最終更新日:2021/7/13

(株)秀英予備校【東証一部上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 教育
  • 商社(教育関連)

基本情報

本社
静岡県
PHOTO

生徒と喜びを共有できるところが、この仕事の醍醐味だと思います

手嶋 梨帆
2020年入社
25歳
愛知教育大学 大学院
教育学研究科 学校教育臨床専攻 卒業
高校事業本部 第3本部 札幌ブロック

現在の仕事内容

校舎運営と生徒との面談が主な仕事です。
校舎運営では、教室や座席の準備や掲示物の作成など、教師がスムーズに授業を行えるようサポートしています。また入塾希望のご家庭への個別説明会も行っています。ご家庭のニーズを聞きながら、当社の魅力や強みを分かりやすく伝えることを意識しています。
生徒との面談では、日々の学習計画を一緒に考えたり、進路や志望校の相談を受けたりしています。特に高校3年生との面談では、模試の結果を見ながら、伸びている単元や苦手な単元を確認し、今後どのように勉強を進めていくべきかについて話し合っています。また入試の制度や各大学の特徴など、生徒が知りたがっている情報を的確に伝えられるよう、日々情報収集に努めています。


今の仕事のやりがい

推薦入試を受験する生徒に対して面接や口頭試問の練習を行うことがあります。過去の推薦入試を参考にしながら、面接で聞かれそうな項目を考えたり、受け答えに対するアドバイスをしたりします。私が担当した生徒で入試本番では納得するパフォーマンスができなかったようで、入試が終わってからはかなり落ち込んでいる様子の子がいました。ですが結果は無事合格で、「本当にありがとうございました」とお礼を言ってくれました。入試に向かって一生懸命頑張る生徒のサポートができたことを非常に嬉しく思います。生徒の頑張りが良い結果につながり、それを一緒に喜べるところにとてもやりがいを感じました。


この会社に決めた理由

中学と高校の時に秀英予備校に通っていたことが入社の大きな決め手です。高校の時は、進路面で悩むこともありましたが、そんな時にアドバイザーの方がとても親身になって相談に乗ってくれました。そのおかげで自分の納得できる進路選択ができ、充実した大学生活を送ることができました。大学受験は人生における大きなライフイベントの一つであり、進路選択で悩む高校生も少なくないと思います。その中で、少しでも力になれたらと思いこの仕事を選びました。また生徒の力になることで、お世話になった秀英に恩返しができたらと思い、入社を決めました。


学生の皆さんへメッセージ

気になる企業や会社があれば、説明会に足を運んで直接話を聞くのが良いと思います。実際に働いている人の生の声を聞くことで、将来その会社で働くイメージが湧きやすくなるのではないかと思います。就活は自分と向き合う時間が多く、大変なこともあると思いますが、自分らしさを最も発揮できる仕事に出会えることを願っています。


トップへ