最終更新日:2021/10/1

東京多摩青果(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 物流・倉庫
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
東京都
PHOTO

産地・市場・量販店が一体となって

H.K
2009年入社
人間関係学部
野菜第2部

現在の仕事内容

国内全県とメキシコ、ニュージーランド産の「南瓜(かぼちゃ)」を担当しています。南瓜は一年を通して潤沢な入荷がありますが、品種が多く、また毎年数種類の新品種が開発・生産されているため、それぞれの特徴を伝えるのが難しい商品です。そのため、お客様が求めている商品を提案するには、何よりも“試食”が大切だと捉えており、実際にお客様には試食を通して、食味や食感などの品質の違いを確かめて頂いています。


仕事をするうえで心掛けていること

産地には、バイヤー(お客様)から聞いた味や食感などの評価を的確に伝え、次年度の作付面積の増減提案をし、輸入品については仕入先の商社の精査、再検討などの対応をしています。また、量販店の販売促進の一環としては、バイヤーとともに産地・農協訪問をし、商品に貼るシールの形状やデザインの検討、売り場で流す商品に関するプロモーションビデオの制作などを行い、産地・市場・量販店が一体となって売上拡大に繋げる取り組みを行っています。


職場の雰囲気

私の所属している部署では、上司、先輩、後輩の仲が大変良く、チームの連携がとれ、公私共に良い関係が築けています。人間関係が良いのは、社内だけに限らず社外も同様です。市場に商品を購入しにいらっしゃるお客様は毎日同じで、生産者の方もほぼ変わりません。その為、日々のコミュニケーションを大切にし、社内、社外共にいい雰囲気作りを心掛け、信頼関係の構築を目指しています。


トップへ