最終更新日:2021/9/10

(株)秀英予備校【東証一部上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 教育
  • 商社(教育関連)

基本情報

本社
静岡県
PHOTO

生徒の将来について一緒に考え、関わることができる

伊藤 早記
経済学部 経営情報学科 卒業
小中第4事業本部 三重本部 三重第1ブロック

現在の仕事内容

映像授業と個別授業を提供している秀英iD予備校の校舎運営を担当しています。生徒の成績アップや志望校合格のため、生徒・保護者・授業を担当するアルバイト講師とのコミュニケーションを大切にしています。生徒には普段からの声かけや二者面談、保護者とは電話・面談・送迎時での会話、アルバイト講師とは生徒の情報共有などをおこなっています。一人一人の生徒に合わせた対応を考え、それが成績アップなど生徒の成長につながると、とてもやりがいを感じます。


今の仕事のやりがい

生徒の将来について一緒に考え、関わることができることです。志望校合格するための実力が足りていなかった中学3年生の生徒の対応について周りの先輩社員へ相談し、進路指導についていろいろなアドバイスをもらいました。その後生徒は合格を果たし、高校でも頑張りたいと秀英に通い続けてくれています。今までは具体的な将来の夢がなかった生徒でしたが、将来の話をたくさんしながら志望大学も一緒に決めて、それに向けて頑張ってくれています。
自分が困ったときにすぐに先輩社員に助けてもらえる環境なので、生徒対応に不安を感じることなく、全力で生徒に向き合うことができます!


この会社に決めた理由

私は元々、別の塾で働いていました。
自分のスキルアップのために別の塾へ転職することを考え、さまざまな塾で面接を受けました。
その中で秀英で面接を担当してくださった部長や社長の話の中から、生徒を一番に想う気持ちがとても伝わり、入社を決めました。実際に周りの先輩社員の方々も、何でも相談に乗ってくれますし、生徒に対して熱い想いを持った方がとても多いです。そのような環境の中で、自分自身も成長できていると感じます!


学生の皆さんへメッセージ

実際にインターンシップでさまざまな業種を経験することで、自分の興味のある仕事が出てくると思います。
HPや企業のパンフレットなどの情報だけでは、分からないことがたくさんあります。
自分自身で積極的に動いて、この企業で働きたい!と思う企業をぜひ見つけてください。


トップへ