最終更新日:2021/5/10

(株)タマディック (TAMADIC)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械設計
  • 自動車・自動車部品
  • 輸送用機器
  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械

基本情報

本社
東京都、愛知県
PHOTO

自動車・航空宇宙・産業機械など幅広い分野

Kota M.
2015年入社
日本大学
理工学部 電気工学科
東京事業部 車両生技部 第3技術Gr
【仕事内容】車体設備のソフト設計やシミュレーション業務

車体設備のソフト設計やシミュレーション業務

例えば、既存の設備で新しい車種が生産できるように改造する仕事では、まず配線などハードの設計を行い、その図面を元にプログラムを組みます。私が現在担当しているのは、そのプログラムが正しいかどうかを確かめるためにシミュレーションソフトを使い、動作検証ができるように設計し、設備の制御プログラムと通信させてシミュレーションを行います。実際の設備に織り込む前に、設備の一連の流れを画面上で見ることができるのは、この仕事の面白みでもあります。


さまざまな知識・ツールを学ぶことができ、日々成長を感じられる!

現在、扱っているシミュレーションソフトは、国内で扱える人は多くなく、このソフトで何がどこまでできるのか、検証しながら進めるので開発的な要素もあります。また、このソフトと実際に設備で使用する制御ソフトを通信させて動作検証するため、設備や制御ソフトを扱う技術も習得できます。2年目のときに、この業務を担当することになり、とてもやりがいのありそうな仕事だと嬉しく思いました。初めは、慣れない作業で周囲にも相談できる人が少なく大変なこともありましたが、先輩やお客さまとコミュニケーションを取ることで、一つひとつ解決して進めていきました。この業務を通して、仕事をしていく上で一番重要なのはコミュニケーション力だと学びました。日々成長を感じられる環境がある、これがこの仕事の一番の醍醐味だと思います。


トップレベルの技術を学べ、やりがいを感じながら仕事ができる!

就職活動では、「ものづくりに関わることができる」ことと「働く環境」を重視して活動しました。その中で、タマディックは自動車・航空宇宙・産業機械などさまざまな分野に関わることができ、日本を代表する企業と一緒に仕事ができるので、トップレベルの技術を学ぶことができると思いました。説明会では若い人が積極的に活躍できる環境があるということも非常に印象的でした。先輩社員の方が、「自分で設計したものが実際に形となったときに何とも言えない喜び、達成感を感じることができる」「どんな時も先輩・上司は質問や相談なども真摯に向き合ってくれる」と笑顔で話しているのを聞いて、やりがいを感じながら純粋に仕事を楽しんでいるなと感じました。これらのことが、最終的にタマディックを選ぶ決め手となりました。


これまでのキャリア

電気制御設計(5年目)


先輩からの就職活動アドバイス

まずは自分が何をやりたいのかを決めることが大事だと思います。そのためには色々な会社を見てください。会社を見ることで本当に自分がやりたことは何か、やりたいことがなくてもやってみたいこと、興味があるものが見つかると思います。ここを確立させることで就職した後に満足できるか、そうでないかの差が出ると思います。多くの会社を見て自分に合った会社を見つけて、一生に一度しかない就職活動を納得のいくものにしてください。


トップへ