最終更新日:2021/5/6

大阪厚生信用金庫

  • 正社員

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
大阪府
出資金
39億円 (2019年3月期実績)
預貸金残高
預積金残高1兆3,699億円(2020年3月期実績) 貸出金残高  6,052億円(2020年3月期実績)
常勤役職員数
役員12名 職員551名(2020年3月期実績)
募集人数
46~50名

ほとんど残業ない職場でありながら好業績、職員・お客様・地域、すべての満足向上を目指す「経営力日本一」の信用金庫に挑戦。

  • My Career Box利用中

【今年度も積極募集!!】エントリーお待ちしております! (2021/05/06更新)

PHOTO

学生の皆さん、こんにちは!

当金庫にご興味を持っていただき、ありがとうございます***
我々、大阪厚生信用金庫は長きに渡り大阪の地で歩んで参りました。

「経営力日本一」を目指し、共に働けるメンバーを募集しております。
ぜひ、選考でお会いしましょう!!

【説明会について】
※5月開催のWEB説明会は満席となりました※
次回の開催日程は6月下旬を予定しています。

WEB会社説明会の開催日が決まりましたら、
エントリーいただいている方へメッセージにて
お知らせいたします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
窓口業務は当金庫の「顔」。地域のお客さまに安心して相談していただけるよう、常に笑顔を絶やさず一人ひとりに合わせた丁寧な接客を心がけています。
PHOTO
法人企業を訪問し、事業計画に合った融資をご提案。融資によりお客さまの抱える課題が解決した時や業績向上、企業規模拡大につながった時にやりがいを実感できる仕事です。

強固な経営基盤を持つ地域金融機関となり、「経営力日本一」をめざす!

PHOTO

2022年に創業100周年を迎える「こうせい」。毎年1店舗の新店をオープンさせる経営方針で、現在は大阪府下に28店舗を展開。2021年12月には本店の新築・移転を予定。

■大規模な法人向け融資の推進で、最終利益が全国1位に
銀行には三大業務と呼ばれる「預金」「融資」「為替」という仕事がありますが、当金庫は特に融資の分野に注力しています。中でも、億単位の不動産融資案件を中心とした法人向け大口融資を数多く手がけているのが特長です。全国に259の信用金庫がある中、当金庫の規模は大きいとは言えませんが、大口融資の推進によって、最終利益が2017年度は全国1位、2018年度は全国2位を獲得。(信金中央金庫 2019年6月調べ)少人数の職員でこのような好業績を残せていることを私たちは誇らしく感じています。

■30代の支店長・20代の課長など若手が活躍中
全職員の50%以上が20代で、若手職員が課長など管理職となって活躍しているのも当金庫の特長の一つ。また、課長の半数が30代で、さらに30代の支店長が誕生した実績もあります。金融業界では昨今、支店の統廃合が急速に進んでいる状況ですが、当金庫は毎年1店舗を新たに開設し拡大成長を続けているため、ポスト・チャンスが豊富にあります。

■ワークライフバランスを重視した働きやすい環境
当金庫では、10年以上前から「定時退庫」を励行しています。本店をはじめ全支店で徹底しており、全職員の2018年度の月平均残業時間は約2時間。加えてサマータイムも採用しており、7月と9月は16時45分、8月は16時30分を終業時刻とするなど、世の中で働き方改革が意識されるようになる前から、私たちはワークライフバランスを重視した取り組みに力を注いできました。また、子育てをしながら働く職員の支援にも取り組んでおり、2010年に厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受け、2016年には「大阪市女性活躍リーディングカンパニー」に認定されるなど、誰もが長くキャリアを重ねながら成長できる環境です。

■創業100周年に向け、堅実かつ前向きな経営を展開
当金庫は2022年に創業100周年を迎えます。前年の2021年には本店を新築・移転し、すべての支店の改装が完了する予定。この創業100周年に向け、預金量1兆円をめざす長期経営ビジョンを掲げてきましたが、既に前倒しで目標を達成できました。今後は中期経営計画「夢・愛・熱の経営による発展 三カ年計画」に職員一丸となって取り組みながら、預金量2兆円の達成を目指していきます。

(総務人事部 人事課 近藤 亮太)

会社データ

プロフィール

当金庫は1922年(大正11年)の創業以来、大阪市内を中心に地元のお客様や中小企業とともに成長発展してきました。

2007年(平成19年)9月創業85周年を機に、15年先の創業100周年に預金量1兆円を目指す長期経営ビジョン「進化無限 創業100年1兆円構想」を策定し、お客様、職員、地域社会がともに進化発展する「経営力日本一」への壮大なチャレンジを開始しました。以降、全国でもトップクラスの預貸金量の増加率及び利益を計上し、併せて新店舗開設、職員数増加を図ってきました。その結果、預金量は前倒しで目標である1兆円を達成、次のステップである預金量2兆円へ向けて、現在中期経営計画「夢・愛・熱の経営による発展 三カ年計画」に取り組んでおり、創業100周年には新本店竣工も計画しています。(写真は新本店イメージデザイン)


事業内容
信用金庫法に基づく預金、融資、国内為替、外国為替業務及び付帯する業務
郵便番号 542-0073
所在地 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目8番14号
本社電話番号 06-6643-2185
創業 1922(大正11)年
出資金 39億円 (2019年3月期実績)
常勤役職員数 役員12名 職員551名(2020年3月期実績)
預貸金残高 預積金残高1兆3,699億円(2020年3月期実績)
貸出金残高  6,052億円(2020年3月期実績)
利益2(2018年度決算) コア業務純益 126億(2018年度実績)
経常純益   132億(2018年度実績)
当期純利益   96億(2018年度実績)
利益2(2019年度決算) コア業務純益 144億(2019年度実績)
経常純益   122億(2019年度実績)
当期純利益   87億(2019年度実績)
事業所 大阪府下28店舗 (2021年3月1日現在本店営業部含む)
本店・本店営業部/大阪市中央区日本橋2-8-14
支店/大淀・針中野・守口・天下茶屋・深江・寝屋川・平野・藤井寺・四条畷・港・門真・花田・西田辺・鶴見・上新庄・南森町・生野・西区・関目・梅田・阿倍野・江坂・堺・我孫子・十三・八尾・上本町
代表者 理事長 中村 龍男
経営理念 ●自己責任の原則の下に、バランスのとれた夢のある堅実経営を実践する
●地域金融の使命を自覚し、地域社会の繁栄に貢献する
●明るく自由闊達な金庫風土を醸成し、高い倫理観と責任感をもった職員を養成する
自己資本比率 9.34% (2017年3月末実績)
9.87% (2018年3月末実績)
10.62% (2019年3月末実績)
10.34% (2020年3月末実績)
出資金推移 39億円 (2017年3月期実績)
39億円 (2018年3月期実績)
39億円 (2019年3月期実績)
39億円 (2020年3月期実績)
常勤役職員数推移 役員12名 職員497名(2017年3月期実績)
役員12名 職員526名(2018年3月期実績)
役員12名 職員549名(2019年3月期実績)
役員12名 職員551名(2020年3月期実績)
預貸金残高推移 1兆 422億円(2017年3月期実績)
1兆1,441億円(2018年3月期実績)
1兆2,609億円(2019年3月期実績)
1兆3,699億円(2020年3月期実績)
貸出金残高推移 4,768億円(2017年3月期実績)
5,146億円(2018年3月期実績)
5,423億円(2019年3月期実績)
6,052億円(2020年3月期実績)
沿革
  • 1922年9月
    • 産業組合法に基づき「大阪厚生信用組合」として北区木幡町に開業
  • 1951年10月
    • 信用金庫法により「大阪厚生信用金庫」に組織変更
  • 1973年 1月
    • 本店を大阪市南区(現 中央区)清水町から日本橋に新築移転
  • 2007年12月
    • 大阪市東淀川区小松に上新庄支店開設
  • 2008年 5月
    • 寝屋川支店店舗新築(建替え)、新店舗にて営業開始
  • 2008年5月
    • 大阪府との連携商品、環境配慮型定期預金「こうせいエコ定期わかば」取扱開始
  • 2009年11月
    • 天下茶屋支店を西成区千本南に移転
  • 2009年11月
    • 大阪市北区天神橋に南森町支店開設
  • 2011年3月
    • 大阪市生野区中川に生野支店開設
  • 2011年11月
    • 大淀支店と旧福島支店を統合し、福島区鷺洲に新築移転
  • 2012年3月
    • 大阪市西区阿波座に西区支店開設
  • 2012年10月
    • 大阪市城東区関目に関目支店開設
  • 2013年10月
    • 大阪市北区梅田駅前第一ビルに梅田支店開設
  • 2013年7月
    • 鶴見支店を鶴見区浜に移転
  • 2014年9月
    • 大阪市阿倍野区阿倍野筋あべのルシアスに阿倍野支店開設
  • 2014年11月
    • 西田辺支店を住吉区万代東に新築移転
  • 2015年3月
    • 深江支店を東成区深江北に新築移転
  • 2015年10月
    • 吹田市豊津町に江坂支店開設
  • 2016年7月
    • 針中野支店を東住吉区湯里2丁目に新築移転
  • 2016年11月
    • 堺市堺区甲斐町東に堺支店開設
  • 2017年12月
    • 大阪市住吉区我孫子1丁目に我孫子支店開設
  • 2018年11月
    • 羽曳野支店を藤井寺市小山に移転し、藤井寺支店として営業開始
  • 2019年 3月
    • 大阪市淀川区新北野に十三支店新設
  • 2019年11月
    • 八尾市元町2丁目に八尾支店新設
  • 2021年1月
    • 上本町支店をうえほんまちハイハイタウン1階に開設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.8年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 1.9時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 15名 15名 30名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 15名 0名 15名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 18.8%
      (160名中30名)
    • 2019年度

    18.8%(160名中30名。本部は課長以上、営業店は課長級役席の課長代理以上 2019年度)

取材情報

問い合わせ先

問い合わせ先 〒542-0073 大阪府大阪市中央区日本橋2丁目8番14号
総務人事部 人事課  近藤 
TEL:06-6643-8110(人事課直通)
URL http://www.co-sei.co.jp/
交通機関 地下鉄、近鉄 「日本橋駅」10番出口より南へ徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp51867/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大阪厚生信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

大阪厚生信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ