最終更新日:2021/11/2

日本タングステン(株)

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 非鉄金属
  • ガラス・セラミックス
  • 機械

基本情報

本社
福岡県
資本金
25億950万円
売上高(単体)
98億9,400万円(2021年3月期)
従業員
444名(2021年3月期)
募集人数
若干名

材料・部品メーカーとして各分野の裏舞台で活躍。屈指の技術力で、グローバルを舞台にこれからの“ものづくり”を支えます。

採用担当者からの伝言板 (2021/11/02更新)

PHOTO

こんにちは! 日本タングステン採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。
 

会社紹介記事

PHOTO
取締役社長 後藤信志。2031年の創立100周年と更にその先を見据え、人財育成による社員の能力向上及び世界トップレベルの材料技術を活かした新製品開発に情熱を注ぐ。
PHOTO
株主・顧客・地域社会と相互に協調し、自然環境との調和をはかりつつ、一層の発展を目指している。

4つの分野で社会に貢献。若手や中堅が組織の中心で活躍できる社風が自慢!

PHOTO

電気、医療、インフラ、環境・エネルギー業界等へ多様な製品を展開。「表舞台に出なくとも“ものづくり”で社会貢献できることが日々のモチベーションです」と大坪さん。

大坪 正貴/機械部品事業本部 事業推進室 商品技術グループ
(2012年入社 佐賀大学工学系研究科循環物質化学専攻)

粉末冶金をベースにしたタングステンフィラメントからスタートした当社では、タングステンのワイヤーをはじめとし、変電所等で使用される電気接点部品や、耐食・耐摩耗性に優れた超硬部品、特殊用途に幅広く応えるファインセラミック部品の大きく4つの分野で製品を提供しています。私自身は超硬部品の製品開発をメインで担当しており、お客様が求める部品のサイズ、加工精度等の仕様をヒアリングしながらその製品をつくるための製造工程設計に携わっています。ものづくりの川上から川下まで見渡せる面白みはもちろん、製品のための材料開発や設備計画まで深く入り込めるのも仕事の魅力の一つです。時には試行錯誤を繰り返し、問題があれば原因を調査し改良を重ねるなど、新しいものを生み出す苦しみも味わっています。その中で、お客様から高い評価をいただけた時の喜びは大きなもの。当社の部品がなければ成り立たない製品も多く、自分自身の仕事に誇りを感じています。

また、自由度が高い社風も当社の魅力の一つです。自分がやりたいことをすぐに提案できる環境で、知識や技術を得るための学会やセミナー参加に惜しみなく支援してくれます。こういった環境や活動から、最近ではトップダウンではなくボトムアップでのアウトプットも重要視され、若手や中堅を主体としたプロジェクトも活動も増えています。私も会社の未来を考えるプロジェクトにリーダーとして参加させてもらいました。ミッションは、国連が世界共通で掲げる17の目標「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」に対し、当社が世界で認められる企業として永続的な発展をするための具体的な取り組みを考え企業経営に反映させること。普段は関わりのない他部門製品に加え、人材やコーポレートに関わることも織り込んで企業経営を意識しながらSDGsに関する目標を決定するということや、メンバーとコミュニケーションを取りながら如何に意見を引き出すかなど、正直苦労しました。しかし、最終的なゴールを見つけて企業経営の骨格をつくったという経験を通してはじめて製品開発以外での達成感や満足感を得ることができ、自分自身も成長できました。今後もこの経験を活かして新製品を開発することで、会社やSDGsに貢献し続けていきたいです。

会社データ

プロフィール

日本タングステン(株) 経営理念

■企業理念   Our Corporate Philosophy
日本タングステンは、
世界の人々と従業員の明るい未来を実現するために
‐マテリアルからはじまる価値創造に挑戦し続けます。
‐常にNo.1を目指し、かけがえのない存在であり続けます。

■行動規範   Our Way
・私たちは、情熱を持って、失敗を恐れずチャレンジします。
・私たちは、当事者意識を持って、すぐ行動しやり遂げます。
・私たちは、相手の立場になって、期待以上で応えます。


私たちは1931年の設立以来、粉末冶金技術をベースとして、タングステンを主体としたレアメタル材料製品やファインセラミックス製品をはじめ、時代のニーズを満たす様々な製品を提供してまいりました。

当社が製造する製品は、創業の事業である電球フィラメント用タングステンワイヤーなどの金属材料製品から不織布用ロータリーカッターなどの産業機械装置までと多岐にわたり、「自動車、半導体、電子部品、電池、衛生、医療」といったグロ―バルの様々な分野で活躍しております。

私たちは、経営理念に掲げる「世界の人々と従業員(私たち)の明るい未来を実現する」ために、マテリアルからはじまる新しい価値の創造に常に挑戦し続けます。

事業内容
■タングステン、モリブデン、その他の金属の精製、加工ならびに販売
 粉末冶金技術をもとに、高融点、高密度というタングステンの特性を活かして、抵抗溶接電極向け銅タングステン合金製品、カテーテル用タングステンリボン、遮蔽材などの様々な金属材料製品を製造しています。

■ファインセラミックその他窯業製品の製造ならびに販売
 金属材料で培った粉末冶金技術を活用し、炭化物、窒化物の様々なファインセラミックス材料や超硬合金材料にてHDD用基板、摺動製品、特殊刃物など様々なセラミック製品を製造しています。

■産業用機械装置および機械部品の設計・製作ならびに販売
 不織布・フィルム・金属箔などの製品輪郭を高速で切断することが可能なロータリーカッター「NTダイカッター」のほか、様々な機械装置を設計・製造しています。

PHOTO

本社郵便番号 812-8538
本社所在地 福岡市博多区美野島1-2-8
本社電話番号 092-415-5500(代表)
設立 1931年4月1日
資本金 25億950万円
従業員 444名(2021年3月期)
売上高(単体) 98億9,400万円(2021年3月期)
事業所 工 場  …基山工場、飯塚工場、宇美工場
営業拠点 …東京事務所、刈谷事務所、大阪事務所、九州事務所
株主構成 九州電力(株)        …6.92%
(株)福岡銀行        …4.45%
日本タングステン従業員持株会…3.97%
日本タングステン取引先持株会…3.07%
みずほ信託銀行(株)     …2.67%
(株)日本カストディ銀行   …2.56%
明治安田生命保険相互会社  …2.49%
(株)西日本シティ銀行    …2.11%
(株)佐賀銀行        …2.07%
宇部マテリアルズ(株)    …1.66%
平均年齢 39.7歳(2021年3月期)
平均勤続年数 16.9年(2021年3月期)
平均給与 567万3,947円(年間)
沿革
  • 1931年
    •   4月 佐賀市に日本タングステン合名会社設立、住吉工場
         (福岡市住吉)を開設しタングステンの製造、販売
          を開始 
        7月 東京出張所開設(現東京支店)
  • 1932年
    •   3月 大阪出張所開設(現大阪支店)
        9月 株式会社に改組、同時に東京電気(株)
          [現(株)東芝]の傘下に入る
       11月 本社を福岡市住吉に移転
  • 1941年
    •   1月 昭和冶金(株)を吸収合併
  • 1948年・1951年
    • 【1948年】
        7月 独占禁止法施行により東京芝浦電気(株)
          [現(株)東芝]が保有する当社株式を持株会社整
          理委員会に譲渡
      【1951年】
        4月 持株会社整理委員会より上記株式を公開
  • 1956年・1959年
    • 【1956年】
        4月 名古屋営業所開設(現名古屋支店)
      【1959年】
        5月 福岡支店開設
  • 1960年・1961年
    • 【1960年】
       11月 塩原工場開設
      【1961年】
       10月 株式を東京証券取引所市場第二部に上場
  • 1962年
    •   1月 株式を福岡証券取引所市場に上場
        6月 茅ヶ崎工場開設
  • 1963年
    •   6月 塩原工場完成と共に本社を当工場内に移転、
          本社工場となる
       10月 住吉工場を本社工場に移転
  • 1966年
    •   8月 (株)昭和電気接点工業所へ資本参加(子会社)
  • 1970年
    •   2月 飯塚工場開設
  • 1975年
    •   7月 宇美研究所開設(現宇美工場)
  • 1976年
    •   7月 工務部門を分離し(株)福岡機器製作所を設立
         (子会社)
  • 1979年
    •   4月 タイ王国に合弁会社、サハビリヤニッタン(株)
          を設立(関連会社)
  • 1991年
    •  11月 茅ヶ崎工場を飯塚工場に統合
  • 1993年
    •   8月 中国に合弁会社、四平日本タングステン有限公司を
          設立(関連会社)
       11月 本社を現在地(福岡市博多区)に移転、本社工場を
          福岡工場と改称
  • 1995年
    •  10月 タイ王国に合弁会社、SVニッタンプレシジョン(株)を
           設立(関連会社)
  • 1996年
    •   9月 基山工場開設、福岡工場及び宇美工場の一部を移転
  • 2003年
    •   6月 基山工場、飯塚工場、宇美工場をQMS製造本部とし
          て、ISO9001:2000認証取得
  • 2005年
    •  12月 サハビリヤニッタン(株)およびSVニッタンプレ
          シジョン(株)を合併し、SVニッタン(株)を
          新設(関連会社)
  • 2006年
    •   1月 上海三義精密模具有限公司に出資し関連会社となる
         (関連会社)
  • 2009年
    •   4月 福岡支店を基山工場内に移転、九州支店と改称
       12月 アメリカにNIPPON TUNGSTEN USA INC.を設立
         (子会社)
        3月 基山工場・飯塚工場・宇美工場のISO14001認証統合
  • 2010年
    •   8月 上海三義精密模具有限公司に出資し子会社とする
  • 2016年
    •   5月 イタリアにNIPPON TUNGSTEN EUROPE S.R.L.を
          設立(子会社)
  • 2018年
    •  9月 ブラジルにNIPPON TUNGSTEN BRASIL SOLUCOES     DE CORTE LTDA.を設立(子会社)
  • 2020年
    •  1月 株式会社エヌ・ティーサービス(連結子会社 )を吸収合併

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 23名 24名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒812-8538
福岡市博多区美野島1丁目2番8号
人事部/高田、尾方
TEL:092-415-5501
URL https://www.nittan.co.jp/
E-mail personal@nittan.co.jp
交通機関 【本社】
 JR「博多駅」より、徒歩10分
 ※西鉄バス「美野島一丁目」徒歩1分
【基山工場】
 JR「基山駅」より、車で10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp57573/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
日本タングステン(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ