年数や役職に関係なく、若い社員も自らの意思でやりたいことにチャレンジできる。そのために欠かせない自己研鑽(さん)を支援するプログラムも用意されている。

スウェーデンで1951年に創業したテトラパック社は、現在世界175カ国以上で幅広く事業を展開しています。私たち日本テトラパック(株)(以下、日本テトラパック)はテトラパック・グループの一員として、1962年に発足。社名から想像されるようにさまざまな紙パックや包装材の製造を行っています。さらに、飲料を紙パックに充填するための機械や食品加工機器などの販売も行っています。また、近年力を入れているのが、飲料・乳業・食品メーカーなどに販売した機器のアフターサービス事業。専任のエンジニアが機器の保守・メンテナンス、機械部品や消耗品の販売を行っています。また、当社の機械を導入したお客さま企業に対するトレーニングなども担っています。私たちは、飲料や食品の製造過程から、包装材の用意、容器への充填、流通のための準備まで幅広く提供できます。さらに、お客さまの商品製造に対する長期的な支援まで、全体的なサービスができることも、私たちの強みです。

地球環境に対する社会的関心の高まりにより、紙パックへの注目や期待も高まりつつあります。紙パック製品は、もっとエコロジカルな視点を加えた開発ができるはず。現在、紙ストローの開発や植物由来素材を使用したバイオキャップの導入に取り組んでいます。環境により配慮した製品を世に送り出すために、新たな展開を行っています。社会のニーズに素早く応えた製品を提案する。それも当社のスタンスだといえるでしょう。

テトラパック・グループの一員として、各国のグループ会社と連携する機会も多くあります。エンジニアの海外研修や技術交流なども実施しています。また、海外拠点の業務に自ら手を挙げて勤務希望を出すこともできる体制が整っています。特にこれからは、アジア地域の国々と連携する機会も多くなるでしょう。発信力が高い他国の社員たちの中に入って、同じフィールドで協働することも増えていきます。

どんな場面でも強い主体性を持って、タフなメンタルで仕事に挑んでいく。そんな積極性が常に求められる社風です。待っているだけでは何も変わりません。自らやるべきことを探し、学ぶべきことを見つけて行動する。そして、自分のキャリアを切りひらいていけるのがテトラパック・グループです。当社のソリューションを生かして、私たちが“食品、人々、未来”のために、行動すべきことは何か、一緒に追究していきましょう。

会社データ

プロフィール

テトラパック・グループは「食品の安全を支え、世界のどこにあっても人々が安心して利用できるよう取り組む」ということをビジョンに掲げ、食品の加工処理と紙容器の充填包装において世界をリードするソリューションを提供しているスウェーデン発祥の外資系企業です。
「食」に携わる企業として高い品質に対する意識を持つことはもちろん、紙容器の素材となる森林の適正な管理への働きかけ、エネルギー使用量の削減、使用済み容器のリサイクル推進など、事業全体を通じた環境活動にも積極的に取り組んでいます。

事業内容
●飲料・食品用紙容器の包装材印刷・加工
●各紙容器の特長に応じた充填包装システムの提供
●容器に付属するストローやキャップのアプリケーター、外包装機などの提供
●食品の加工処理機器やシステムの提供
●上記に関する技術サービスとトレーニングの提供
本社郵便番号 102-0071
本社所在地 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム8階
本社電話番号 問い合わせはホームページで受付 http://www.tetrapak.com/jp/contact
設立 1962年10月26日
資本金 12億5,000万円
従業員(連結) 612名
売上高 会社の方針により非公開
募集会社 1.日本テトラパック(株)
2.御殿場テトラパック合同会社
募集会社1 社 名 :日本テトラパック(株)
本 社 :〒102-0071
     東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム8階
設 立 :1962年10月
資本金 :12億5,000万円
事業内容:食品の加工処理・包装材の開発・充填機の製造など
事業所 :北海道、埼玉県、東京都、愛知県、兵庫県、福岡県、静岡県
募集会社2 社 名 :御殿場テトラパック合同会社
本 社 :〒412-0048
     静岡県御殿場市板妻5-1
設 立 :1971年10月
資本金 :10億円
事業内容:飲料用紙容器包装材の加工製造
事業所 :御殿場工場
主な取引先 (株)明治、カゴメ(株)、森永乳業(株)、キッコーマン(株)、雪印メグミルク(株)、等
沿革
  • 1962年10月
    • 東京都港区赤坂にテトラパック(株)設立
  • 1971年10月
    • 御殿場工場操業開始
  • 1976年 1月
    • テトラパック(株)に社名変更
  • 1979年 4月
    • 日本テトラパック(株)を設立
  • 1979年 6月
    • テトラパック(株)を御殿場テトラパック(株)に社名変更
  • 1982年10月
    • 東京・大田区にコンピューターセンターを開設
  • 1983年11月
    • 東京・大田区にテトラパック技術センターを開設
  • 1993年 4月
    • 日本テトラパック(株)にプロセス営業部、プロセスサービス部を新設
  • 1995年 3月
    • 東京・大田区にテトラパック開発センターを開設
  • 1995年10月
    • 日本テトラパックの本社を千代田区紀尾井町へ移転
  • 1997年11月
    • 御殿場テトラパック(株)、ISO14001認証取得
  • 1998年 4月
    • 日本テトラパック(株)、ISO14001認証取得
  • 1999年 4月
    • 御殿場に羽田事業所を移転し、諸機能を統合したテクニカルセンターを開設
  • 2007年 7月
    • 御殿場テトラパックが(株)から合同会社に会社類型を変更
  • 2009年10月
    • 御殿場テトラパックが社団法人日本プラントメンテナンス協会(JIPM)が主催する2009年度TPM優秀賞カテゴリーAを初受賞
  • 2011年10月
    • 御殿場テトラパック合同会社がTPM優秀継続賞(JIPM)を受賞
  • 2015年 2月
    • 日本テトラパックの本社を千代田区富士見(飯田橋)へ移転
  • 2019年11月
    • 御殿場テトラパック合同会社がTPM特別賞を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 27時間
    2018年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.6日
    2018年度

取材情報

自分のキャリアは自分で選ぶ。目標を持ってスキルアップしていく技術者たちの姿
日本テトラパックの技術力を支えるエンジニアたちの想いとは
PHOTO

先輩情報

世界中に仲間がいる!
Wen Yeyang
2017年入社
立命館大学大学院
立命館大学院
サプライチェーンオペレーション部門 ロジスティクス
製品出荷業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〈グループ採用窓口〉
東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グランブルーム8階
日本テトラパック(株) 人事部 新卒採用担当
keiko.matsuki@tetrapak.com
URL http://www.tetrapak.com/jp
交通機関 JR中央・総武線、東京メトロ南北線・有楽町線、都営地下鉄大江戸線・東西線「飯田橋駅」徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp50048/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本テトラパック・グループと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ