最終更新日:2021/10/21

丸五基礎工業(株)

  • 正社員

業種

  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
10億4,900万円
売上高
214億1,348万円(2020年3月実績)
従業員
165名(男性126名、女性39名)
募集人数
6~10名

<55年強の歴史を持つ安定企業>【福利厚生充実・研修制度充実】

  • 積極的に受付中

★2022年卒10月説明会予約受付中★文理不問!説明会・会社見学実施しています! (2021/10/21更新)

PHOTO


■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  
     丸五基礎工業
  新卒採用ページへようこそ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2022年卒、積極的に受付中!
Webにて説明会を開催しています♪

日程が合わない方については
個別で調整をいたします!

少しでも興味のある方は、ぜひエントリーください!
皆様にお会いできるのを楽しみにしています★

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
こちらは2020年度の入社式での様子。社内の会議室で社長を囲んで集合写真を撮影しました。当社では毎年5、6名の新入社員が入社しており、同期とともに成長できます。
PHOTO
業績が良ければ利益はきちんと社員に還元するのが当社の方針!いい時ばかりではないですが、社員思いの風土だからこそ、しんどい時も全員が一丸となって頑張っています。

いつの時代も基礎工事へのニーズは絶えない。培った「現場力」で100年企業を目指す

PHOTO

「皆さんに期待するのは、ともに当社の未来を拓いてくれる若い力です。最初は苦労もあるでしょうが、腰を据えて頑張れば必ず成長できる。しっかりと育てます」と徳山社長。

【構造物になくてはならない基礎工事を手掛けて57年】
「基礎工事」とは、構造物を支え、安定させるための土台(基礎)を造る工事のこと。当社は土木・建築双方の基礎工事に携わり、なかでも杭基礎工事を得意としています。強みとなるのは確かな現場力で、創業以来、培ってきた施工力と技術力で競合他社と差別化。「安全の確保・品質の保証・誠実施工」を企業理念に掲げ、これらを全うすることで丸五ブランドを守り続けてきました。また、日本全国のあらゆる場所で多様な構造物の基礎工事に携わってきたことから、さまざまな工法に対応できるのも特長です。自社で保有する数多くの重機を使い、長年契約を結ぶ自社専属の協力会社と連携することで高度な技術と安定施工を提供しています。これまで手掛けた構造物は幅広く、超高層ビルから工場、発電所、高架橋まで実にさまざま。東京スカイツリーやあべのハルカス、瀬戸大橋など、誰もが知るランドマークにも当社の技術が生きています。

【今後も技術を磨き、時代のニーズに応える工法をいち早く】
構造物の種類や規模、建てる場所が変われば杭に求められるニーズも変わり、それに応えるためには技術革新が欠かせません。コロナによりリモートワークが浸透した今、高層ビルの需要に変わり、今後は物流拠点や工場などのニーズが高まってもおかしくはないのです。当社はこれまで培った技術を磨き続けることはもちろん、常に世の中の動きに目を凝らし、最先端の技術、工法を操るプロとして社会に貢献したいと思っています。地震や台風などの自然災害が頻繁に起こる日本において、基礎工事のニーズは決して絶えることはなく、むしろその重要性はより高まると考えます。

【まもなく60周年。100周年をともに目指してくれる若手に期待】
専門性の高い基礎工事の技術は学校の授業では、その本質を学ぶことはできません。当社では入社後の手厚い研修で一から技術を教え、3~5年の経験を積むなかで一人前の施工管理へと育てます。求めるのは、何事にも前向きに意欲を持って取り組める人材です。理系の知識があればスムーズに成長できると思いますが、意欲があれば文系の方も必ず技術を習得できます。これからは建設業界もAIやIoTを活用する時代へ。こうした知識や技術を今後、積極的に学びたいという方も当社は歓迎しています。
(代表取締役社長/徳山 慶裕)

会社データ

プロフィール


ーーー日本を支える、縁の下の力持ちとして。

当社は1964年(昭和39年)の創業以来、
日本の近代化と経済成長とともに技術力と誠意ある仕事で
歴史を刻んでまいりました。

街の「顔」をつくる建設分野においても
技術革新が急加速度で進展しており、
要求される基準が高度化、多様化しております。

日本は世界有数の地震大国であることに加え、
台風等による自然災害にも見舞われます。
巨大な建造物をしっかり支える強靭な基礎なくしては、
人びとと建物を護ることはできません。

「基礎」は地中の土と水に触れ会話し、
地域環境にもっとも適合した建造物を支える「縁の下の力持ち」です。
その課題に一生懸命に取り組み実現することが、私たちのプライドです。

事業内容
・基礎杭打工事
 アースドリル拡底杭
 耐震杭工法
 構真柱建込工法
 オールケーシング工法
 HYSC工法
 障害撤去工法
 置換工法
 つばさ杭工法
 G-ECSパイル工法

詳しい内容は弊社HPからもご確認いただけます
> https://www.marugokiso.co.jp/method/index.html

「基礎工事」とは…
建物と地面のつなぎ目となる基礎(土台)を作る工事
建物の丈夫さを左右するとても重要なもの
本社郵便番号 541-0053
本社所在地 大阪市中央区本町1丁目8番12号(オーク堺筋本町ビル7階)
本社電話番号 06-6264-0501
創業 1964年1月
資本金 10億4,900万円
従業員 165名(男性126名、女性39名)
売上高 214億1,348万円(2020年3月実績)
事業所
■大阪本社・関西支店
〒541-0053
大阪市中央区本町1丁目8番12号(オーク堺筋本町ビル7F)

■東京支店
〒135-0016
東京都江東区東陽6丁目3番30号

■名古屋支店
〒460-0003
名古屋市中区錦3-7-9(太陽生命名古屋第二ビル4F)

■広島支店
〒730-0051
広島市中区大手町3丁目7番5号(広島パークビル7F)

■福岡支店
〒812-0016
福岡市博多区博多駅南1丁目3番11号(博多南ビル4F)

■沖縄営業所
〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎2-101-28 田名ビル2F

■高松事務所
〒761-8014
香川県高松市香西南町490-1 香西グランドマンション301

■仙台事務所
〒981-0913
宮城県仙台市青葉区昭和町2-23 ノーヴス・アーバンビル 702号

■小野機材センター
〒675-1360
兵庫県小野市喜多町字大土井110-3

■茨城工作所
〒306-0122
茨城県古河市上和田738-1
主な取引先 ゼネコン各社
沿革
  • 1962年(昭和37年)
    • 丸五(株)工事部として発
  • 1964年(昭和39年)
    • 丸五基礎工業(株)として創立
      資本金1,000万円
      アースドリル工法導入
  • 1965年(昭和40年)
    • オールケーシング工法(べノト)導入
  • 1967年(昭和42年)
    • 東京支店社屋新築
  • 1968年(昭和43年)
    • リバースサーキュレーションドリル工法導入
  • 1972年(昭和47年)
    • 兵庫県尼崎市大浜町より大阪市北区へ本社移転
      一般建設業の土木工事業、建築工事業取得
  • 1973年(昭和48年)
    • 名古屋営業所を支店に変更
      福岡営業所を支店に変更
      構真柱工法導入
  • 1974年(昭和49年)
    • 特定建設業のとび・土工工事業取得
  • 1980年(昭和55年)
    • リバース式拡底杭OMR/A工法評定取得
      鋼管矢板建込工法(リバース)導入
      大口径リバース工法導入
  • 1982年(昭和57年)
    • 関西支店開設
  • 1984年(昭和59年)
    • NKTB(場所打鋼管コンクリート杭)評定取得
  • 1985年(昭和60年)
    • バケット式拡底杭OMR/B工法評定取得
  • 1986年(昭和61年)
    • 高松営業所開設
  • 1987年(昭和62年)
    • 一般建設業の造園工事業取得
      特定建設業の舗装工事業取得
  • 1988年(昭和63年)
    • SKTB(場所打鋼管コンクリート杭)評定取得
  • 1989年(平成元年)
    • SSD工法導入
  • 1990年(平成 2年)
    • KKTB工法(場所打鋼管コンクリート杭)評定取得
  • 1991年(平成 3年)
    • HYSC工法(ソイルセメント合成鋼管杭工法)
      技術審査証明取得
  • 1992年(平成 4年)
    • SMTB工法(場所打鋼管コンクリート杭)評定取得
      鋼管矢板建込工法(アースドリル)導入
  • 1994年(平成 6年)
    • SENTANパイル工法技術審査証明取得
  • 2006年(平成18年)
    • バケット式拡底杭OMR/B工法評定取得(2倍拡底)
  • 2010年(平成22年)
    • バケット式拡底杭OMR/B工法評定取得(2.2倍拡底)
  • 2011年(平成23年)
    • 三木工作所を兵庫県小野市へ移転
      小野機材センター開設

  • 2012年(平成24年)
    • 沖縄営業所開設
      仙台事務所開設
      本社・関西支店 大阪市北区より中央区へ移転
  • 2019年(平成31年)
    • 創立55周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.7年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 〒541-0053
大阪市中央区本町1丁目8番12号(オーク堺筋本町ビル7階)
電話番号:06‐6264‐0501
担当者:総務部 太田
URL https://www.marugokiso.co.jp/
交通機関 「堺筋本町」駅 12番出口 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp61201/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
丸五基礎工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
丸五基礎工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ