最終更新日:2021/4/30

金下建設(株)【東証二部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 建設
  • 住宅
  • 建築設計

基本情報

本社
京都府
資本金
10億円
売上高
117億円(2019年12月期)
従業員
231名(2020年6月現在)
募集人数
11~15名

【ものづくりをとおして地域社会に貢献する】建設業界随一の福利厚生、充実した教育制度、安定した経営基盤。安心して長く働ける会社です。奨学金返済支援制度有り(全額)

地域・社会から必要とされつづける企業であり続けること (2021/02/15更新)

PHOTO

金下建設は、創業80年!近畿一帯の街づくりに深く関わる会社です。街中・山・河川・海と、多種多様な現場で、高速道路・トンネル・学校・病院・一般住宅など、手掛ける工事は多数!さらなるキャリアアップを目指せる環境です。
ご興味がある方はぜひ当社のお話を聞きに来てください!

【新型ウイルスに対する当社の対応】

・会場受付にアルコール消毒薬を用意します。
・会場に設置する備品(机、椅子等)には事前に殺菌対応を行ないます。
・小規模説明会開催により、感染リスクの低減を行ないます。
・来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ものづくりを通じて地域社会に貢献するとともに、業界随一の福利厚生と教育制度で、より働きやすい環境をつくることにも熱心に取り組んでいます。
PHOTO
当社は決して大きくはありませんが、京阪神を地盤にした上場企業で、自己資本比率(全上場総合建設業界)No.1です。若手も活躍中!

ものづくりを通じて地域社会に貢献する

PHOTO

『新入社員には、先輩社員が優しく、理解できるまで教えてくれる環境があります。』と新入社員は口を揃えて話しています。

■当社は、業界随一の福利厚生です。
《奨学金返還支援制度》
奨学金を利用されている方を対象に、毎月の奨学金返済額と同一の金額を手当として給与に加えて支給するかたちで会社が奨学金返済額の全額を支給します。奨学金返済総額の上限はありません。(但し、月額返済額の上限は3万円としています。)
《借上住宅(家賃会社全額負担)》
住居及び会社所有の社宅・社員寮からの通勤が困難な場合は会社で借上げ住宅を手配します。家賃及び赴任に伴う費用は全額会社負担になります。
(例)家賃は全額負担。(光熱費は自己負担となります。)また、赴任に伴い一日に係る手当が2,300円~(食費手当)を支給をし、月に赴任加算手当が支給され5,000円が付与され、約5万円以上の手当がつきます。
※もちろん各種保険は完備しており、通勤手当、資格手当、技術者手当等様々な福利厚生を完備しております。

■充実した教育制度
(1)新入社員研修『遅く、正確に、センス良く』
  ●社会人研修(法規制、マナー、PC、文章力)
  ●安全衛生研修(安衛法、安全技術、事故解析)
  ●専門技術研修(技術基礎、施工管理、測量、CAD図面、設計、現場体験実習)
  ●外部講師研修1ヵ月(プロの講師による建設技術研修)
  ●ボランティア(ハザードマップ、橋立清掃)
(2)若手育成研修
  ●年代別(経験)に技術向上のための社内研修
  ●外部講師研修(専属のプロ講師による技術向上研修)

■平均勤続年数
 21年(上場企業BEST100社以内)

■土木、建築技術者としての技量がつく
 土木技術者:橋梁、道路、港湾など、
 建築技術者:病院、学校、ホテル、住宅など

会社データ

プロフィール

◆創業80年の老舗・金下建設とは
金下建設(株)は土木・建築・舗装工事事業を展開する総合建設企業。
設立は昭和10年、戦後の混乱期。国土復興のための砂防工事・河川の災害復旧工事が中心でした。昭和29年、京都府北部にアスファルト合材所を設置。舗装事業に注力し、企業の飛躍的な発展となりました。
その後、建築事業に進出し、綜合建設業としての地位を確立しました。

◆東証二部上場・抜群の安定性!
自己資本率が高く、無借金経営。盤石の経営基盤を誇ります。道を造り、橋を架け、高速道路・トンネル・学校・病院・一般住宅に至るまで、手掛けた工事は多数!抜群の安定環境で、やりがいのある仕事を手がけられます。

◆街を造る会社だからこその“地域密着”
各現場とも、現場見学会や地域の方と触れ合う機会を大切にしています。「現場ではこんなことをしているんですね」と、うれしい感想をいただくことも。地域密着・地域貢献を大切にする当社でなら、「街づくりで人々の暮らしを支える喜び」を、もっと間近に感じられます。住居、上下水道、電気、交通網など生活に必要なものが当たり前のように備わっている世の中ですが、社会資本整備は、すべて建設業「ものづくり」の仕事です。大小、様々な建設プロジェクトで金下建設の施工管理技術者がプロジェクト全体の管理を行い、構築物を完成させています。金下建設は、「人の和」一人ひとりの力を結集し、地域社会から必要とされる企業でありつづけるため、私たちは歩み続けます。

事業内容
・土木工事の測量、調査、設計ならびに施工
・建築工事の計画、設計、監理ならびに施工
・産業廃棄物の中間処理業(リサイクル)
・舗装材料の製造及び販売

お客様の想いや要望は、当然のことながらお客様によって異なり、多種多様です。
金下建設では、常にお客様の立場に立ち、“より満足していただけるためにはどうすればよいか”ということを考え、提案や意見交換を行い、お客様の想いや要望を構築物に反映することができるように努めています。

また、工事場所の自然環境特性を十分に理解し、自然環境の特性を生かし、自然環境にできるだけ配慮した施工をいつも心がけています。また、気象状況の変化に対しても、的確な判断のもと、適切な工程管理を実践します。

工事にあたり、施工管理、環境への配慮はもちろんのこと、その土地の持つ諸条件を考慮し、技術やノウハウを最大限に活用して、お客様に満足していただける構築物を安全施工でご提供しています。

PHOTO

生活する人、働く人、訪れる人に喜ばれ、安心で快適に過ごせるような空間を提供することが、当社の重要な役割の1つです。

郵便番号 629-2251
住所 京都府宮津市字須津471番地の1
電話番号 0772-46-3151
創業 1935年
設立 1951年4月10日
資本金 10億円
従業員 231名(2020年6月現在)
売上高 117億円(2019年12月期)
事業所 本社    (京都府宮津市字須津471番地の1)
京都支店  (京都市中京区丸太町通室町東入ル常真横町190-2)
大阪支店  (大阪市北区西天満四丁目3番25号 梅田プラビル本館704号)
兵庫支店  (兵庫県豊岡市三坂町5番28号)
京丹波営業所(京都府船井郡京丹波町実勢55)
八鹿営業所 (兵庫県養父市八鹿町上網場295)
京丹後営業所(京都府京丹後市大宮町口大野314-1)
福知山営業所(京都府福知山市篠尾新町1丁目104 広瀬産業ビル篠尾新町4階C号室)
関連会社 司建設(株)
(株)ソーゴーギケン
(株)和田組
平均勤続年数 18.0年
沿革
  • 昭和10年4月
    • 金下組を創業(土木請負業)
  • 昭和26年4月
    • 金下建設(株)設立(一般土木工事業)
  • 昭和29年7月
    • 道路舗装工事部門に進出 アスファルトプラントを設置(現丹後アスコン工場)
  • 昭和30年12月
    • 大阪市に大阪出張所を開設(現大阪支店)
  • 昭和31年3月
    • 京都市に京都出張所を開設(現京都支店)
  • 昭和35年4月
    • 建築工事部門に進出
  • 昭和36年9月
    • 兵庫県八鹿町に但馬アスファルトプラントを設置(現但馬アスコン工場)
  • 昭和37年7月
    • 京都府丹波町に丹波アスファルトプラントを設置(現丹波アスコン工場)
  • 昭和38年8月
    • 兵庫県豊岡市に豊岡出張所を開設(現兵庫支店)
  • 昭和47年7月
    • 京都証券取引所に株式を上場
  • 昭和48年7月
    • 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 昭和49年1月
    • 建設業大臣許可を取得
  • 昭和49年3月
    • 橋立生コンクリート工業(株)を設立
  • 昭和63年3月
    • (株)ソーゴーギケンを設立
  • 平成2年6月
    • SF緑化工法を導入。法面緑化事業に進出
  • 平成3年6月
    • 産業廃棄物処理事業を開始
  • 平成8年4月
    • 司建設(株)を設立
  • 平成11年12月
    • ISO9001を認証取得
  • 平成14年8月
    • ISO14001を認証取得
  • 平成17年11月
    • 宅地建物取引業者免許取得
  • 平成19年7月
    • 建設業法による13業種の追加許可
  • 平成22年10月
    • 宅地建物取引法による京都府知事 第12240号の免許取得
  • 平成25年7月
    • 大阪証券取引所と東京証券取引所の現物株市場統合に伴い、東京証券取引所市場第二部に指定替え

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 34時間
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒629-2251 京都府宮津市字須津471番地の1
担当 人材開発 狩野・澤田
TEL:0772-46-3151
FAX:0773-46-5024

※会社説明会や面接等は、本社・京都支店のいずれかで開催いたします。また、社会情勢や皆さんのご希望に合わせオンラインでも開催いたします。
※個別での説明会開催や面接場所の希望なども受け付けております。
URL http://www.kaneshita.co.jp
E-mail info@kanesita.co.jp
交通機関 本 社
〒629-2251 京都府宮津市字須津471-1  
宮津駅より車で15分

京都支店 
〒604-0867 京都市中京区丸太町通室町東入ル常真横町190-2
京都市営地下鉄・丸太町駅より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp57839/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
金下建設(株)【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

金下建設(株)【東証二部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ