最終更新日:2021/9/14

王子ゴム化成(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • タイヤ・ゴム製品

基本情報

本社
山口県
資本金
2億円(単体)
売上高
43億円(単体) 2020年12月実績
従業員
259人 2020年12月実績
募集人数
1~5名

長年培った信頼の技術力を生かし、国内外の市場から圧倒的な支持を受ける独自のゴム製品を開発。

  • My Career Box利用中

■エントリー受付開始■文理不問! (2021/09/14更新)

みなさんこんにちは。
王子ゴム化成(株)のマイナビページへようこそ!

今回の募集は下記の職種です。
総合職【営業職(国内)、技術開発職、生産管理職】


今後、説明会や選考試験情報を随時更新していきますので、興味のある方はぜひエントリーをお願いします。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
山口県防府市を拠点に、国内・海外市場にも自社ゴム・樹脂製品を展開する当社。とりわけゴムライニング製品は、そのクオリティの高さから圧倒的なシェアを誇っている。
PHOTO
「挑戦と創造」の社訓のもと、新技術の開発・蓄積をしながら日本国内だけでなく、海外生産拠点を整備しアジアを中心に世界のOHJIへと飛躍し続けている。

世界に誇る技術力を前に、学びと経験を通して自分自身を成長できる喜び

PHOTO

「大学で得た知識を活かしたり好きなことを仕事にできる喜びがあります」(原田)「何でも相談できる風通しの良さ、面倒見の良い先輩の存在は心強いですね」(松田)

■ライニング部 生産技術課 原田 祐加里(2014年入社 / 山口東京理科大学応用化学科卒)

化学物質の生産や利用の技術について学んだこともあり、就活は化学メーカー、製造業などの業種に絞って行いました。その際、当社が手がける「ライニング」が、各製造の現場において貢献している点、また、この仕事を通して、化学、薬品、食品などあらゆる業界に関われることに可能性を感じました。初年度の配属は技術部・技術課。ライニングの原料となるシート(ゴム・樹脂)を一からつくる現場において、ゴムや樹脂に配合される薬品の種類や特徴を学びました。現在所属する生産技術課で材質の選定を行う際も、技術課での経験がダイレクトに生かされています。たとえば、製品・材質がこの薬品に対してどんな耐性があるかなど、原材料の配合を理解できるようになったからこそ、材質選定の判断基準を導きやすくなりました。とはいえ“ものづくり”は一度で成功することは滅多にありません。技術部と試作や調整を繰り返し、不具合の原因を調べたり、別の方向を考えたりする大変さにこそ、技術者としての糧があると思っています。学びとともに「経験」を積み重ねていくことで、様ざまな事態に対処できるようになることが今の目標です。

■大阪支店営業部 松田 貫太郎(2017年入社 / 山口大学工学部応用化学科卒)
「ライニング」というニッチな分野において当社の果たす役割が大きいということに惹かれ入社を決意しました。初年度の配属先となった山口工場では、「機械のオペレーション」のような業務は少なく、原材料の配合や調整を技術者たちの「手」によって行っていることに衝撃を受けました。一つひとつの製品がどんな製造工程を経ているか、また、材料名や用途を理解するだけでも、膨大な種類があり、営業職を担う現在も勉強中です。当社は長年にわたる取引先が多く、当社製品に対する知識量も豊富です。また、取引先ごとの要望に応じる「技術営業」としての性格が強いのも特徴。現時点で50社以上の取引先を抱える私も、細かなニーズにどう応えていくかを技術スタッフとも連携しながら進めています。とはいえ私の場合、商品知識も営業力もまだまだ磨きをかける必要があります。日々の業務を通して、自分自身の知見を広げています。また同時に、社会人としての心持ちも変わってきました。この“変化”を大切に、一歩ずつ成長したいです。

会社データ

プロフィール

1957年の創立以来、当社はライニング・ホース・押出・プレス製品を主体とした工業用ゴムおよび樹脂製品製造メーカーの道を歩んでまいりました。
「挑戦と創造」(Challenge & Creation)の社訓のもと、新技術の開発・蓄積を進めつつ、瀬戸内海西部の重化学工業各社への製品納入から始まり、次第に全国的な販売へと拡大してまいりました。
今日では、グローバルな商品供給を目的とした海外生産拠点を、中国、タイに設置し、アセアン各国、中近東、米国、ヨーロッパ等の海外へも販売展開を致しております。

技術志向型企業を目指し、顧客各位のニーズに積極的に対応し、さらに資源の有効利用に取り組み、地球にやさしく環境に配慮した商品開発を推し進め、顧客と相共に社会に寄与する企業として成長展開することが願いであり、今後とも進むべき道と確信しております。
当社は目標に向かい、積極果敢に挑戦し、新しい創造の芽を育てていきたいと思います。

事業内容
●工業用ゴム製品・樹脂製品の製造、加工および販売
 ゴムライニング、ゴムホース、ゴム型物成型品、ゴムおよび樹脂押出製品を製造しています。
●ゴム製品および樹脂製品の関連する工事の計画・設計・施工事業
 工場内の施工だけでなく現地に赴いての工事施工もしています。
●ゴム製品および樹脂製品に関連する輸出入業務
 海外関連会社との輸出入の業務及び国内生産品の海外への輸出も積極的に展開しています。
本社郵便番号 747-0822
本社所在地 山口県防府市勝間2丁目1番6号
本社電話番号 0835-22-3956
設立 1957年2月
資本金 2億円(単体)
従業員 259人 2020年12月実績
売上高 43億円(単体) 2020年12月実績
事業所 【支店・営業所】
●東京支店
●大阪支店
●岡山営業所
●中国営業所
●福岡営業所
【工場】
●山口工場
●フレーク樹脂工場
関連会社 ・クリヤマ(株)
・(株)クリヤマ技術研究所
・JINGJIANG OHJI RUBBER CO.,LTD.
・KURIYAMA-OHJI (THAILAND) LTD.
平均年齢 38.7歳(2020年度実績)
求める人物像 ●前向きで積極性のある対応ができ、全力を尽くす方
●明るい対応ができ、コミュニケーションが好きな方
●柔軟な思考・論理的な思考が出来る方
●逆境に負けない強い精神力を持とうという姿勢の方
●広い視野を持ち、想像力に富んでいる方
挑戦したい人を応援します 始めからすべての資質や能力を備えている人はいません。
上記の人物像に共感して挑戦してみたいと思う方、好奇心旺盛で学ぶ姿勢のある方や仕事に高い意識で臨む方を大歓迎いたします。
「やる気」に溢れたみなさんとお会いできることを心から楽しみにしております。
沿革
  • 1957年
    • 会社設立
  • 1993年
    • 山口テクノパーク工場用地37,242平方メートル取得
  • 1995年
    • 山口工場竣工
  • 1996年
    • (株)クリヤマ技術研究所を共同出資設立
  • 1999年
    • タイにクリヤマ王子タイランドを設立
  • 2000年
    • 中国靖江王子ゴム有限公司をクリヤマ(株)と共同出資
  • 2007年
    • 山口工場 第二工場竣工
  • 2009年
    • 中国靖江王子ゴム有限公司を全額出資

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.7年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.9日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 5名 8名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (35名中0名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒747-0822
山口県防府市勝間2丁目1番6号
総務課 採用担当
TEL:0835-22-3956
URL http://www.ohji-rubber.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp56937/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
王子ゴム化成(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ