最終更新日:2021/5/10

栄研化学(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 化学

基本情報

本社
東京都
PHOTO

品質で信頼され、技術で発展する“EIKEN”の品質を担う

S.W
2017年入社
薬学研究科 薬科学専攻出身
那須工場品質管理部
便潜血検査用試薬、免疫検査用試薬の品質管理

現在担当している仕事内容を教えてください

抗原抗体反応の原理を利用した便潜血検査用試薬及び免疫検査用試薬の試験を主に担当しています。最終製品だけでなく、製品に使う原料など、様々な工程での品質を試験しています。
万が一、担当製品に問題が発生した場合は、お客様に納得頂けるまで原因を追究し、再発防止の方法を考えることも私の仕事です。
その他にも、既存製品の品質向上を目指した工程の検討や新製品の試験法の検討なども各部署と協力しながら行っています。


志望動機や栄研化学に決めた理由

薬学を学ぶ中で、患者様のQOL向上の為には「治療」という観点だけでなく、病気の「予防や早期発見」も重要であることに気づきました。その時から、病気の早期発見のための体外診断薬という分野にも興味を持ちました。当社のモットーである「品質で信頼され、技術で発展する "EIKEN"」という言葉から、品質管理に非常に力を入れているのを感じ、さらに、国内だけでなく、海外にも目を向けているため、栄研化学であれば、より多くの人々の健康に貢献することができると考え、入社を決めました。
現在担当している便潜血検査用試薬は、オーストラリアをはじめとする国家スクリーニング試薬として使用されるなど、海外でも非常に幅広く使用されています。世界中のたくさんの人々の健康に貢献していることが実感できるのも、栄研化学の魅力です。


今後の目標を教えてください

決められた試験内容をこなすだけでなく、より効率的な試験方法を立案することです。また、ユーザーから寄せられた苦情に基づき、現行試薬の改良の方向性の打診などを他部署の方々と協力しながら行えるようになりたいです。また個人のスキルアップのために、初めての業務にも果敢に挑戦したいと考えています。


トップへ