最終更新日:2021/6/16

(株)マタハリー【PIA】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • アミューズメント

基本情報

本社
神奈川県

面接の際、必ず質問すべき?

■■質問は本当に知りたい事を■■(2021年5月21日)

PHOTO

こんにちは!
株式会社マタハリー採用担当の原田です。

面接での質問は、その企業への興味関心を表す絶好の機会だと思います。

説明会で見聞きした事、HP、会社案内、就活サイトなどなど、様々な情報の中で、気になった事、もっと知りたい事を質問してみましょう。

そうすると、企業研究してきたことやどのような点に関心を抱いているかをアピールすることに繋がります。

ここで大事なことは【本当に聞きたい事】である事です。

面接時、かしこまった質問ばかりで、遠慮して、本当に聞きたい事が質問出来ていないのでは?と感じることがあります。
(思い違いでしたら申し訳ないのですが・・・)

面接は、お互いが選び選ばれる場ですので、「少しでも良く見せたい」と思うのは人間だもの・・・当然です。(私もです・・・)

ですが、企業側から直接話を聞ける貴重な機会です。
入社してからこんなはずじゃなかった、なんてことにならないように、気になる事は思い切って質問してみましょう。

そこから、皆さんにとって企業選びの材料が得られるはずです。

質問は、その企業へ向き合ってきた姿勢をアピールするチャンスでもあり、企業の生の声を聞くチャンス!

是非存分に活用してくださいね。

面接で一番注意すべきことは?

■■緊張の中でも相手の目を見て一生懸命に■■(2021年5月14日)

PHOTO

こんにちは!
株式会社マタハリー採用担当の原田です。

面接で特に気を付けるポイントは、当社の場合、しっかり相手の目を見て一生懸命に伝えようとすることです。

当社の面接では、うまく話せなくてもOKです。
但し、うつむいていたり、目線が合わないと伝わるものも伝わりません。

緊張の中、大変なこととは思いますが、しっかり相手の目を見て、一生懸命伝えてみましょう。

あなたのひた向きな姿勢に好感をもってくれるのではないでしょうか。

グループディスカッションで印象に残る学生って?

■自分に出来る役割を見つけよう■(2021年4月16日)

PHOTO

お読みいただきありがとうございます。
株式会社マタハリーの原田です。

グループワーク、私はとても苦手でした・・・
何故かというと、積極的に発言したり、まとめ役にならなければ評価されないと思っていたからです。そして、空回りしてしまい、うまくいかず結果も・・・なんてことが多々ありました。

企業によって、評価のポイントは様々だと思いますが、必ずしも発言力やリーダーシップのみを見ているわけではありません。

当社では、自分の長所を理解した上で、グループ内で必要な役割を考えて取り組んでいるかが大事だと思っています。

仕事の大半は、皆で協力して進めて行きます。
チームの中で、自分に出来る事は何か、自分に求められる役割は何かを見極めて動いていく事がとても大切です。
そのためには、グループ内で必要な事は何か、周りをよくみて考える事が必要です。
グループワークの中で、自分の意見を述べる事ももちろん必要ですが、グループ内を見渡して、書記やタイムキーパーがいないのなら、率先してやってみる事も素晴らしい事だと思います。

積極性や発言力に自信がなければ、グループで必要な役割を見つけて率先してやってみる。すると状況を冷静に見る事が出来る、周囲への配慮が出来る、他の人がやりたがらない仕事を率先して行える、気遣いが出来る等、そういった面で評価される部分があるはずです。

会社の求める人物像によって、多少の差はあると思いますが、発言力やリーダーシップ以外にも、あなたの個性を発揮する役割があるはずです。
無理をするのではなく、自分の長所を活かした取り組みが出来て、それを評価してくれる企業であれば、入社後のミスマッチも少ないのではないでしょうか。

気負わずにチャレンジしてみましょう!!

履歴書・エントリーシートで趣味や特技を聞くことで、何を見てるの?

趣味・特技からその人の人柄が見えてきます!(2021年4月9日)

(株)マタハリー採用担当の滑川です。
今回はエントリーシートの趣味・特技欄についてお答えしたいと思います!

弊社のエントリーシートでも「リフレッシュ方法」や「社会人になったらどんな休日を過ごしたいか」という項目があります。
ここで趣味や特技等書いて頂くことで、その方の人柄が一気に鮮明になります。
例えば旅行やスポーツと書かれる方と、映画鑑賞や読書と書かれる方とでは印象は全く違ってきます。
学生の皆さんの人柄を知るのに趣味・特技は一番イメージがしやすく、伝わってきやすいのです。

もちろん、趣味・特技にどんな内容が書いてあったとしても、当社では、それで合否が決まることはありません!逆に自分が熱心に取り組んでいる事であれば、それが自己PRにも繋がっていくはずです。面接でも自分の好きなことを話している時が、皆さん一番生き生きとしていますから♪

ですので、趣味・特技にはどんなことを書いたら自分の事がより知ってもらえるかな?という事を考えながら記入してみて下さい。書き方のコツとしては、ただ「旅行」「読書」と書くよりも「日本全国の美味しいものを求めて月1で旅行しています」「毎週1冊本を読んでおり、作家では〇〇や○○が好きです」等、より具体的に書いて頂くと良いと思います!

簡単ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。

バイト経験や学業、サークル活動…どれをアピールすべき?

■■自分自身、一番自信をもって話せるものを!■■(2021年3月26日)

PHOTO

皆さんこんにちは!マタハリーの原田と申します。
自己PR、悩みますよね・・・
私自身就活生時代には、自己PRを何にするかとても悩みました。
企業毎に内容を変えてみたり、背伸びしてみたり・・・など四苦八苦して辿り着いたのは、

【自分が一番自信をもって話せる事】でした!!

どんなに立派なエピソードでも、面接で掘り下げられた時に、しどろもどろになってしまっては本末転倒です。
自信をもって話せる内容なら、堂々とどんな質問にも答えられるはず!
そもそも、「自信をもって話せる」=「一番がんばって取り組んできたこと」だと思いますので、自己PRにピッタリです。

場面は、バイトでも学業でもサークルでも何でもいいのです。
その中で、あなたが何を学び身につけてきたのか、それが働く場面でどんな風に活かせるのかが重要です。
是非自己PRは、自信のあるエピソードを、そしてどんな風に会社で活かせるのかまでイメージして考えて見て下さいね。

皆さんの就職活動が実りあるものとなりますよう、応援しています!!

トップへ