最終更新日:2021/7/30

エムケー精工(株)【東証JASDAQ上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 家電・AV機器
  • 機械設計

基本情報

本社
長野県
PHOTO

様々な知識を吸収し、誰からも頼られる存在を目指して

T.K
信州大学
工学部 電気電子工学
生活開発部
生活機器の製品開発

現在の仕事内容

現在は入社前から希望していた生活機器の製品開発に関わり、主に低温貯蔵庫の機械設計を担当しています。大学時代は電気電子を専攻していたので機械設計は今の部署に配属され、一から学んでいます。図面の書き方や製品の知識など基礎的な部分を勉強中ですが、自分の成長を感じながら毎日会社に来るのを楽しみにしています。

また機械設計担当者も結線図を作成したり、電気回路のことを考えたりと、電気電子の知識が必要な場面がよくあります。機械設計を学び始めた当初は大学での専攻とは違う職種に戸惑いもありましたが、今では大学で電気電子を学んでおいて良かったと感じています。


今後の目標

まだ入社して二年目なので、分からないことだらけなのが正直なところです。周りの先輩は、製品のことで問合せがあったときに「それはこういうことだよ」とすぐに答えていて、それを目の当たりにする度に、自分も同じように何を聞かれても応えられる存在になりたいと感じています。

また一人の開発者として、新しいニーズを自分で開拓して新商品を世の中に送り出すことができたら最高だな、と日々想像を膨らませています。


この会社に決めた理由

就職活動中は業種を絞らずに漠然と活動していました。そんな中、家電など身近な製品を製造するエムケー精工に自然と興味が湧き入社を決めました。人事部の方の印象の良さも入社を決めた要因の一つです。


休日の過ごし方

同期でよく飲みに行ったり、休みの日はバーベキューをすることもあります。また会社の行事にも積極的に参加していて、普段仕事ではあまり話のできない先輩社員とも体を動かしながら親睦を深めています。


メッセージ

就職活動中はできるだけ色々な会社を見に行ったほうがいいと思います。会社を決める際は色々なことを考慮しましたが、最終的には会社見学した際に感じた雰囲気が決め手になりました。今は入る前のイメージよりも楽しく仕事できているので直感を信じてよかったと思っています。(笑)


トップへ