最終更新日:2021/4/6

菊水化学工業(株)【東証・名証二部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 化学
  • 建材・エクステリア

基本情報

本社
愛知県
資本金
19億7,273万円
売上高(連結)
216億2,200万円(2020年3月期)
従業員
444名 (連結・2020年3月)
募集人数
11~15名

色褪せないで街を、人の暮らしを豊かにする。 私たちは建物の塗料メーカーです。

【東京】【大阪】【福岡】インターンシップエントリーお待ちしています! (2021/02/15更新)

PHOTO

菊水化学工業は名古屋を本社に全国・海外にも展開する建築塗料の専門メーカーです。

文系のみなさん!
☆まちづくりや景観に関わる仕事に興味がある!
☆文系だけど専門性の高い知識を身につけたい
☆商品の改良やアレンジにも関わりたい
☆ただ「売り込む」だけじゃない営業がいい

理系のみなさん!
☆独自性の高い製品を作るメーカーは面白そうだ
☆化学の知識が活かせる

こんな方とはぜひ一度お話ししたいと思っています。エントリーお待ちしています!!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
塗料の価値はキレイな色だけではない。耐久性、撥水性、粘度、隠蔽性…建物の保護という根幹の役割のために、できることはまだまだある。
PHOTO
営業チームと技術チームが一緒になって製品について改良検討するということもしばしば。これも規模が大きすぎない独立メーカーならではの良さ。

壁から1ミリ、ぬられた塗料。このなかに、ひとの暮らしへの愛がつまっている。

PHOTO

菊水の品質検査は厳しい。工場で調色を行ったときは、目視や検査機で適切な色が出ているか必ずチェックを行う。

人が住む街には建物がある。
マンション、オフィスビル、学校、ショッピングセンター、あなたの自宅。
そして必ず、そこには建築塗料があります。

菊水化学工業は建築塗料メーカーとして、
美しく、快適で、安全な空間のための「よりよい商品」を世に送り出してきました。

雨や風から、ときには火災から身を守る。
年月が経っても美しく、
紫外線を浴びても色鮮やかに。
冬は結露の不快感を忘れさせ、
海辺の町なら潮風で錆びないように。

外壁のもっとも外側で、あるいは部屋のもっとも内側で、
いかなる環境からも建物を守り、生活に彩りを加えたい。
そんな思いでリリースしてきた商品群は、業界随一のラインナップを誇ります。

それだけではありません。
塗料は、缶に詰められた状態では「完成の半分だ」と言われています。
それは”壁に塗る”という工程の良し悪しによって、その後の品質に大きく差が出るから。
だから私たちは「壁に塗装する」までを自社で行う、業界では珍しいメーカー責任施工を行っています。

自分たちの目で見て、本当に適したものを提供したい。
良いものを作ってるから、最後まで責任を持ちたい。

それがキクスイのポリシーです。

会社データ

プロフィール

■下地から仕上げまでの総合塗料メーカー
建築塗料には、セメントが原料である下地材と樹脂が原料である仕上げ材がある。
どちらも同一メーカーで生産・施工しているのは、実は業界内でも当社だけ。
重ね塗りする2つの塗料が同じメーカー製品であることで、品質を更に高めることができる。

■人と環境にやさしい製品づくり
菊水では1缶ずつ調色を行い、特殊な調色や少量の注文にも対応可能。大きな釜で大量生産すると、洗浄の際に汚水が発生してしまう。必要なときに必要な分量だけ作り、むやみに地球を汚さない。

■エンドユーザーの声を拾い上げて製品改良
菊水には塗料を実際に使う現場でお客様や塗装の職人さんと対話する営業社員と、日々よりよい製品を研究している技術社員がいる。そのため、「職人さんはこの製品が使いやすいと言っていたよ」といった、ナマの声を新しい開発へフィードバックしている。

事業内容
◆汎用塗料事業
 建築用塗料の開発・製造・販売・付加価値塗料(耐火・断熱・他特殊塗料)の施工を行う事業。

◆戸建住宅事業
 ハウスメーカーを中心とする戸建住宅の塗料の開発・塗替え工事を行う事業。

◆工業用塗料事業
 ライン生産を行う企業向けに専用塗料の開発・製造・販売を行う事業。

◆海外事業
 中国等の東アジアを中心とした塗料の開発・製造・販売を行う事業。

PHOTO

施工事例

本社郵便番号 460-0003
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦二丁目19番25号 日本生命広小路ビル
本社電話番号 052-300-2222
創業 1959年5月21日
資本金 19億7,273万円
従業員 444名 (連結・2020年3月)
売上高(連結) 216億2,200万円(2020年3月期)
売上高推移(連結) 2019年3月期 215億5,900万円
2018年3月期 207億1,800万円
2017年3月期 205億1,100万円
2016年3月期 219億6,100万円
事業所 <工場>
犬山、茨城、福岡、各務原、東海

<汎用塗料事業本部>
・支店
仙台、東京、名古屋、関西、福岡
・営業所
札幌、北関東、横浜、新潟、松本、金沢、静岡、岡山、広島、北九州、鹿児島、沖縄(※沖縄は出張所)

<住宅事業本部>
・営業部
千葉、関東、東海、関西
・営業所
仙台、北関東、埼玉、甲信北陸、静岡、京都、神戸、広島、福岡、南九州
主な取引先 国土交通省、他各省庁、各地方自治体、UR都市機構、
官公庁、建設会社各社、大手ハウスメーカー
関連会社 日本スタッコ(株)、菊水化工(上海)有限公司
菊水建材科技(常熟)有限公司、台灣菊水股分有限公司
平均年齢 39.3歳
平均勤続年数 13.7年
沿革
  • 1959年5月21日
    • 名古屋市中区で菊水商事(有)として創業
  • 1961年3月25日
    • 名古屋市中村区に本社及び工場を建設し、菊水(株)と社名を変更
  • 1963年6月12日
    • 菊水化学工業(株)に社名を変更
  • 1988年11月2日
    • 名古屋証券取引所市場第二部に上場
  • 1999年3月15日
    • ISO9001の認証を取得
  • 2004年4月21日
    • 機宣投資有限公司と合弁で菊水化工(上海)有限公司を設立
  • 2010年1月13日
    • 日本スタッコ(株)の株式を譲り受け、連結子会社化
  • 2014年12月15日
    • 公募による増資を実施(資本金19億1,561万7,000円)
  • 2014年12月16日
    • 東京証券取引所市場第二部へ上場
  • 2014年12月19日
    • 第三者割当による増資を実施(資本金19億7,273万5,000円)
  • 2015年4月15日
    • 中国香港に菊水香港有限公司を設立
  • 2016年1月7日
    • 中国の江蘇省常熟市に合弁会社「菊水建材科技(常熟)有限公司」を設立
  • 2016年1月19日
    • 台湾に合弁会社「台湾菊水股分有限公司」を設立
  • 2017年5月16日
    • 中国の江蘇省常熟市に塗料・塗装製造工場(菊水建材科技(常熟)有限公司)が本格稼働
  • 2017年7月12日
    • 愛知県瀬戸市に東海工場が竣工し本格稼働

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.3年
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.1日
    2019年度

先輩情報

世の中が塗料に求める機能を、製品に落とし込む。
A.R
32歳
汎用塗料事業本部 技術部 塗料技術グループ 係長
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 採用担当
TEL:052-300-2222
URL http://www.kikusui-chem.co.jp/
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp57453/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
菊水化学工業(株)【東証・名証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

菊水化学工業(株)【東証・名証二部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ