最終更新日:2021/2/15

伊藤忠食品(株)

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
49億2,346万円
売上高(連結)
6,612億円(2020年3月期)
従業員数(単体)
843名(2020年3月末)
募集人数
26~30名

【東証一部上場・伊藤忠グループ】価値創造に向けて進化するグッド・カンパニーへ

新型コロナウイルスへの対応 (2021/02/15更新)

PHOTO

個別説明会は実施せず、専用マイページにてWEBセミナーを掲載中です。

======================================
エントリーに関してはマイナビもしくは当社採用ホームページからご確認ください。

【当社採用ホームページ】
http://www.itochu-shokuhin-saiyo.com/

会社紹介記事

PHOTO
「食」の総合卸売業として、商品提案だけでなく、マーチャンダイジング、ロジスティクス、ITなど様々な戦略を駆使して顧客ビジネスをサポートします。
PHOTO
お客様との信頼関係は、言うまでもなく最も大切。会社としてその基本があるからこそ、新しい事に挑戦できています。

価値創造に向けて進化するグッド・カンパニーへ

PHOTO

創業から130年以上、時代の変化に柔軟に対応しながら日本の食生活を支えてきた伊藤忠食品。基本の卸売業を磨いていくことはもちろん、新規事業にも力を注いでいます。

伊藤忠食品は1886年に創業し、130年を超える歴史があります。時代の変化に対応しながら、消費者と社会に貢献してきました。近年は消費者のニーズの多様化、市場の巨大化など、当社を取り巻く環境も激変。そうした中で食のインフラを支えるキープレーヤーとして、「価値創造に向けて進化するグッド・カンパニー」を目指しています。

従来から強みとしてきた酒類事業、ギフト事業以外にも、安定した物流戦略の構築、高付加価値の商品をプロデュースするブランド商品開発事業、他分野の業界との業務提携など独自の取組を行っています。

食品卸としてできる仕事、生み出せる価値はアイディア次第で無限大です。
”食の未来”に向かって当社と一緒に成長・進化したい方、ぜひお待ちしています!

会社データ

プロフィール

伊藤忠食品は約130年の歴史を有し、食品卸の分野で6,600億円の売上を誇ります。しかしこれまでの伝統に甘んじることはなく、食品卸としての進化と、健康で豊かな食生活づくりのための成長を続けてきました。「営業」「物流」「情報」「マーチャンダイジング」「マーケティング」「代金決済」などの食品流通を支える6つの基本機能に磨きをかけながら、強みとしている酒類事業やギフト事業のほか、多様化した時代のニーズに応えるべく、付加価値の高い商品の発掘・開発や、デジタルギフトなど、より消費者起点の売り場作りを目指して独自性のある事業に取り組んでいます。
常に“食の未来”に向けてできることを考えるのが私たちの使命です。

事業内容
当社はメーカーと小売業の中間に位置し、約50万アイテムを取り扱う食品卸の会社です。
食品流通の中核を担う立場で、常に時代の変化とニーズに対応し、新たな価値を提供し続けています。

◆卸としての6つの基本機能
・営業
・物流
・情報
・代金決済
・マーケティング
・マーチャンダイジング

◆重点分野
・酒類事業
・ギフト事業
・サイネージを用いた取組
・惣菜事業
・物流の効率化

PHOTO

当社の根幹である6つの卸機能を駆使し、卸売業の新たな価値を創造し続けます。

東京本社郵便番号 107-8450
東京本社所在地 東京都港区元赤坂1-2-7赤坂Kタワー
東京本社電話番号 03-5411-8520
大阪本社郵便番号 540-8522
大阪本社所在地 大阪府大阪市中央区城見2-2-22マルイトOBPビル5F
大阪本社電話番号 06-6947-9811
創業 1886年2月11日
設立 1918年11月29日
資本金 49億2,346万円
従業員数(単体) 843名(2020年3月末)
売上高(連結) 6,612億円(2020年3月期)
業績(連結) 6,612億円(2020年3月期)
経常利益:57億円(2020年3月期)
※過去20年以上、30億円以上の経常利益を出すなど安定した業績を誇っています。
主な取引先(販売先) 全国のスーパー、百貨店、コンビニ、外食産業、ECなど
事業所 本社/大阪(中央区城見)、東京(港区元赤坂)

営業拠点/東日本(東京)、北海道、仙台、東海(名古屋)、西日本(大阪)、中国(広島)、福岡

物流センター/北海道、仙台、伊勢崎、館林、宇都宮、野田、船橋、佐倉、川口、八潮、狭山、東松山、昭島、川崎、東扇島、平塚、厚木、相模原IDC、新潟、山梨、静岡、袋井、信州、北陸、中京、大府東海、大府ドライ、愛知IDC、桑名、大津、大阪ギフト、天保山、大阪IDC、此花、関西、龍野、四国、広島、岡山、福岡
主要株主 伊藤忠商事(株)、味の素(株)、アサヒビール(株) 等
連結子会社 (株)スハラ食品、新日本流通サービス(株)、ISCビジネスサポート(株)、(株)アイ・エム・シー
沿革
  • 1886(明治19)年
    • 武田長兵衛商店(現 武田薬品工業)の洋酒食料品部門を譲受け、大阪東区(現 中央区)高麗橋にて直輸入商および卸問屋業の松下善四郎商店創業。
  • 1918(大正 7)年
    • 松下善四郎商店を改組して(株)松下商店(本社:大阪市)設立。
  • 1971(昭和46)年
    • (株)鈴木洋酒店(本社:東京中央区)と合併し、商号を松下鈴木(株)に変更。
  • 1982(昭和57)年
    • 伊藤忠商事(株)と資本・業務提携。
  • 1990(平成 2)年
    • 東西両本社制採用。
  • 1996(平成 8)年
    • (株)メイカン(本社:名古屋市)と合併し、商号を伊藤忠食品(株)に変更。
  • 2001(平成13)年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 2005(平成17)年
    • 大阪本社移転。(大阪市中央区城見)
  • 2013(平成25)年
    • 東京本社移転。(東京都港区元赤坂)
  • 2016(平成28)年
    • 創業から130年を迎える。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.4年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.0時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.0日
    2019年度

問い合わせ先

問い合わせ先 伊藤忠食品(株) 採用チーム
〒107-8450
東京都港区元赤坂1-2-7
※問い合わせは専用マイページ「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
URL 会社ホームページ http://www.itochu-shokuhin.com/
採用マイページ  http://www.itochu-shokuhin-saiyo.com/index.html
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp62634/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊藤忠食品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

伊藤忠食品(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ