最終更新日:2021/6/16

シマツ(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 商社(その他製品)
  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

のびのびと仕事ができる環境があるから、頑張れます!

H.M
2019
24歳
椙山女学園大学
国際コミュニケーション学部国際言語コミュニケーション学科
第6営業
営業事務

入社を決めた理由

最初安全衛生保護具の商社と聞いてピンときませんでした。しかし安全靴やヘルメットなど工場現場で働く人のけがを防ぐためのものを扱っていると知りました。私の父が現場作業で安全確認を怠ったために指を怪我したこともあって、安全保護具の知識を学べば医療などの資格がなくても人の命を救うことができるんだと思い志望しました。


仕事をしていて、うれしい瞬間

営業事務の基本の仕事は私の担当営業さんが取引先を回って得た注文を入力することと売り上げを管理する経理業務の2つがあります。わからないことがあれば先輩や営業さんに聞いて問題を解決したり、得意先の方から電話口で注文を受けられるようになるとだんだん親近感がわいてきたり、納品に行ってくれる配送さんから相談を受けたりして自分一人で業務をこなしているようでいろんな方に助けられている部分は大きくやりがいを感じます。
経理の仕事ははじめ流れをつかむのに時間がかかりましたが、シマツで働いて1年たったとき業務作業のコツと意味が分かるようになってから仕事の奥深さを知ってとても楽しいと感じるようになりました。


印象的だったエピソード

リーダーに仕事のモチベーションが上がらないと相談したときに3ヶ月間業務日誌を書くという提案を受け、実際にやってみたことです。1日の業務内容を時間計測したり、疑問点をノートに書くといかに自分の仕事作業が流れ作業でやっていたのか自覚しました。今年の4月あまりにも誤納品が多かったこともあり、少しでも自分が取り組んでる業務を理解するために担当の得意先の全工場の一連の流れを深堀りしました。上司に相談のもと、仕組み全体を把握したかったので全工場の受注入力から納品書発行までの流れをフローチャートや表を作成しました。日常業務を図に書き起こすことで目の前にある仕事をおろそかにせず、些細なことも見逃さないことが大事だと気づきました。


現在の仕事観

いま所属している部署の問題点が日常業務を全員が把握できていない状態であることを知りました。そこで私ができることは僅かですが、グループのみんなに共有できるように記録を残すなど「見える化」に取り組んでいます。今後は営業事務という職種でも安全衛生保護具の知識を知る必要があると考え、新入社員の方たちに教えるためのテキストを作成しようと考えています。


会社の仕事環境

身近に相談できる上司がいるので、困ったことがあったときいつも助けてもらっています。自分で考えたことを提案すると上司の方々が受け入れてくださるので自由にのびのびとやっています。


トップへ