最終更新日:2021/5/20

住友ケミカルエンジニアリング(株)【住友化学グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 機械設計
  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
千葉県
PHOTO

■世界の歯車であれ


2015年
工学部 機械工学科 振動学
大阪事業所
機械設計チーム

当社への入社を決めた理由はなんですか?また、入社してみての率直な感想は?

入社を決めた理由は「住友化学グループである安定感」「機械系技術の活躍機会の多さ」など、いくつかありますが、やはり一番の理由は「面接で受けた印象、情報」だと思います。
当社の面接は他社の効率的で業務的な面接とは異なり、一人の面接者に対してゆっくりと話し合いながら進めて下さるので「私」は「住友ケミカルエンジニアリング」を、「住友ケミカルエンジニアリング」は「私」を良く理解できる和やかで暖かい面接でした。
その面接の中で私は当社の業務内容を間違うことなく理解することができ、仕事への興味や期待を増していった結果、入社したいと思うようになったのです。入社してからもその面接で受けた印象や理解が裏切られたことはありません。


職場の環境や雰囲気はどうですか?

職場での雰囲気は和気藹々としています。私はあまり固すぎない雰囲気や人間関係が好きなのでとても満足しています。


これまで携わったプロジェクトや案件で印象に残っていること、感動したことはなんですか?

新設したプラント内に自分が設計した配管や機器がしっかりとあったことです。
配置や性能を計画している時はとにかく八方塞がりで、一番時間をかけて取り組んでいた機器がすえつけられた姿を見たときは特に感動しました。自分の成果が目に見える形で残ってくれることはとても嬉しいことであり、次の仕事へのモチベーションアップにもつながるため、携わったプラントの完成した姿は必ず確認しにいくようにしています。


逆に、これまで仕事で失敗したりしんどかったことがあれば、どう克服したか教えて下さい。

真夏の40℃近い気温の中、新設された配管が間違っていないか確認するため、ひたすら配管を追っていた時が一番苦しかったです。私は夏よりも冬が好きな方で「暑い」ことはとにかく苦手でした。
そのため、酷く暑い日に配管が密集しているプラント内を行ったり戻ったり行ったり戻ったりした一ヶ月間は一生忘れることができないほど苦しかったです。
そうした状況下をどのように克服したかと言えば、水分をよくとり、無茶はせず事前に配管を図面上で吟味し効率良く確認する道のりを考えて全力で取り組みました。


退社後や休日などプライベートの過ごし方は?

短い休みでは家で寛いだり、映画を見たりしています。
長い休みは関東にある実家に帰り、大学時代の友人や会社の同期と一緒に食事したり遊びに行ったりしています。資格試験が近くなれば勉強していることも多いです。


トップへ