最終更新日:2021/2/15

北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)

  • 正社員

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 財団・社団・その他団体
  • 農林・水産

基本情報

本社
北海道
出資金
50億3,204万円
総取扱高
2,534億円(2020年3月)
職員数
332名(2020年4月現在)
募集人数
11~15名

「浜のために、浜とともに」北海道の漁業の振興と発展に寄与する

★☆エントリー後のマイページで会社説明会オンデマンド公開中☆★ (2021/02/15更新)

PHOTO

この度は北海道ぎょれんのページにアクセス頂き誠にありがとうございます!!


〇新型コロナウイルスへの対応〇
エントリー後のマイページで、インターンシップ説明会オンデマンドを公開しています★☆

「名前は聞いたことあるけど…」
普段の生活でなじみがなく、何をしているところかわからない。
皆さんにとっては、そんなイメージを持つ組織ではないかと思います。

しかし、私たちは全国生産量の4分の1の水揚を誇る
「水産王国」北海道の生産者団体として、北海道漁業の更なる振興と発展を目指し、
想像以上に大きく、そして幅広く事業を展開しています。

今後は、マイページや説明会などを通じて、
北海道ぎょれんの魅力をお伝えしていくなかで、
多くの皆さんと出会えることを楽しみにしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
北海道の漁業は、日本の水産物水揚げの約4分の1を誇る日本最大の水産資源供給基地となっています。
PHOTO
北海道水産業を支え 北海道の海と食を守る様々な事業を展開しています。

私たちは北海道の漁業の将来を担う、熱意と志あふれる人材を待ってます!!

PHOTO

「北海道の水産物を全国、全世界の人にPRしています!!」と話すN,Tさん。

●現在のお仕事の内容をお聞かせください

販売企画部には、ぎょれんブランド商品を直接消費者に届ける直販事業の業務と、北海道の主要魚種である、秋鮭・ほたて・昆布の宣伝事業の業務があり、私は主に昆布の宣伝業務を担当しています。食育活動、テレビや雑誌の広告や記事の作成、商品の販促物の作成など、宣伝といってもさまざまな形がありますが、北海道の水産物を全国、全世界の人にPRできるよう、生産者が伝えたい情報と消費者が求めるニーズのマッチングを考えながら日々業務を行っています。

●仕事を通じて心に残っているエピソード

釧路支店に異動になった際、次世代を担う生産者の団体である青年部の事務局を任されました。青年部の会長との初対面の日、「女性だからって甘やかさないからな!」と言われ、とても悔しかった事を覚えています。その後2年間、誰にも負けないように事務局の仕事を行いました。その結果、釧路支店から異動になる際には、すべての地区の青年部長が集まって送別会を開催してくださり、6年たった今でも当時の会長とお会いした時には、「一緒に2年間タッグを組めて本当によかった!またいつか一緒に仕事をしたい!」と言っていただける事が、すごく嬉しく、一生忘れる事のない経験になっています。

●これからの目標、将来の夢

全国・全世界の人、小さい子供から大人まですべての人に北海道の海の幸の素晴らしさをしってもらう事です。それだけの価値が北海道の水産物にはあると思います!

●北海道の漁業に対する思い

北海道水産物の鮮度・安全性はどの地域にも負けないと思います。北海道の水産物を国内外の多くの皆さんに届けられるよう努め、生産者が漁業に取り組みやすい環境を提供していきたいです。

【経歴】
2011年:入会、加工食品部配属
2012年:釧路支店
2014年:総務企画部
2019年:販売企画部

会社データ

プロフィール

私たち北海道ぎょれんは、北海道の漁業協同組合がまとまって組織した指導・経済連合会です。そして、その漁業協同組合を組織しているのは、北の海を仕事場とする北海道の漁業生産者です。

豊かできれいな海に囲まれ、全国生産量の約4分の1の水揚を誇る“水産王国”北海道。

その“水産王国”の漁業生産者団体である北海道ぎょれんでは、
「浜のために、浜とともに」という組織理念のもと、

・豊かな海を守り、生産者にとってより良い生産環境を整えること。
・北海道で水揚げされる新鮮で安心・安全な水産物の魅力を消費者へ伝えること。
・北海道の漁業の振興と発展に寄与すること。

を大きな使命として、多岐にわたる事業を展開しています。

事業内容
北海道ぎょれんは多岐にわたる事業を展開しています。

■市場事業
生産者が水揚げした水産物を全道の漁協と協同しながら円滑に流通させています。

■販売事業
北海道産の鮮魚や水産加工品を、卸売業者・食品メーカー・生協・スーパー・レストラン等の取引先へ販売しています。また、消費者ニーズを捉えた商品開発やインターネット通信販売も行っています。

■輸出事業
北海道水産物の価格安定や世界の水産物需要の拡大に合わせて、北海道水産物を海外へ輸出しています。

■宣伝事業
北海道の水産物をより多くの人たちに食べていただくため、テレビCM、新聞広告やインターネット、さらには店頭でのPRを行っています。

■購買事業
生産者が魚を水揚げするために必要となる船の燃料や網などの漁業資材を、安い値段で安定的に供給するよう努めています。中国・韓国・タイなどで生産した漁業資材の輸入も行い、漁業者のコストの削減に努めています。

■指導事業
漁協の経営強化のため、監査、経営指導や実務相談に取り組んでいます。

■漁場環境保全
生産者の生産拠点である海の環境を守るため、河川パトロールや水質調査などを実施しています。豊かな森林ときれいな河川を保ち北海道の水産資源を将来にわ
たって守っています。

■漁政活動
生産者や漁協の経営安定のため、各種水産施策の実現に向けた要請活動等を行っています。

■組織・広報活動
生産者や漁協に対して、広報誌やインターネットを通じて様々な情報提供を行っています。また、料理教室の開催によって、魚食普及を進めています。

多種多様な事業を展開し、北海道の水産業を多面的にサポートしています。

PHOTO

北海道ぎょれんのキャラクター「なみまるくん」。HPでは毎月WEBマガジンも公開しています。

本社郵便番号 060-0003
本社所在地 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
本社電話番号 011-281-8560
設立 1949(昭和24)年8月26日
代表者 代表理事会長 川崎 一好
出資金 50億3,204万円
職員数 332名(2020年4月現在)
総取扱高 2,534億円(2020年3月)
事業所所在地 【本所】
 札幌市中央区
【道内支店(全10拠点)】
 札幌、小樽、函館、室蘭、浦河、釧路、根室、紋別、稚内、留萌
【道外支店・営業所(全4拠点)】
 東京、大阪、仙台、福岡
取扱高推移  決算期   取扱高
────────────
2017年3月 2,947億円
2018年3月 2,917億円
2019年3月 2,827億円
グループ会社 ぎょれん総合食品(株)
(株)ぎょれん道東食品
(株)ぎょれん鹿島食品センター
ぎょれん販売(株)
(株)ぎょれん北光
ぎょれんマリノサポート(株)
(株)ノースコープぎょれん
(株)ぎょれん設計センター

全8社
平均年齢 39.5歳(総合職)
平均勤続年数 16.6年(総合職)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.4日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒060-0003
札幌市中央区北3条西7丁目1番地 水産ビル
北海道漁業協同組合連合会(ぎょれん)

総務企画部人事企画担当(高木・野口)
TEL:011-281-8560
URL https://www.gyoren.or.jp/
E-mail jinji-saiyo@gyoren.or.jp
交通機関 札幌駅(JR・札幌市営地下鉄)より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp56681/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)と業種や本社が同じ企業を探す。
北海道漁業協同組合連合会(北海道ぎょれん)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ