最終更新日:2021/8/6

(株)TVE【東証二部上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 金属製品
  • 機械設計

基本情報

本社
兵庫県
資本金
17億3,955万9,810円
売上高
82億3,905万円(2019年9月期)
従業員
従業員数416名(2019年9月現在(連結))
募集人数
1~5名

【夏採用】【内定まで最短2週間】【WEB面接開催中】社会に不可欠な製品で世界のプラントを守り、産業や暮らしのエネルギーを支えています。

【夏採用】【内定まで最短2週間】WEB説明会/面接実施中です! (2021/06/25更新)

PHOTO

当社ページにアクセスいただきありがとうございます。
兵庫県尼崎市に本社を構えるバルブ総合メーカーです。

弊社では現在説明会の予約を受付中です。

WEB、対面型ともに実施予定ですので
興味をお持ちになられましたら是非ご参加下さい。
エントリーをお待ちしております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
産業プラント等には欠かせないバルブ。その最重要箇所で当社のバルブが陰ながら支えています。目立たない存在だからこそ、その役割の重要性、品質が求められています。
PHOTO
設計、製造、メンテナンス、素材等の分野を知り尽くした先輩社員が横断的に研修を行います。バルブエンジニアの第一歩としてバルブのその奥深さを感じて下さい。

素材から製造、メンテナンスの専門技術を結集し、「安全を支える」エンジニアの使命

PHOTO

発電プラント等の最重要箇所で使用される当社のバルブ。高温・高圧領域で耐えうる素材、加工技術、そしてそれらのメンテナンスまでをサポート出来るのか当社の強みだ。

ーインフラ事業を行う企業と人々にとって欠かせない存在ー
皆さんにとってバルブはあまり馴染のないものと思いますか?実は生活をする上で必ず一度は目にしています。流れを制御する。それがバルブの大きな役割です。当社はそんなバルブの中でも皆さんの生活になくてはならない産業プラント等の安定、安全稼働に必要なバルブ(弁)の製造からメンテナンスまでをトータルにサポートしています。古くは戦艦大和にも搭載された海水注入弁を製造し、今では皆さんがあまり目にしない、発電、石油・化学等プラントの高温・高圧域という重要かつ過酷な環境下で使用されるバルブを素材から一品一葉で製作し、メンテナンスする事で常にプラントの安定・安全稼働を支え、それらを通じて社会、生活の発展の一翼を担っています。

ー100年企業の次なる挑戦ー
私達は永年培ってきた技術やノウハウを礎にバルブに携わり間もなく100年を迎えますが、未だ成長途上です。日々進化する技術を取り入れ、素材、設計・製造からメンテナンスに至るまで全社を挙げてバルブトータルソリューションを展開していきます。中期経営計画にスローガンとして掲げている「次の100年に、夢を、心を、技術をつなごう」を共に目指す仲間として皆さんの活躍を期待しています。

ー永続可能とするのは、若手の力ー
そして更なる事業展開、技術伝承を進めるには若い力が必要です。柔軟な発想やバイタリティのある行動、逆境を共に乗り越え共に成長し、日本のそして世界のバルブエンジニアになって頂きたいと思います。もちろん当社の看板を背負って頂く皆さんには教育にも力を惜しみません。入社後は社会人としての基礎、当社の事業や各部門の役割や責任、仕事の流れやバルブ思想について、配属後は部門を問わず先輩社員が公私共に頼りになる存在として皆さんをバックアップします。また資格取得制度による個人のスキルアップ、エンジニアとして将来を踏まえた育成にも力を入れています。

会社データ

プロフィール

【エネルギーインフラを支えるバルブ総合メーカー、確かな技術、優れた品質】
石油化学プラント、火力・原子力等の発電プラントに使用される当社のバルブは安定した品質の高さ、安全性が求められています。当社は高温高圧域を主に発電プラントの最重要設備に取り付けられる産業発電用バルブの設計、製造、メンテナンスまでを手掛けているため高い品質が求められます。そのため全社一丸となって品質の維持、向上に努めています。

【1/100mmの精度に応える加工技術】
顧客ニーズに基づいた製品を造るため当社技術者が流体解析や構造計算などを行い、鋳物を製作します。鋳物は気温、湿度などでも出来栄えが変わるため熟練した鋳造技術が必要です。製品加工においては1/100mmの狂いが後工程に影響するので、相応の精度が求められます。見て、触って、感じることが出来れば一人前の技術者と言えるこの仕事。発電所の安定稼働を当社の技術が支えています。

【技術力以上の、メンテナンス力】
当社ではバルブを造るだけでなく、購入して頂いた顧客が性能を維持し、より長くバルブを使用して頂くため、定期的にメンテナンスすることも重要です。顧客ニーズを汲み取り、使用されている条件や年数、素材を検討しそのメンテナンス方法を決定していく。スピーディーに顧客ニーズに応えるため、現場でリニューアルする工法や、バルブを分解せずに部品の劣化を調査できる『TACS(電動弁自動診断装置)』、ネジの磨耗を診断するメンテマン、安全弁の吹出し圧力測定精度を向上させる装置を用いるなど独自の高いメンテナンス技術力を誇っています。メンテナンスにはバルブの専門家として使用状況等々あらゆる場面を想定した知識と経験、判断力が必要不可欠!プラント等の重要な場所に納入されているバルブのメンテナンスを任されるのは当社技術への信頼があるからこそ。

その他詳しくは会社説明会で!

事業内容
◎技術力を結集して各種プラントに納品からメンテナンス(バルブの保守・点検・管理)までをトータルにサポートできるのが当社の強みです。

■各種バルブ、各種バルブ部品、接続片等の各種機械器具及び機械工具類の製造・販売
■各種バルブの修理請負
■各種バルブの修理に伴う足場工事、保温工事、管工事および機械器具設置工事、ならびにその付帯工事
■各種バルブにおける研究調査委託、請負および経営、技術等に関するコンサルティング業

PHOTO

本社郵便番号 660-0054
本社所在地 兵庫県尼崎市西立花町5-12-1
本社電話番号 06-6416-1184
設立 2000年3月16日
資本金 17億3,955万9,810円
従業員 従業員数416名(2019年9月現在(連結))
売上高 82億3,905万円(2019年9月期)
仕事でかかわる人たち 自分が設計・製造・メンテナンスしたバルブがプラント等で安全・安定稼動しているのを見たときは、大きな達成感を味わう事が出来ます。
大手プラントメーカー、電力会社、大手商社等の顧客、協力会社等多くの人と関わります。それぞれの分野の第一線で働く人たちばかりなので、良い刺激を受けて成長できるでしょう。
若いうちは「バルブ」の事を知るために様々な部署の社員と交流して下さい。そうすることにより多角的目線で柔軟に物事を考え、実行できる、会社にとって【コア】な人材になっていくでしょう。
キャリアプラン 入社5~10年目で係長、15~20年目で課長、25~30年目で部長というのがモデルとなるキャリアプラン。仕事の成果を評価する人事制度ですので、意識を高くもち周囲と協調しながら積極的に仕事に取り組んで先輩社員に追い着き追い越してください。
主な取引先 当社のバルブ製品は日本国内はもとより、世界各地で活躍しています
≪国内でのTVE製品導入実績≫
【発電プラント】
三菱重工業(株)、(株)日立製作所、(株)IHI、川崎重工(株)、(株)東芝、(株)荏原製作所、(株)神戸製鋼所、関西電力(株)、九州電力(株)、四国電力(株)、北海道電力(株)、東北電力(株)、東京電力(株)、三井化学(株)、住友金属(株)、武田薬品(株)、日本製紙(株)、太平洋セメント(株)、朝日硝子(株)、ユニチカ(株)、帝人(株)、味の素(株)、森永乳業(株)、三浦工業(株)、大阪ガス(株)、日本旅客鉄道(株) 他
海外取引先 ≪海外でのTVE製品導入実績≫
中国・泰山発電所
サウジアラビア・クラヤ発電所
シンガポール・ツアス発電所
他、インドネシア、エジプト、オーストラリア、ヨルダン、メキシコ、カナダ、韓国、台湾等
事業所 ・東京支社
〒108-0014 東京都港区芝五丁目34番6号新田町ビル 4階

・若狭事業所
〒919-2225 福井県大飯郡高浜町宮崎77字西丁田13番4

・伊賀工場
〒519-1425 三重県伊賀市川西1700番地1

他全国15箇所
沿革
  • 1922年3月
    • 太田工業商会(前身)として創業。
  • 1940年4月
    • 虫印バルブ製造(株)を設立。
  • 1942年9月
    • 社名を東亜バルブ(株)と改称。
  • 1958年12月
    • 創業者太田常太郎が船舶・火力発電用弁の弁体弁座の研究、高温高圧用安全弁の発明に対し、紫綬褒章を受章。
  • 1971年4月
    • 東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
  • 1974年9月
    • 東亜エンジニアリング(株)を設立。
  • 1992年10月
    • バルブ製造においてISO9001認証を取得。
  • 2000年3月
    • 東亜バルブ(株)、東亜エンジニアリング(株)、トウアサービス(株)を傘下に(株)トウアバルブグループ本社を設立。
  • 2000年11月
    • バルブのメンテナンスにおいてISO9001認証を取得。
  • 2002年10月
    • シンガポールにTOA VALVE OVERSEAS PTE.LTD.を設立。
  • 2006年8月
    • (株)高田製鋼所を吸収により、東亜バルブ(株)の事業所に編成。東亜バルブ(株)高田製鋼所とする。
  • 2008年10月
    • グループ会社の東亜バルブ(株)と東亜エンジニアリング(株)を吸収合併し、東亜バルブエンジニアリング(株)とする。
  • 2009年5月
    • 製鋼事業においてISO9001認証を取得。
  • 2010年4月
    • (株)トウアバルブグループ本社が子会社である東亜バルブエンジニアリング(株)を合併し、東亜バルブエンジニアリング(株)に社名変更。
  • 2010年5月
    • 米国機械学会(ASME)N、NPT、NVスタンプ認定取得。
  • 2013年4月
    • HE Harbin Power Valve company(中国)と技術提携。
  • 2016年2月
    • (株)キッツと資本・業務提携。
  • 2017年10月
    • 米国機械学会(ASME)V、VVスタンプ認定取得。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 6名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒660-0054
兵庫県尼崎市西立花町5-12-1
(株)TVE 人事総務部
TEL:06-6416-1184
URL http://www.toavalve.co.jp/
E-mail soumu@toavalve.co.jp
交通機関 JR神戸線 立花駅
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp58014/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)TVE【東証二部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ