最終更新日:2021/4/21

サンハウス食品(株)【ハウス食品グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億円
売上高
約86億円(2020年3月期)
従業員
約350名
募集人数
1~5名

【品質管理・生産技術職を採用】創業時より日本のレトルト食品業界をリード。レトルトカレー生産量日本トップクラス。「フルーチェ」は当社で全て製造しています。

採用担当者からの伝言板 (2021/04/21更新)

PHOTO

こんにちは。
サンハウス食品(株) 採用担当です。
当社のページにアクセスいただき、有難うございます。

大変申し訳ありませんが、4月20日(火)をもちましてエントリーに伴う提出書類の締め切りとなっております。
今後エントリーをいただきましても対応しかねますので御留意ください。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たちが目指しているのは、縦にも横にも開けた環境づくり。社員全員が自ら考え、共に仕事を進める姿勢を大切にしています。
PHOTO
お馴染みの「ククレカレー」や「フルーチェ」を製造。高い生産技術力で、みなさんの身近な学校給食や大学、商業施設内でも、当社の製品が使われています。

創業50年の信頼と実績で、世の中に求められるレトルト食品を提供し続けます

PHOTO

「日々、安心安全な美味しさを追求し、原料の見直しから、製法の改良を重ねること!これが仕事の醍醐味です。」と、笑顔で語る小笠原工場長。

サンハウス食品は1970年に、ハウス食品ブランドから初めて”レトルト製品”を生み出した企業です。
全国で販売されている「ククレカレー」「カレーマルシェ」「選ばれし人気店」シリーズなどのレトルトカレー製品や、「フルーチェ」も発売45年を超えるロングヒット商品として生産している製品です。

そういった歴史ある製品を作り続けている背景には、
“高い製造技術力と品質管理力”、そして“時代に合った製品の開発と改良”があります。

例えば、私たちが創業以来高めてきた技術力は、今やなんと宇宙でも活かされています。優れた食品安全性と品質保証体制が評価され、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、当社を宇宙日本食製造施設に認定。2007年より宇宙ステーションへ、宇宙日本食レトルトカレー「SPACE CURRY」を供給しています。

また、大量ロットから小ロット生産まで対応可能なノウハウを活かし、数々の”OEM商品”の開発にも携わっています。お客さまがアピールされたい食材の特色を最大限に発揮すべく、原材料自体の取り扱いの難しさや、仕入れ状態の変動をも乗り越えて、安定的な生産を実現。その改善事例の蓄積が、さらに将来への技術力、新製品への開発へと繋がっています。

昨今では、災害時の非常食や、アウトドアの携帯食としても注目を浴びているレトルト製品。加速する少子高齢化社会の中で、外食産業における調理従事者の減少予測から、”業務用製品”の拡大にも着手しています。時代変化やニーズを掴んで、サンハウス食品の展開の幅はますます広がっていきます。

そんな当社が大切にしているのは、”安心して働ける環境を自分たちで創り上げていくこと”。
「愛知県ファミリーフレンドリー企業」や 「あいち女性輝きカンパニー」の認証も受け、まさにワーク・ライフ・バランスを実践。社員全員が自律、自責の意識を持って、新しいチャレンジや自分なりの働き方に取り組んでいます。
ハウス食品グループ全体で行っている「HPS」なる自分たちで仕事を如何に「安全に、正しく、早く、楽にできるか」の改善活動にも積極的に参加。その内容・成果も高く、全国QC大会発表の場でも一目おかれているほどです。

”人のために役立つ仕事を、常に自ら考え、それに近づける行動と努力を継続できる人”
レトルト食品業界の牽引役として、共に働ける日を楽しみに待っています!
(小笠原徹哉 取締役工場長)

会社データ

プロフィール

当社は1970年にハウス食品のグループ会社として愛知県江南市に設立されました。「ククレカレー」「ククレシチュー」など、初めてハウス食品のレトルト製品の生産を行い、創業以来、レトルト食品業界の牽引役として技術を向上させ、発展しております。
1976年には、ロングヒットを続けている「フルーチェ」の生産を開始し、現在は「ククレカレー」「ホテルカレー」「カレーマルシェ」や「フルーチェ」などの家庭用製品の他、小袋から3kgの大型の業務用製品を含め年間約350アイテムの製品を生産しております。
お客様に安全、安心の製品をお届けするためFSSC22000の認証を受け、食の安全への取り組みを行っております。
このような高い品質管理体制により、宇宙航空研究開発機構(JAXA)から宇宙日本食製造施設の認定を受け、宇宙船内食用のレトルトカレー「SPACE CURRY」の生産も行っております。
また、弊社の培われたレトルト生産技術を基に地域企業、団体様の特産品を活かしたOEM商品の開発も行っており、近年、さまざまな商品化を実現しております。

事業内容
レトルト食品製造
本社郵便番号 483-8085
本社所在地 愛知県江南市高屋町西里77番地
本社電話番号 0587-55-2141
設立 1970年6月
資本金 1億円
従業員 約350名
売上高 約86億円(2020年3月期)
事業所 本社のみ
業績 売上 約86億円(2020年3月期)
株主構成 ハウス食品(株) 100%
主な取引先 ハウス食品(株)、豊田通商(株)、三菱商事(株)、双日食料(株)、伊藤忠食糧(株)、味の素(株)、アヲハタ(株)、東洋製罐(株)、凸版印刷(株)、大日本印刷(株)、レンゴー(株)、(株)トーモク
関連会社 ハウス食品グループ各社
沿革
  • 1970年
    • 会社設立
  • 1970年
    • ククレシチュー発売
  • 1971年
    • ククレカレー発売
  • 1976年
    • フルーチェ発売
  • 1979年
    • 業務用カレー生産開始
  • 1983年
    • カレーマルシェ発売
  • 1993年
    • 子会社サンサプライ設立
  • 1997年
    • ISO9002認証
  • 2000年
    • ISO14001認証
  • 2004年
    • 愛知ファミリーフレンドリー企業認証
  • 2006年
    • OEM製品対応開始
  • 2016年
    • FSSC22000認証
  • 2017年
    • あいち女性輝きカンパニー認証
  • 2020年
    • 健康経営優良法人認証

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.5年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.4時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.7日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 2名 6名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 2名 6名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.6%
      (18名中1名)
    • 2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒483-8085
愛知県江南市高屋町西里77番地
サンハウス食品(株) 人事課
電話番号0587-55-2141
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp59223/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
サンハウス食品(株)【ハウス食品グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ