最終更新日:2021/9/10

栄研化学(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 化学

基本情報

本社
東京都
PHOTO

「あなたと仕事がしたい」と言われるDMRを目指して

H.T
2015年入社
経済学部 経済学科出身
北関東信越営業部二課
DMR(臨床検査薬MR)

現在担当している仕事内容を教えてください

営業職(臨床検査薬情報担当者:DMR)として、取引先である病院や検査センターに対して、当社製品の情報提供やPRを行っています。
私が働いている医療業界は日々変化を遂げています。また、お客様によって何を必要とするかは異なります。そのため、その時々のお客様のニーズに合った製品やサービスの紹介を行うことが、お客様の信頼に繋がると考えています。


志望動機や栄研化学に決めた理由

主に医薬品業界に目を向けて就職活動を進める中で、医薬品の中には
「病気になった人を治療するための医薬品(=治療薬)」だけでなく、
「病気になる前の人を診断するための医薬品(=体外診断用医薬品、臨床検査薬)」も存在することを知り、病気の予防を通して社会貢献したいと考えるようになりました。
数ある臨床検査薬メーカーの中でも、栄研化学は歴史が長く、幅広い製品ラインナップが特徴です。そこに、他社にはない魅力を感じ、入社を決意しました。


関わった仕事で一番印象に残っていること

私は入社後の約3年間、兵庫県を担当していました。転勤で兵庫県を離れる際、お世話になったお客様に挨拶に回っていたのですが、とあるお客様が私が想像していた以上に別れを惜しんでくださり、私のためにわざわざ休日に時間を作り送別会を開いて下さったことがありました。言葉に言い表せないほど嬉しかったことを覚えています。
一生懸命に仕事をしていれば、必ず誰か見ていますし、必ず評価して下さる方はいます。
現在は長野県内を担当していますが、そのことを心に言い聞かせながら、日々仕事に精進しています。


栄研化学で活かせている自分の強み

私自身、初対面の人と話すのがあまり得意な方ではありませんが、諦めずにコツコツと努力することに関しては誰にも劣らないと思っています。
当社を含め臨床検査薬業界の営業は、一朝一夕に商談が決まることはほぼありません。動く金額が大きい分、通い詰めてコツコツと信頼を得る必要があります。日々の営業活動が、採用という形で実を結んだ時、それは何物にも代えがたい達成感に繋がります。


今後の目標を教えてください

「他の営業の方ではなく、あなたと仕事がしたい」とお客様から信頼をしていただけるDMRになることです。
定期的にお客様を訪問し、自社製品のPRをするのはさほど難しいことではありません。
その一方、お客様の感じている課題に耳を傾け、ニーズを引き出し、解決策を提示するのは誰にでも出来ることではないと思っています。
一歩踏み込んで課題解決の提案が出来るDMRに成長することが、今後の目標です。
私が担当しているお客様は100人でも、お客様から見た栄研化学の担当者は私1人です。
お客様一人ひとりが求められていることを正確に収集し、私にしかできない仕事をしていきたいと考えております。


トップへ