最終更新日:2021/9/30

エコスグループ【(株)エコス、(株)たいらや、(株)マスダ、(株)与野フードセンター】[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • スーパーマーケット
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品

基本情報

本社
栃木県、東京都
資本金
33億1,840万9,000円(2020年2月末)
売上高
(連結)1,265億5,800万円(2020年2月末)
従業員
(連結)5,406名(2021年2月末時点) ※8時間換算
募集人数
101~200名

各店舗の独自性を活かした「個店主義」で、地域に愛される店づくりを展開。ずっと成長が目指せる環境で、自分を磨こう!!【東証一部上場】

【会社説明会予約受付中】まずは説明会でお会いしましょう!WEBでも実施中 (2021/09/30更新)

PHOTO

★選考を希望する方を随時受付中です★
会社説明会は対面・WEB両方で開催します。
参加しやすい方へご参加ください!

<説明会当日に、ES提出・能力検査等はございません>
まずは、気軽に話を聞いてみるところからスタート!
心より、お待ちしております。


対面型の説明会について
・エコス本部(東京都昭島市)
・たいらや本部(栃木県宇都宮市)にて実施予定


【新型コロナウイルスへの対応】
新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、
対面型の説明会では以下の対応をさせていただきます。
 ○手洗い・アルコール消毒のお願い
 ○マスク着用のままご参加をお願いいたします。(選考に影響することはございません)
 〇12名以下の少人数で実施いたします。※人との距離を十分にとるため
 〇換気の実施
*体調のすぐれない方・37度以上の発熱がある方は対面型の説明会ご遠慮ください

会社紹介記事

PHOTO
当グループには一つとして同じ店舗はありません。各店舗に大きな裁量が与えられる「個店主義」のもと、お客様が笑顔になれる創意工夫をこらした店舗をつくり上げています。
PHOTO
アットホームな雰囲気で、先輩にも相談のしやすい風通しが良い職場です。困ったときは従業員同士、しっかりサポートし合うので安心して働くことが出来ます。

目標は流通のゼネラリスト。その一歩として20歳代のうちに店長昇格を目指したい。

PHOTO

お客様にご満足頂けるよう、様々な施策や工夫を繰り返しています。副店長として良好なコミュニケーションを心掛け、今後も仲間と地域に根付く店舗を作っていきたいです。

人と接することが好きな私は、大学3年からエコスでレジのアルバイトに携わっていて、お客様とダイレクトに触れあえる流通小売の業界に魅力を感じていました。
その店の店長は、強いこだわりを持って仕事に向き合う人で、売場の意見と自分のこだわりを上手く組み合わせ、お客様に愛される店づくりを次々と進めていくんです。社会に出たらこんな芯のある人と働きたいと思っていた矢先、その店長から「エコスに就職しないか」と声をかけられました。店側に裁量を持たせる個店主義の面白さにも惹かれていた私は、迷わず応募を決めました。

私は2年目の9月にチーフへ、3年目の9月に副店長へ昇進し、現在の中神店は副店長として3店舗目になります。副店長として2店舗目となる三鷹新川店に勤務していた時、新型コロナウイルスが発生し、様々な対策を講じることとなりました。
三鷹新川店のレジ前には大きな柱があります。ソーシャルディスタンスを図るため、レジに向かう列では一定の間隔を保てるよう足跡シールを貼ったのですが、距離が延びたせいでその柱をはさんで並ぶようになり、隣の列の様子が見えません。これではお客様が不公平感を抱いてしまう。そう思った私はレジ担当のメンバー達と話し合い、銀行のATMのように一列方式でお並びいただくよう変更し、お客様の利便性の向上を図りました。
レジ待機列を一列にすることは当社ではイレギュラーなことです。店舗の権限が小さな会社では、本部決済をもらわないとイレギュラーな対応はできないでしょう。しかしエコスグループは各店の考えを尊重する個店主義ですから、お客様のためになるならば、店舗主導でどんどん実施していけます。エコスグループが地域に根付いているのは、こうした店毎の工夫の積み重ねがあるからだと思います。

副店長として今、私が心がけているのは、共に働く仲間との良好なコミュニケーションです。当社には幅広い年代のスタッフがおり、自分より年上のスタッフと接する機会も多いため、私は役職にこだわらず、多くのことを学ばせてもらう姿勢を心がけています。
今後は20代のうちに店長昇進を果たし、ゆくゆくはバイヤーや本部業務など様々なキャリアを積んで、流通業界のゼネラリストを目指したいですね。

【茂好 竜矢/エコスTAIRAYA中神店 副店長/2016年4月入社】

会社データ

プロフィール

■店舗単位で考え行動できる「個店主義」
エコスグループの各店舗では、1店1店が独自に創意工夫をこらし、型にはまらない店舗運営を行っています。そうした個性豊かな店づくりを支えているのが、「個店主義」の方針です。どうすれば地域で一番の店舗になれるだろうか。どうすればお客様にもっと喜んでいただけるだろうか。各店舗のスタッフが考え抜いて売場をつくり、お客様の喜ぶ顔を見て、改善された数字を見て、アイデアを出したスタッフも嬉しくなり、さらなる工夫が生まれていく。各店舗に大きな裁量を任せる「個店主義」だからこその好循環が、「自ら考え、行動する人材」を育み、スタッフのスキルを向上させていると考えています。このように様々なことに挑戦しやすい風土は、エコスグループの強みの一つです。

■与野フードセンターを加え、地域の食文化に貢献
2020年2月末時点で、私たちは売上1,265億円を達成するグループへと成長しました。そして同年9月、さいたま市を中心に14店舗を展開する「株式会社与野フードセンター」を仲間に加え、より多くのお客様へサービスをご提供できるようになりました。今後も、もっと多くの方の食文化に貢献できるよう、グループ一丸となって成長していきたいと考えています。
さらにエコスグループでは、スーパーマーケット経営全般のノウハウ提供にも注力しています。商品供給事業、情報管理システムの提供、効率的なコスト管理手法の提供、従業員教育手法の提供、各種事務処理の代行など。BtoCだけではなく独自の経営インフラ基盤の提供を通じたBtoBtoCの新しいカタチづくりにも挑戦しています。

■キャリア形成もライフステージも考慮し、長く活躍できる環境を整備
エコスグループでは、「立場が人をつくる」という考えのもと、若手を責任あるポジションに登用していく方針です。もちろん人材の育成にも注力しています。現場で実践して身に付ける技術と座学で得る知識とをバランスよく学べる環境を整え、社員の成長を支援していますので、どんどんチャレンジができる環境です。
一方で、仕事と育児を両立したい方に関しても、様々な施策を整えています。例えば時短勤務の取得期間は法律としては子供が小学校に進学するまでですが、エコスグループでは6年延長し中学校に進学するまでと定め、ライフステージの変化にも柔軟に対応できる環境を整備しています。

事業内容
【(株)エコス】
 ・本社:東京都昭島市中神町1160-1
 ・事業概要:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
 ※東京/16、埼玉/17、神奈川/3、千葉/6、茨城/25、栃木/5、福島/3(2021年2月現在、全75店舗)

【(株)たいらや】
 ・本社:栃木県宇都宮市平出工業団地9-23
 ・事業概要:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
 ※栃木県宇都宮市/14、小山市/3、大田原市/2、鹿沼市/1、日光市/1、那須鳥山市/1、芳賀町/1、真岡市/1、下野市/1、足利市/1(2021年2月現在、全26店舗)

【(株)マスダ】
 ・本社:茨城県取手市東6-10-8
 ・事業概要:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
 ※茨城県取手市/3、つくば市/3、古河市/1、常総市/1、土浦市/1、牛久市/1、猿島郡境町/1、千葉県我孫子市/1、松戸市/1(2021年2月現在、全13店舗)

【(株)与野フードセンター】
 ・本社:埼玉県さいたま市中央区下落合1027番地
 ・事業概要:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
 ※埼玉県さいたま市/9、戸田市/1、朝霞市/1、新座市/1、川口市/1、上尾市/1(2021年2月現在、全14店舗)

PHOTO

「立場が人をつくる」という方針のもと、若手にも積極的に重要なポストを与えています。経営のノウハウ提供にも注力するなど、挑戦・成長できる環境を整えています。

本部郵便番号 196-0022
本部所在地 東京都昭島市中神町1160-1
本部電話番号 042-546-3711
設立 1965年12月
資本金 33億1,840万9,000円(2020年2月末)
従業員 (連結)5,406名(2021年2月末時点) ※8時間換算
売上高 (連結)1,265億5,800万円(2020年2月末)
募集会社 ■(株)エコス
■(株)たいらや
■(株)マスダ
■(株)与野フードセンター
募集会社1 <(株)エコス>

■所在地:東京都昭島市中神町1160-1
■設立:1965年12月
■資本金:33億1,840万9,000円(2020年2月末現在)
■代表者:代表取締役社長 平 邦雄
■従業員数:2,895名(2021年2月末時点)
      (正社員)787名
■売上高:787億1,300万円(2020年2月末時点)
■事業内容:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
募集会社2 <(株)たいらや >

■所在地:栃木県宇都宮市平出工業団地9-23
■設立:1992年8月
■資本金:1億円
■代表者:代表取締役社長 平 典子
■従業員数:1,352名(2021年2月末時点)
      (正社員)360名
■売上高:349億5,100万円(2020年2月末時点)
■事業内容:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
募集会社3 <(株)マスダ>

■所在地:茨城県取手市東6-10-8
■設立:1974年5月
■資本金:9,500万円
■代表者:代表取締役社長 千羽 一郎
■従業員数:487名(2021年2月末時点)
     (正社員)112名
■売上高:123億3,200万円(2020年2月末時点)
■事業内容:食品スーパーマーケット・チェーンの経営
募集会社4 <(株)与野フードセンター>

■所在地:埼玉県さいたま市中央区下落合1027番地
■設立:1960年10月
■資本金:5,000万円
■代表者:代表取締役社長 木村 幸治
■従業員数:513名(2021年2月末時点)
     (正社員)156名
■売上高:147億8,889万円(2020年8月末時点)
■事業内容:食品スーパーマーケット・チェーンの経営

※2020年9月より、エコスグループ入り
平均年齢 ■(株)エコス
 40.9歳

■(株)たいらや
 37.5歳

■(株)マスダ
 42.7歳

■(株)与野フードセンター
 48.8歳
平均勤続勤務年数 ■(株)エコス
13.3年

■(株)たいらや
10.1年

■(株)マスダ
17.1年

■(株)与野フードセンター
24年
月平均所定外労働時間 ■(株)エコス
15.9時間(2019年度実績)

■(株)たいらや
19.9時間(2019年度実績)

■(株)マスダ
17.6時間(2019年度実績)

■(株)与野フードセンター
15時間(2019年度実績)
平均有給休暇取得日数 ≪2020年度 (株)エコス 実績≫

平均取得日数8.2日(取得率46.3%)
育児休業取得対象者数 ■(株)エコス
9名(男性7名、女性2名(2020年度実績))

■(株)たいらや
11名(男性8名、女性3名(2020年度実績))

■(株)マスダ
1名(男性1名(2020年度実績))

■(株)与野フードセンター
0名(2020年度実績)
育児休業取得者数 ■(株)エコス
3名(男性1名、女性2名(2020年度実績))

■(株)たいらや
5名(男性2名、女性3名(2020年度実績))

■(株)マスダ
0名(2020年度実績)

■(株)与野フードセンター
0名(2020年度実績)
沿革
  • 1965年
    • 12月 (有)たいらや商店を設立
  • 1977年
    • 2月 多摩ニュータウンにスーパーマーケット1号店として愛宕店を開店
  • 1984年
    • 9月 (有)たいらや商店を組織変更し、(株)スーパーたいらやを設立
  • 1990年
    • 3月 ボランタリーチェーンの協同組合セルコチェーンに加盟
  • 1991年
    • 3月 (株)トーワマートと合併、(株)たいらやに商号変更
  • 1992年
    • 3月 (株)味好屋(本社:埼玉県鶴ヶ島市 店舗数14店)と合併
  • 1996年
    • 10月 日本証券業協会(現・ジャスダック証券取引所)に株式を店頭登録
  • 1997年
    • 7月 (株)エーリスウエノよりたいらや北関東(現・(株)たいらや)を譲受
  • 1998年
    • 6月 (株)ウエルセーブより3店舗を譲受
  • 1999年
    • 9月 (株)ハイマート(本社:茨城県筑西市)と合併、商号を(株)エコスに変更
  • 2001年
    • 11月 エコスグループ茨城物流センター(茨城県桜川市)稼動開始
  • 2003年
    • 2月 松菱商事(株)より事業譲受し、(株)シーズンセレクトを設立
  • 2004年
    • 3月 東京証券取引所 市場第二部に株式を上場
      8月 (株)マスダ(本店:茨城県常総市)を連結子会社化
      11月 (株)やまうち(本店:茨城県石岡市)を連結子会社化
  • 2005年
    • 2月 東京証券取引所 市場第一部に指定
  • 2006年
    • 10月 エコス川越惣菜工場(現・グループ食品工場)稼動開始
  • 2007年
    • 2月 エコス所沢物流センター(埼玉県所沢市)稼動開始
      3月 ニチリウグループ(日本流通産業(株))に加盟
  • 2008年
    • 8月 (株)シーズンセレクトをマックスバリュ東海(株)へ譲渡
      10月 (株)マスダと(株)やまうちが合併(存続会社:(株)マスダ)
  • 2010年
    • 2月 平成21年度食品リサイクル推進環境大臣賞奨励賞(リサイクルループ部門)授賞
  • 2013年
    • 11月 日本食糧新聞社主催 第22回食品安全安心・環境貢献賞で奨励賞を受賞
  • 2015年
    • 10月 フード・アクション・ニッポンアワードで 食品リサイクルの”環境にやさしい桃”が入賞
  • 2016年
    • 9月 (株)たいらや(連結子会社)が栃木県内スーパーマーケット3店舗を譲受
  • 2020年
    • 9月 (株)与野フードセンター(本社:埼玉県さいたま市)を連結子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 16名 21名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 3名 8名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.4%
      (275名中12名)
    • 2020年度

    エコス単体 管理職者人数 8人(156名中) 役員人数    2名(17名)

先輩情報

仕事について
廣瀬 淳一
1997年
46歳
日本大学
経済学部 経済学科
株式会社マスダ グロサリー部
バイヤー
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒196-0022 
東京都昭島市中神町1160-1 
TEL:042-546-3025 
(株)エコス 人事部 人材開発担当 
URL https://www.eco-s.co.jp/
E-mail recruit@ecos1.com
交通機関 【エコス本部】  JR青梅線    中神駅 北口より徒歩8分
【たいらや本部】 JR宇都宮線   岡本駅 東口より徒歩25分
【マスダ本部】  JR常磐線    取手駅 東口より徒歩15分
【与野FC本部】 JR京浜東北線  与野駅 西口より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp51360/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
エコスグループ【(株)エコス、(株)たいらや、(株)マスダ、(株)与野フードセンター】と業種や本社が同じ企業を探す。
エコスグループ【(株)エコス、(株)たいらや、(株)マスダ、(株)与野フードセンター】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ