最終更新日:2021/7/12

千葉窯業(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建材・エクステリア
  • セメント
  • 建設
  • その他メーカー

基本情報

本社
千葉県
資本金
9,946万円
売上高
140億円(2020年3月実績)
従業員
280人
募集人数
6~10名

《理系歓迎》『インフラ革命』-日本を支える技術を磨け-

  • 積極的に受付中

◇◆【最短2週間で内定!?】WEB短縮型選考会予約受付中!◆◇ (2021/07/06更新)

興味のある学生さんはセミナー画面よりご予約ください。

会社紹介記事

PHOTO
100年間蓄積された技術力で国土交通省や大手ゼネコンとタッグを組み、誰もが知っている建造物に関われます!
PHOTO
「コンクリート製品を売るのではなく当社の人格を売る」をモットーとしてお客様のニーズをしっかり捉え最適な製品・サービスを提供できるように教育制度も充実しています。

常に次世代のニーズを捉えつづけ,革新的な技術・製品の開発を追求し変化していく

PHOTO

(池田社長)

今年で創業100年を迎える当社は常に時代のニーズに即した事業を展開してきました。
創業時は生糸の生産業から始まり、後に屋根瓦の製造業、戦後日本の復興と経済成長に伴い、全国のインフラ整備を支えるべく現在のコンクリート製品の製造を始めました。

このように時代のニーズを捉え続け、
業種業態を変化させることが当社の強みです。

現在、日本のインフラ業界の技術者不足は深刻を極めています。
少子高齢化も相まって、2025年には本来必要とされる人数よりも
約11万人の技術者が不足すると言われています。

全ての建造物には寿命があり定期的な修繕が必要です。
災害大国の日本においてこの技術者不足は更に深刻な問題と言えます。
そんなインフラ業界を技術力で変革していくことができるのが当社の製品です。

高品質かつ人的工数の削減、工期短縮を実現できる
プレキャストコンクリートを製造し、日本の安心安全を支えています。

更に弊社の技術力の発展は直接日本の更なる都市発展に繋がります。
だからこそ創業から100年経った今でも古い考え方に捉われず、
常に技術の発展に力を注いでいます。

年齢に関係なく失敗を恐れず新しいことに果敢にチャレンジする社員を
全面的にバックアップし、出る杭はさらに伸ばしていくことが当社の考え方です。
当社ではそのような人材を心から待ち望んでいます。

会社データ

プロフィール

創業から100年間蓄積した高い技術力と、顧客のあらゆる要望に迅速かつ柔軟に対応できる体制を整えており、今後もコンクリートを通じて社会に貢献して参ります。

事業内容
私たちの仕事は都市環境やインフラのレベルを底上げし、
より暮らしやすい安全な街づくりをすることです。

創業から100年間蓄積した高い技術力と時代に合わせた対応力で
国土交通省や大手ゼネコンとタッグを組み
都市建設や道路や橋などの交通インフラに必要な資材を製造します。
羽田空港や高速道路、幕張新都心や大型テーマパークなど
様々な都市開発、インフラ整備に関わってきました。

そして現在は国土交通省が掲げる
【i-construction】という取り組みにも即した事業を展開しています。

【i-construction】とは建設業界の変革を目的に
国土交通省が掲げる20個の生産性革命プロジェクトのうちの一つで
建設生産システム全体の生産性向上を目指す取り組みのことを指します。

また生産性だけでなく当社では高品質製品の製造にも力を注いでいます。
製品の品質が直接構造物の強度につながるため、
災害大国の日本では特に私たちの仕事は責任重大です。
しかし、だからこそ私たちの技術の進歩は
日本全体のインフラレベルの底上げを意味します。

例えば、塩害に強いコンクリートを生み出すことで耐久性を高めたり、
地中に電柱に埋め込むためのコンクリートを開発し、
地震で電柱が倒れて来ることを防いだりしています。

私たちは1つ1つの道路や橋などをつくることはありませんが、
私たちが生み出した技術を様々な企業が”使う”ことで、インフラ業界を支えています。

全社員一丸となって技術の進歩を目指すので
若手でも研究開発や大きなプロジェクトに
参画してもらい裁量のある仕事を任せていきます。

当社では土木系出身の学生だけではなく
力学などを用いた計算や素材開発、ものづくりに興味のある
様々な理系出身の社員も多く活躍しています!

ぜひ皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

PHOTO

本社郵便番号 260-8666
本社所在地 千葉県千葉市中央区市場町3-1
本社電話番号 043-221-7001
創業 1921年
設立 1946年
資本金 9,946万円
従業員 280人
売上高 140億円(2020年3月実績)
理念・ビジョン 「事業は人にあり」が信条の会社です。
成熟化社会と呼ばれ、本格的な少子高齢化を迎えるわが国において、
次なる課題は自然と人間生活が調和した安全・快適な環境づくりであると言えます。

激しく変化する時代・社会において、
その変化を社会基盤の側面から支えてきたコンクリート製品。

当社はそのコンクリート製品業界を牽引するリーダーとして、
これまで数多くの革新的な技術や製品の開発・提供を行ってきました。

コンクリートは重い・固い・冷たいのイメージがありますが、
扱っている人間は柔軟な発想と熱い心を持つ社員ばかりです。

地域密着型の独自の営業戦略とともに、
当社の著しい成長発展の原動力となってきたのは、
優れた技術力を持つ研究開発スタッフをはじめとする人材に他なりません。

1921年の創業から今日まで、「良い製品を生み出すにはまず人づくりから」
という伝統のもと、自ら考え行動できる人材の育成に取り組み
福利厚生にも力を注いできました。

失敗を恐れず新しいことに果敢にチャレンジする。
“出る杭はさらに伸ばす”ことが当社の考え方です。
意欲と向上心のあふれる社員に対して、
当社は全面的なバックアップを惜しみません。
当社に新しい風を巻き起こしてくれることを期待しております。
事業所 営業所: 千葉(千葉市、柏市、木更津市、横芝光町)、茨城(水戸市、つくば市、稲敷市)、埼玉(さいたま市)栃木(鹿沼市)、群馬(前橋市)、宮城(仙台市)
工  場: 千葉(横芝光町)、茨城(稲敷市)、栃木(鹿沼市)、愛知県(豊田市)に6工場
支  店: 東京(中央区)
支  社: 愛知(豊田市)
主な取引先 国土交通省、農林水産省等中央官庁、地方自治体、建設各社
関連会社 池田東北(株)、東洋ヒューム管(株)、池田喜(株)、池田工建(株)
平均年齢 40.7 歳
沿革
  • 大正10年3月
    • 長野県佐久市にて創業
  • 昭和16年6月
    • 千葉県に千葉窯業(有)を設立。
      コンクリート製品の製造を開始。
  • 昭和21年2月
    • 株式会社に組織変更
  • 昭和40年8月
    • 茨城工場新設
  • 昭和46年3月
    • ボックスカルバート専門工場(現在 東関東工場)新設
  • 昭和58年6月
    • 栃木工場新設
  • 平成13年1月
    • 東関東工場が日本初の日本工業規格2類表示認定工場となる
  • 平成18年9月
    • 新JIS認定取得(東関東工場)
  • 平成27年9月
    • 東北営業所開設(仙台市)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 5名 5名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2019年度

先輩情報

プレキャストコンクリートの未来を切り拓く
南部 洋希
2017年入社
26歳
日本大学
工学部機械工学科
東関東工場
品質管理、生産管理、出荷業務
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 〒260-8666
住所 千葉県千葉市中央区市場町3-1
電話番号:043-221-7001
FAX番号:043-221-7221
担当者 総務部 採用担当宛

なんでもお気軽に御相談下さい。
URL http://www.chibayogyo.co.jp/
E-mail saiyou@chibayogyo.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp58254/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
千葉窯業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ