最終更新日:2021/10/5

日本ケミファ(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 薬品

基本情報

本社
東京都
資本金
43億400万円(2020年3月期)
売上高
317億5,600万円 (連結 2020年3月期)
従業員
807名 (連結 2020年3月末現在)
募集人数
若干名

【二次募集受付開始】日本ケミファは、画期的な新薬と高品質なジェネリック医薬品の研究開発に挑戦しています。

2022年新卒採用二次募集開始! (2021/10/05更新)

PHOTO

こんにちは。
日本ケミファ(株)の採用担当です。

当社は、独創的な新薬と高品質なジェネリック医薬品を提供しています。また、世界展開を視野に入れた第一歩として、アジア市場にも積極的に進出中です。

~~2022年新卒採用 二次募集のお知らせ~~
 
2022年新卒採用二次募集を行います
募集職種は【薬理研究職】になります。

<仕事内容>
創薬・探索研究における生物系研究業務全般。 In vitro及びin vivo スクリーニング業務、薬効薬理、安全性薬理などの試験
<募集学部・学科>
理科系大学院(修士または博士)修了予定者で生物系研究に優れ生化学実験経験のある方、動物実験の経験者歓迎

皆さまからのエントリーをお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
ジェネリック医薬品事業、ウラリットを核とした高尿酸血症領域、創薬研究の成果を、海外市場においても展開することを目指しています。
PHOTO
「ジェネリック医薬品事業」で足元の収益力を強化し、候補化合物の探索研究から始まる「自社開発創薬」により会社の発展と社会への貢献を目指しています。

「医薬品を中核としたトータルヘルスケアで健康で豊かな生活に貢献する」という企業理念を掲げ、医療用医薬品の開発を中心に幅広い企業活動を行っています。
特長あるオリジナル薬に加え、2000年以降はジェネリック医薬品を事業の柱として位置づけ、その開発・製造・販売にいち早く取り組んできました。新薬とジェネリック医薬品を扱う兼業メーカーの中では、ジェネリック医薬品の開発から製造、販売までの全てをグループ内で一貫して手掛けている数少ないメーカーの1つです。
また、十分な治療薬がない病気に苦しむ患者さんのために、得意とする高尿酸血症、疼痛などの領域を中心に、画期的新薬の開発を目指して積極的にチャレンジしています。

会社データ

プロフィール

日本経済や医薬品産業を取り巻く環境が日々刻々と変化する中で、当社は独自の成長戦略として「信頼あるジェネリック医薬品で高齢社会を支える」、「高尿酸血症領域のフロントランナーを目指し生活習慣病治療分野で大きな役割を果たす」、「画期的新薬の開発にチャレンジし自社開発創薬によって社会に貢献する」から成る3つのミッションを掲げ、足元で拡大するジェネリック医薬品市場への対応を行いながら、その先の継続的な成長を見据えた事業への布石を打ってきました。さらに、それらの成果をより大きなものとするため「海外市場へのアクセスを強化する」ことを、3つのミッションに続くPlus1の取り組みとして着実に進めています。

事業内容
医療用医薬品・臨床検査薬の製造・販売および輸出入業
健康・医療関連事業
本社郵便番号 101-0032
本社所在地 東京都千代田区岩本町2-2-3
本社電話番号 03-3863-1214(人事部)
設立 1950年6月16日
資本金 43億400万円(2020年3月期)
従業員 807名 (連結 2020年3月末現在)
売上高 317億5,600万円 (連結 2020年3月期)
事業所 本社/東京都千代田区
支店/北日本(仙台市)、東京、関越(さいたま市)、名古屋、大阪、広島、福岡
◆国内拠点
研究所/埼玉県三郷市
物流センター/東日本物流センター(千葉県)、西日本物流センター(兵庫県)
関連会社 ◆海外拠点
ベトナム
沿革
  • 1950年
    • 日立化学(株)(旧商号)設立。医療用医薬品の販売を開始
  • 1957年
    • イタリアから「ティンパノール」を初導入
  • 1969年
    • 日本薬品工業(株)を関連会社化(現:連結子会社)
  • 1970年
    • 日本ケミファ(株)に社名変更
  • 1971年
    • 東京証券取引所市場第二部に株式上場
  • 1973年
    • 埼玉県三郷市に研究所を開設
  • 1975年
    • 東京都千代田区へ本社移転
  • 1976年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定替え
      臨床検査薬事業に進出
      ジャパンソファルシム(株)を設立(現:関連会社)
  • 1977年
    • 茨城県真壁郡(現:筑西市)に茨城工場<現:日本薬品工業(株)つくば工場>を開設
  • 1983年
    • 化粧品・健康食品分野に進出
  • 1986年
    • (株)化合物安全性研究所を子会社化(現:連結子会社)
  • 1988年
    • アルカリ化療法剤「ウラリット‐U」発売
  • 1993年
    • 鎮痛・消炎剤「ソレトン錠」発売
  • 1995年
    • 高血圧症治療剤「カルバン錠」発売
  • 2000年
    • ジェネリック医薬品事業に本格参入
  • 2001年
    • アレルギー特異IgE測定装置「DiaPack2000」、専用測定試薬<オリトンIgE「ケミファ」>発売
  • 2005年
    • Cerenis社へ「NC-2400」(脂質代謝改善剤)導出
  • 2010年
    • 日本薬品工業(株)を100%子会社化
      茨城工場を日本薬品工業(株)に吸収分割
  • 2012年
    • アレルギー特異IgE測定装置「DiaPack3000」発売
  • 2014年
    • 日本薬品工業(株)つくば工場3号棟完成
  • 2015年
    • ベトナムにNippon Chemiphar Vietnam Co.,Ltd.(NC-VN)を設立
  • 2017年
    • ベトナムビンズン省にグループ初の製造工場を開設
      兵庫県神戸市に西日本物流センターを開設し、東西2拠点体制に
  • 2018年
    • NC-VNベトナム工場 日本向け輸出開始
  • 2019年
    • フェリングファーマ株式会社より「ピコプレップ配合内用剤」を承継
  • 2020年
    • アレルギースクリー二ング検査キット「ドロップスクリーン」発売
      マイランEPD 合同会社より「クラリシッド」を販売移管

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.6年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 2.0時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.2日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 16名 19名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 6名 9名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.2%
      (89名中10名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒101-0032
東京都千代田区岩本町2-2-3
人事部 採用担当
TEL:03-3863-1214(人事部直通)
URL http://www.chemiphar.co.jp
E-mail jinji-saiyou@chemiphar.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp56236/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本ケミファ(株)【東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
日本ケミファ(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ