最終更新日:2021/7/30

エムケー精工(株)【東証JASDAQ上場】

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 家電・AV機器
  • 機械設計

基本情報

本社
長野県
PHOTO

使いやすさにこだわったモノづくりを

S・A
金沢工業大学
工学部 機械工学科
ライフ&サポート開発部
生活機器の製品開発

現在の仕事内容

お米に関する製品や調理家電など、生活に関する製品の企画開発を行っています。開発業務では構想や試験を繰り返し行い、理想とする仕様に少しずつ近づけていきます。海外の協力工場とのやり取りも多く、製品の立上げ時には海外の工場へ調整しに行くこともあります。「新しいものを生み出す」ということは本当に難しく、自分達が考えているものは本当に世の中から求められているものなのかとても悩みます。企業側の理想とユーザーの求めるものを少しでも近づけられるよう日々工夫を凝らさなくてはなりません。特に生活家電は毎日使うものだからこそ、誰もが使いやすいと感じる製品を開発していく必要があると思っています。


今後の目標

プライベートで一児の父となり、子育て世代としての当事者意識を持つようになりました。「こんなものがあったら便利そう」というアイディアが日々の生活の中で数多く生まれてきます。これまでとは違う視点で製品開発に取り組み、生活を豊かにする商品を生み出していけたらいいなと感じています。


この会社に決めた理由

大学時代、農家でアルバイトをしていました。想像以上にハードな肉体労働であることに驚き、農家さんの役に立つモノづくりがしたいと考えていた中、低温貯蔵庫などの農家向け商材を開発している当社に出会いました。
当社の設計業務は多岐にわたります。まず「設計」といっても、パソコンの前で設計するだけでなく、製品の試作や試験、取扱説明書の作成、生産部との調整、組立指導など一つの製品に幅広く関わります。設計以外にも、部材の仕入れ、海外への輸出、販売やマーケティングなど様々な仕事があり、多くの経験や知識が得られると思います。


休日の過ごし方

これまでは畑やアウトドアなどの趣味を重視してきましたが、現在は生まれて3ヶ月の娘の育児が楽しくて仕方ありません。家族で本を読んだり家事をしたりして、ゆっくりと時間を過ごすことに幸せを感じています。


メッセージ

就職活動をしていると「自分が何をしたいのか」について自己分析をすると思いますが、それに対して明確な答えを持っている人は少ないのではないでしょうか。やりたいことがわからなければ、興味を持ったことは何でも見たり聞いたりしてみてください。一歩踏み出す勇気を持ってとにかく動いてみてください。様々な経験が仲間との出会いや夢を見つけるきっかけになると思います。


トップへ