最終更新日:2021/12/6

黄桜(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
京都府
PHOTO

新しいことにチャレンジする社風

橋本 真和
2016年入社
龍谷大学
政策学部政策学科 卒業
東京支店 (2019年4月より)

現在の仕事内容

西東京・神奈川・山梨県の卸店・スーパーマーケット・ドラッグストア・酒専門店・業務用酒販店などへの営業活動を実施しています。業態によって特徴やニーズが異なり、例えば、業務用の営業では人間関係と人脈づくりが非常に重要になってきますし、チェーンストアでは市場データや企業の販売データをもとにした理論的な提案をしています。
どちらの営業活動も、どうすればその企業が伸びるのか、どういった商品・売り場作りが必要とされているのかを考え、対策を提案し、得意先様の利益に貢献できる事を目指しています。
また、日々の営業活動で商品の企画にも関わることがあり、私の場合は当時名古屋支店で免税売り場専用の新商品梅酒の開発にも関わりました。取引先となる卸店・小売店(空港免税売店)との打ち合わせ、ヒアリングを何回も重ね、本社の営業統括部企画担当者と共に商品を形にしていきました。
このように、一般的な酒販店やスーパーとの商談以外にも、取引先とのPB商品の開発や新商品の開発にも関わることもでき、様々な経験・新しいことに挑戦でき、刺激のある日々をすごしております。


仕事をしていて嬉しかったこと・やりがいは?

特にメインの業務になる、スーパーマーケット・ドラッグストアでの棚割にて自分の提案した商品が反映され時に嬉しさと共にやりがいを感じます。
各社が様々な新商品を出し、商品が溢れる中で自社商品の採用を勝ち取ることはとても大変なことです。また種類の売り場は決して広い訳ではなく、苦労して採用になった商品も売れなければすぐ店頭から外されてしまうシビアな環境です。
その中で、提供していただいたPOS分析から市場分析、その得意先にあった売り場作りの提案、価格交渉など様々なアプローチを実施し採用を目指します。
このように採用までは多くの仕事・苦労がありますが、それを乗り越え採用が決まった時はとてもやりがいを感じますし、その夜は、支店の仲間と宴会です。
こういった支店での打ち上げなどがあるのも、仕事を頑張るやりがい・モチベーションにつながっているのかもしれませんね。


この会社に決めた理由

若手が活躍できる会社であったことが最も大きな理由です。入社1年目から担当を持ち、若手から積極的に仕事ができるのが弊社です。
私は入社して5年目になりますが、現在は担当エリアの全チャネルを担当させていただき、責任とやりがいのある環境で仕事ができています。
ただ、1年目から担当を持つのではなく、しっかりと研修をし、配属された後も各支店先輩社員との研修もあるので安心してください。
会社全体として、若手の活躍をサポート・応援する体制が整っており、若手の意見をどんどん取り入れていこうとしている点が、枠にはまらない斬新な発想力と伝統を重んじつつ、新しいことに挑戦していく弊社のよいところであり、入社した後も「この会社に入ってよかった」と思える点かもしれないですね。


先輩からの就職活動アドバイス

就職活動の期間はいろんな人や会社と出会い、自身の視野や考え方が大きく広がるタイミングであり、自分を見つめ直すとてもいいタイミングだと思います。
人生の中で、これだけ自分を見つめ、行動したのは就職活動の期間だけだと思います。
自分のやりたいことは何なのか、将来のこと、家族のこと、それを見つめ直すタイミングがこの期間であり、その延長線上に就職というものがあると思います。
「早く決めないといけない」「友人はこうだから自分も・・・」のような気持ちは大切だと思いますが、初めは「自分を見つめ直すいい機会だ」くらいの気持ちで、焦らず自分をしっかりと見るべきだと思います。
それが、自分にあった正しい企業選びにもつながりますし、今後のことも考えた、充実した就職活動になるのではないでしょうか。
最後になりましたが、初めてのことで苦労することも多いと思いますが、自分にとって良い会社に出会えるようがんばってください。共に働き、黄桜の美味しいお酒と話に花を咲かせられる日を楽しみにしています。


トップへ