最終更新日:2021/4/26

日本物流開発(株) 【JLD】

  • 正社員

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理

基本情報

本社
愛知県
資本金
3億円
売上高
5億5,800万円 ※2020年3月期実績
従業員
52名
募集人数
6~10名

当社は お客様と共に事業を創出していく会社をめざしています! 

  • My Career Box利用中

採用担当からのメッセージです (2021/02/15更新)

こんにちは。日本物流開発 採用担当です。
この度は当社のページにアクセスいただきましてありがとうございます。

当社は、本社が名古屋のIT企業ですが、文理関係なく採用を致しております。
(従業員は、半数が文系)

当社にご興味が少しでもおありであれば、まず当社のホームページをご覧ください。
また、プレ企業情報掲載画面をご確認ください。


なお、何か不明点などございましたら
以下のお問合せ先までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


<お問合せ先>
    採用担当  :浅井
    TEL     :052-222-0881
    メール   :jldsaiyo@jld.co.jp




会社紹介記事

PHOTO
お客様の事業成長に貢献できる社員を育てていきます。そのために社内ではなく、社外の活動を重視し、若手・中堅社員への権限シフトを推進しています。
PHOTO
お客様と企画から構築・運用まで共に検討することで、ビジネスの温度を知る事ができます。積極的にお客様先へ出かけて行って下さい。

あらゆる変化に立ち向かう、「未来」を見据えた人材育成をおこなっています。

PHOTO

「生き残っていくのは強い人でも、大きい人でもありません。変化ができる人です。」と杉山社長。

当社は、ロジスティクス<製造現場から消費者にモノが届くまでの、すべてのプロセスにおける効率化>に貢献しています。お客様の販売・生産・物流の流れを効率化したり、海外から購入する際の商品の流れを最適化したり、国内外のストックポイントを最適化したいなど、さまざまなニーズがあり、お客様のご要望に合わせたソリューション提案が必要になってきます。

お客様の課題を解決する上で用いるのはITの技術ですが企画から開発、運用までをおこなう当社にとって、それはあくまでお客様の事業活動における付属品だと考えています。私たちはお客様の事業構造にあわせたモノづくりをする会社ではなく、お客様の事業の在り方を一緒に考えていくパートナー企業なのです。
単なる技術者集団ではありませんから、人材育成についても独自の取り組みをおこなっています。たとえば経営会議への若手社員の参加は、代表的な取り組みのひとつ。10年先の未来や、いま現場に何が必要なのかといった議論の場に身を置くことで感性を磨き、未来を予測し取り込む力や創造していく力を養う目的があります。一方、経験値という観点で実施しているのが社内レクリエーションの企画・運営です。「過去の企画を超える」「社員全員を笑顔にする」をミッションとし、実際にプロジェクトとして取り組むことで、事業という意味での創造性や変革、それを推進する実行力を養う経験になるのです。同時にそれは、入社して最初に携わるプログラミング業務において意識の変化をもたらします。目の前の仕事をこなすだけの単一ミッションではなく、プロジェクト全体の一部分であることを理解したうえでプログラムを作成できる能力が身につくのです。私たちが必要としているのは、オペレーションが正しくできる人材ではなく、プラスアルファを発揮できる人材です。だからこそ、将来活躍するための基礎づくりを重視しているのです。「今」ではなく「未来」を見据えた取り組みが、会社の将来を担うコアな人材への成長につながると考えています。

あらゆる環境に適応し、変化できる人。そして本気になれる人。それが活躍するためには不可欠です。そのうえで、論理性、行動力、情熱など何かひとつ突出した個性を見せてほしい。目に見える形での“資産”を持っていない当社にとって、人材こそが財産です。
(代表取締役社長/杉山 洋)

会社データ

プロフィール

当社は、たえず進化するITテクノロジーを使ってお客様の必要とするソリューションを提供し、お客様の発展に貢献するシステム開発会社です。ロジスティクスプランニングとシステム開発を通して、これからもお客様の問題解決に挑戦し続けます。
知識・スキルの習得や情報の蓄積は個人の努力なくして成り立つものではないが、教育の基本は人とのつながりであることを踏まえ、何もかも個人責任に帰する成果主義はとらず、現場でのOJT(実務を通じた教育)を重視して、先輩・後輩間の相互作用による学びを大切にしています。
具体的には「プロジェクトレビュー」を日常的に行い、実務のケースを検討・評価して、先輩が後輩の業務プロセスへのアドバイスを行う。これにより、対象者はそれまでにない視点や有効な行動の指針を得ることができ、その後の活動の精度を高め、成功体験をするチャンスを増やすことができます。実際に成功体験ができれば、当然モチベーションも高まっていきます。
システムの導入効果によって価値を創造する当社は、「完遂する」ことを何よりも大切にしています。最終的に顧客にとって明らかな成果を出すためには、業務を完遂することが不可欠だからです。当社の業務は一人でできるものではなく、完遂するためには多様な人のつながりが不可欠です。そこで、一つの目標に向かってチームワークを発揮することは当社の大きな強みとなっています。信頼関係を実感しながら、さらなる成長を目指せる企業風土が当社にはあるのです。

また、当社には過去に大手企業の資本を頂いていたことで蓄積された、ITとロジスティクス(販売、製造、物流、輸出入)のノウハウがある点も強みとなっています。戦略的に物流システムを開発する企業として、日本物流開発は真に顧客に役立つシステム開発・提案ができる人材育成を実践しています。

事業内容
  • 受託開発
  • 技術派遣
コンサルティングからシステム開発・運用まで一貫したサービス

■ ロジスティクスコンサルテーション事業
■ 情報システムの構築
■ 運用管理サービス

ロジスティクスの観点から事業戦略のあるべき姿をご提案し、OPEN系から汎用系まで様々な分野のシステムを設計・開発・運用しております。
本社郵便番号 460-0003
本社所在地 名古屋市中区錦2-8-11 セイノー伏見ビル
本社電話番号 052-222-0881
設立 1990年5月8日
資本金 3億円
従業員 52名
売上高 5億5,800万円
※2020年3月期実績
事業所 名古屋本社  : 名古屋市中区錦2ー8ー11
         セイノー伏見ビル
浜松サテライト: 浜松市中区砂山町355番地の4
          ハマキョウレックス浜松駅南ビル    
株主構成 セイノーホールディングス(株) (87.5%)
(株)セイノー情報サービス
西日本電信電話(株)
主な取引先 セイノーホールディングスグループ、
スズキ(株)、豊田通商(株)、豊通物流(株) など
関連会社 西濃運輸(株)、(株)セイノー情報サービス

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (9名中0名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒460-0003 名古屋市中区錦2-8-11 セイノー伏見ビル
TEL:052-222-0881(代表)
採用担当まで
URL http://www.jld.co.jp/
E-mail jldsaiyo@jld.co.jp
交通機関 名古屋市営地下鉄「桜通線」丸の内駅下車 6番出口 徒歩3分
名古屋市営地下鉄「東山線」伏見駅下車 1番出口 徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp52469/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本物流開発(株) 【JLD】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ