最終更新日:2021/10/8

(株)クスリのマルエ(マルエドラッグ/マルエ薬局)

  • 正社員

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局
  • 教育

基本情報

本社
群馬県
資本金
4,800万円
売上高
132億円(2020年2月実績)
従業員(正社員)
300名
募集人数
16~20名

ドラッグストア・調剤事業を核に、幼児教育託児施設事業、介護事業など、新領域にも果敢に挑戦する元気企業

※総合職・ビューティーアドバイザーの募集は終了いたしました(10/8) (2021/10/08更新)

PHOTO

こんにちは!マルエ 採用チームです。
当社の画面をご覧いただき、ありがとうございます!

※2022新卒採用「総合職・ビューティーアドバイザー」の募集は終了いたしました。

薬局事務(薬局クラーク:薬局勤務)は若干名募集を継続しておりますので、
ご興味のある方は会社説明会にご参加ください。

説明会画面から予約をお願い致します。
【店舗での会社説明会(店舗見学有)】【WEB開催の会社説明会】がありますので、
どちらかお好きな方にご参加ください。

==============================================
私たちのテーマは、健康・美容・快適 です。
 ●群馬・埼玉・栃木にドラッグストア『マルエドラッグ』を53店舗
 ●調剤薬局20店舗
==============================================

会社紹介記事

PHOTO
マルエドラッグの社員に共通するのは、地域の役に立ちたいという思い。「地域のお客さまの美と健康に貢献すること」という企業理念を全員が大切にしています。
PHOTO
群馬県を中心に50店舗以上を展開するマルエドラッグ。医薬品や健康食品、日用品を豊富に揃え、「欲しいものが手に入る店舗」として地域のお客さまから支持されています。

お客さまに愛される店舗づくりを通じて、地域に貢献する

PHOTO

「早く店長になりたいと思っていたので、願いがかなってうれしいです。店長として、店づくりに自分らしさを出していきたいですね」(中澤さん)

私は学生時代にドラッグストアでアルバイトをしており、その時の店長の仕事ぶりをとても尊敬していました。店長がお客さまから感謝されているのを見て、「自分も同じ仕事をしたい」と思っていました。マルエに就職を決めたのは、数あるドラッグストアの中でも、地域とのつながりを大事にしている会社だと感じたからです。大学のゼミで地域と連携して商品を売るプロジェクトを体験し、仕事をするなら地域社会と関われる会社でと思っていました。
実際に入社して気付いたのは、私が思っていた以上にマルエが地域貢献を大事にしているということでした。管理栄養士による栄養相談会の開催や群馬の企業が行うイベントの参加など、さまざまな形で地元に貢献しています。店舗のお客さまはほとんどが近くに住んでいる方ですし、地域の人が利用してくださるからこそ私たちの仕事があると感じています。
私は入社後5つの店舗を経験し、昨年3月に店長に就任しました。入社した時から早く店長になりたいと思っていたので、やっと念願がかないました。これまでも一緒に働く皆が働きやすい職場になるようにと意識していましたが、店長になってからはよりいっそう大きな責任感を持って仕事に臨んでいます。まだ社歴が浅い私に店長というチャンスが与えられたことはうれしいですし、店長として店舗に自分の個性を出していきたいと思っています。お客さまからまた来たいと思ってもらえる店、欲しいものが手に入る店にしていきたいですね。
私が勤務する川原店は歴史ある店で、オープンから20年以上勤めているパートさんもいるほどです。お客さまもずっと通いつづけてくださる方ばかりで、10年前の店長の話を聞かせてくださる方もいらっしゃいます。そんなたくさんの人に愛されてきた川原店を、もっとお客さまから愛される店にするように、これからもがんばっていきたいと思っています。
(中澤佑介さん マルエドラッグ川原店店長/2018年入社)

会社データ

プロフィール

流通サービス業に携わる者として、何を販売していくのか。私たちは終始一貫して、ドラッグストア事業のあり方を深く追求してきました。マルエにとって、お客様が望む魅力ある商品はトータルサービスの一部であり、たとえ商品をお買い求めいただかなくても、来店する価値を得られる店、つまり「安心と安全」「美と健康」「キレイと元気」「夢と希望」「気持ちいい時間と空間」というトータルサービスをお客様に提供できる場所でありたいと考えています。地元の人の美・健康・健康美のため、地域密着のマルエだからできること、マルエにしかできないことにチャレンジし続けます。

事業内容
■ドラッグストア事業
医薬品・化粧品を中心に、健康食品・ベビー用品・日用雑貨品等の販売を行う店舗をチェーン展開。

■調剤薬局事業
処方せんに基づいた調剤を行う他、一般市販薬・日用雑貨品・介護用品等の販売も行う店舗をチェーン展開。

■託児英語学習施設
ピジョンキッズワールド(株)と提携、米国式新スタイルの施設を経営。

■介護事業部
介護予防を中心とした介護相談、用品販売等を行う店舗を展開。

その他、健康産業へ積極的にチャレンジ。

※店舗運営スタッフと薬剤師,調剤薬局クラーク3つの働き方があります。
本社郵便番号 371-0221
本社所在地 群馬県前橋市樋越町83
本社電話番号 027-283-2228
創業 1952年4月1日
設立 1973年4月1日
資本金 4,800万円
従業員(正社員) 300名
売上高 132億円(2020年2月実績)
代表者 代表取締役社長/江黒 太郎
事業所 ●ドラッグ/群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、富岡市、安中市、藤岡市、太田市、桐生市、みどり市、渋川市、玉村町、吉井町、吉岡町、原町、栃木県足利市、埼玉県行田市に計53店舗
●調剤/群馬県伊勢崎市、前橋市、高崎市に計18店舗(うちドラッグ併設店14店舗)
関連会社 (有)マルエ石油
平均年齢 32歳
ここも知って欲しい! ■地域密着だからできる商品提供・サービスを追求しています。
■地域連携イベントにも参加、地域の人々への健康啓発活動をしています。
■店頭にない商品を積極的にお取り寄せ対応。お客様のニーズに応えています。
沿革
  • 1951年
    • 群馬県勢多郡大胡町にマルエ薬局堂開設。
  • 1973年
    • 法人化して(株)クスリのマルエを設立。
      ドラッグストア1号店(大胡店)オープン。
  • 1987年
    • A.J.D(オールジャパンドラッグ)に加盟。
  • 1990年
    • 江黒純一、代表取締役に就任。
  • 1994年
    • 調剤薬局1号店として佐波東店オープン。
  • 1998年
    • マルエお買い物カードを導入。
  • 2000年
    • サポートセンターを建設。
  • 2001年
    • 栃木県初進出となる山川店オープン。
  • 2001年
    • アメリカ式幼児託児施設キッズワールド事業に進出。
  • 2002年
    • 売上高100億円を突破。
  • 2003年
    • 埼玉県初進出となる行田藤原店オープン。
  • 2003年
    • エイジフリー事業に進出。
  • 2004年
    • ドラッグ&調剤として、マルエ大胡薬局オープン。
  • 2006年
    • 医療モールの中に調剤薬局(マルエ薬局川原店)オープン。
  • 2013年
    • 江黒純一、取締役会長に就任。
      江黒昭、代表取締役社長に就任。
  • 2016年
    • 江黒太郎、代表取締役社長に就任。

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 16.5%
      (79名中13名)
    • 2020年度

取材情報

自分の仕事がお客さまのお役に立つ―そんなやりがいを実感できる会社です
失敗を恐れずチャレンジできる社風があるから頑張れる!
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 群馬県前橋市樋越町83
TEL:027-283-2228
人財部 笠原・吉田
URL http://www.marue-drug.co.jp/
E-mail saiyou@marue-drug.co.jp
交通機関 【本社】JR両毛線「前橋駅」下車、私鉄上毛電鉄乗り換え、「中央前橋駅」より約20分程の「樋越駅」下車、徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp59824/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)クスリのマルエ(マルエドラッグ/マルエ薬局)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)クスリのマルエ(マルエドラッグ/マルエ薬局)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ