最終更新日:2021/3/1

福岡県警察

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 官公庁・警察

基本情報

本社
福岡県
PHOTO

どんな仕事にも意味がある !

R.N
平成25年4月拝命
佐賀大学
経済学部 経営・法律課程 卒業
装備課 被服係
警察職員の被服及び貸与品に関すること等

警察官になろうと思ったきっかけを教えてください。

私は就職先を決める基準として、まず人の役に立つ仕事、そして福利厚生が充実した職場を考えていました。
大学生の時、女性警察官と接する機会があり、私が不安に思っているときに寄り添い、親身に話を聞いていただいた経験がありました。その時、「私も誰かを助け、人に寄り添う仕事がしたい。」「女性の力になりたい。」と思うようになり、警察官を目指すきっかけとなりました。
また、福利厚生面でも子育てや介護等に伴う組織的な支援が充実していて安心だと思いました。


警察官としてのやりがいは?

私は警察官採用試験に合格し、初めて制服に袖を通す警察学校入校生の制服採寸や、事件・事故現場や災害現場等で積極的な現場活動を行った結果、制服が損傷し交換が必要となった場合に、現場活動に支障が出ないよう新たな制服を迅速に手配することを主な仕事としています。
この仕事は皆さんがイメージする警察官の仕事とは異なると思いますが、私は警察官が制服を着て活動する重要性やそれらが与える地域住民の方の安心感については誰よりも理解しているつもりです。現場で活躍する警察官が積極的に職務執行するため、また、住民の皆さんに安心して生活してもらうためには、警察官の制服は必要不可欠なものであり、制服を手配する私の仕事も”縁の下の力持ち”として大切な仕事です。
私は、西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた広島県への応援派遣に従事したことがあります。被災地の各避難所を訪問し、地域住民の方からたくさんの話を聞く中で、制服を着た自分たちの存在が住民の方に安心感を与えていることを実感し、応援派遣により”地域に寄り添う警察官”として人の役に立つことができ、そして警察官の活動を影で支えている自分の仕事に充実感とやりがいを感じました。


現在の職場環境はいかがですか?

私が勤務する装備課は職員数が少ない分、各係がお互いに協力し合いながら業務を進めています。
また、休憩時間はしっかりと休憩し、仕事中は和やかな雰囲気の中でも集中して取り組むことができる職場です。
経験や知識の不足から、仕事について不安に思ったり戸惑うことも多くありますが、上司や先輩が親身に教えて下さり、仕事上の悩みや私的な悩みも安心して相談できるので、勤務中は仕事に専念できます。
分からないことや不安なことを遠慮なく相談できる職場環境は、働く上でとても大切だと感じています。


休日の過ごし方は?

休日は、家族や友人と過ごしたり、習い事に行ったりと有意義な時間を過ごしています。
警察官のイメージとして「休みがとれない」と思っている方も多いと思いますが、そんなことはありません。
もちろん、事件・事故や災害などが発生すれば対応しなければなりませんし、忙しい日々が続くこともありますが、仕事が落ち着けばきちんと休暇を取ることができ、家族や友人との時間や自分の趣味の時間を持つこともできます。また長期休暇を取得して、いろいろな場所へ旅行に行くこともできますよ。
現在の部署では、ある程度自分で業務スケジュールの調整ができるので、上司と相談しながら、計画的に休暇が取得でき、小旅行やキャンプに行ったりと、心身ともにリフレッシュしているので、仕事もプライベートも充実しています。


後輩へメッセージをお願いします。

就職活動をする中で、「自分のやりたいことは何か」、「どこでどのように働きたいのか」とても迷うと思います。
自分の人生を決める一大イベント、しっかりと自分自身と向き合い、理想の職場を探してください。
警察官の仕事は多種多様で、ドラマなどでよく観る事件を捜査する刑事から、私のように最前線で活躍する警察官を支える仕事もあります。きっと皆さんの個性や能力に合ったやりたい仕事・やりがいのある仕事が見つかると思います。
警察官という仕事に興味がある方も自分には向かないと思っている方もぜひ一度、福岡県警の業務説明会などに参加して、警察官という仕事に触れてみませんか?
福岡県の安全と安心を守るため、皆さんと一緒に勤務できる日を楽しみにしています。


トップへ