最終更新日:2021/10/8

日本コークス工業(株)【東証一部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 鉄鋼
  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • プラント・エンジニアリング
  • 商社(鉄鋼・金属)

基本情報

本社
東京都
PHOTO

工学部出身者が営業マンとして活動するフィールドを紹介します

K.K(化工機事業 営業系)
2015年
30歳
富山大学
工学部電気電子システム工学科
化工機事業部営業部東日本営業グループ
技術営業

大学時代の研究から入社まで

私は大学院時代に電気の知識のみならず、生物学を取り入れた「バイオエレクトロニクス」という、物理と生物を使用した未経験の分野に挑戦する機会がありました。その時に電気は様々な分野との融合が可能で、中でもミクロサイズの粉砕物を扱う際に、「これからの社会は小型化が求められ、それには粉砕技術が不可欠である。今使っている物はどのようにして作られるのだろう?」と考えました。そこで粉粒体機器を製作する当社に入社し、エンジニアリング部門において技術設計を通して、様々な機械の知識等の粉体処理技術や機械構造を学びました。


今の仕事について

現在、電子部品や食料品まで多種多様な領域に粉砕・混合・混錬の技術が使用されています。これらは機械工学だけでなく、電気や化学等の分野が融合した技術が使用されており、視野を広げることの大切さを改めて学ぶことができました。そして今、営業としてお客様の求めるスペックの機械をご提案するために、要求事項を確認・調査して業務をしています。当社の場合は、機械を販売するだけでなく、購入前に実際に機械を使用頂き、処理テストを行います。処理の可能性をお客様と一緒に考え、時には工学部出身の物理的な知識を使いながら技術的なアドバイスをすることができる営業マンとして業務をすることができます。


トップへ