最終更新日:2021/4/2

伊藤忠オートモービル(株)

  • 正社員

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)

基本情報

本社
東京都
資本金
3億6,000万円
売上高
127億円(2020年3月期)
従業員
162名(2021年1月現在)
募集人数
若干名

伊藤忠グループの自動車部門を担う専門商社。世界を舞台に成長し続け、ダイナミックなやりがいを手にしよう。

  • My Career Box利用中

エントリーお待ちしております! (2021/03/23更新)

PHOTO

この度は当社に関心をお寄せ頂きありがとうございます。

3月のWEB説明会(選考直結型)につきましては受付を終了させて頂きました。
4月開催分につきましては検討中ですので、まずはエントリーをお願い致します。

会社紹介記事

PHOTO
役職や年次の壁を感じさせない風通しの良い企業風土も、同社の魅力。毎週火曜~金曜はカジュアルな服装が推奨されており、肩の凝らないスタイルで仕事に取り組んでいる。
PHOTO
入社1年目の社員にも、責任ある仕事を積極的に担当させていく同社。自分で考え、やってみることで成長が促進され、短期間で一人前のビジネスパーソンへと変貌していく。

グローバルなステージで新たなビジネスを模索しながら、常に進化を続けていきたい。

■自動車産業を幅広く網羅する、3つの領域で事業を展開
私たち、伊藤忠オートモービルは1973年、伊藤忠商事において自動車関連の輸出入を行っていた部署が分離独立し、新たに設立された専門商社です。
現在、手がけている主な事業は3つ。1つは、自動車の完成品および補修用部品を世界各国に輸出する業務。2つめは、海外から自動車や建設機械を生産するための部品を調達する業務。そして3つめは、それらの部品分野への資本参加・事業経営です。
現在、当社では中国の拠点に加えて、アメリカ、南アフリカ、中近東へも人材を配置。さらに、取引先のメーカーにも出向者を派遣し、海外営業業務を担当してもらうなど、多角的なグローバルビジネスを展開しています。

■未来を見据えるとともに、商いの伝統も守り続けていきたい
現在、自動車業界は100年に1度とも言われる大変革期を迎えており、業界全体がまさしく変化の真っ只中にあります。そうした中、私たちもまた部品サプライヤーとのネットワークを生かし、自動運転や電気自動車といった分野の技術を持つ会社の発掘、および関連部品の紹介に新たに着手しています。
しかし、その一方で、どんなに時代が変わっても、モノを動かさない限りビジネスは成立しません。私たちがこれまで手がけてきた調達、輸出入という業務は、今後もなくなることはないでしょう。設立以来、蓄積してきたこの部分のノウハウこそが先人たちが築き上げてきた伝統。その伝統をこれからもしっかり守り続けていきたいと考えています。

■商社ビジネスを駆動する、好奇心と協調性を備えた人材に期待
新たな商機を見出し、それを具現化していくのが商社のビジネス。だからこそ、何事にも強い好奇心を持ち、変化に柔軟な姿勢で対応していくことのできる人材を、広く求めたいと考えています。
そしてもう一つ重要なのは、チームプレーができること。商社の仕事は、1人では決して遂行できないので、常に誰かと協力して進めていく必要があるからです。ある時には頼り、ある時には頼られるという関係を結びながら、物事を着実に前へ進めていく、協調性のある人材を求めたいと思います。

会社データ

プロフィール

伊藤忠オートモービルは、もともと伊藤忠商事の機械ビジネスを行う一部門でした。より効率経営と、専門性の高い組織を目指し、1973年に伊藤忠商事100%出資の子会社として独立。40年以上の歴史の中で、事業の再編成を行いながら、自動車や建機の車両や部品を取り扱う専門商社として、安定した貿易実務機能を提供してきました。

現在は、自動車・建設機械の製造組立用部品調達および輸出入、そして補修部品等のトレード領域で事業を展開。さらに自動車本体のトレードまで業域を拡大しつつあります。また、伊藤忠商事と共同で、将来性のある国内外の自動車・部品メーカーへの出資も行っています。

オフィスは青山の伊藤忠商事ビル内にあり、自由闊達な雰囲気が広がっています。伊藤忠商事基準の研修・福利厚生制度を設けるなど、充実した環境の中で仕事に専念できるため、結婚や子育てを経て長く活躍している社員も多く在籍しています。

またジョブローテーション制により、総合職、一般職、管理職など、幅広くキャリアを積むことができるほか、総合職は伊藤忠商事や国内外の関連会社へ出向するケースもあり、自分次第で活躍の幅を広げていくことが可能です。関連会社からの出向社員も在籍しており、多彩なキャリアを持ったメンバーから学べることも多いでしょう。

今後は、新市場の開拓と新しいビジネスの構築に取り組み、安定収益基盤を強化することで、社会の発展に貢献していきたいと考えています。何事にも興味を持ち、あらゆる職種にチャレンジしながら、私たちと一緒に成長を実現していきましょう。

事業内容
■伊藤忠商事が取り扱っている自動車の車両・補修部品の輸出入取引の貿易実務担当及び伊藤忠商事への出向など
■自動車・建機の生産用部品を部品メーカー(サプライヤー)から購入し、自動車・建機メーカーにお届けする輸出入取引
■自動車及び部品メーカーへの伊藤忠商事と共同での出資

PHOTO

本社郵便番号 107-0061
本社所在地 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル
本社電話番号 03-3497-4700(代表)
設立 1996年4月1日(事業再編による)
資本金 3億6,000万円
従業員 162名(2021年1月現在)
売上高 127億円(2020年3月期)
事業所 本社:東京
海外拠点:アジア(大連)
駐在員派遣先:アメリカ(ロサンゼルス)、アフリカ(南ア)、
中近東(ドバイ)、日本(広島)
関連会社 山本須川冲圧件制作有限公司(中国・福州)
沿革
  • 1958年
    • 伊藤忠商事(株)、自動車輸出を開始
  • 1970年代
    • 伊藤忠商事が、米国で自動車部品のOEMビジネスを開始
  • 1980年代
    • 日系自動車メーカーの海外進出に伴ない、部品ビジネスも海外へ
  • 1990年代
    • 海外でのOEM部品の調達開始
  • 1996年4月
    • 伊藤忠商事・自動車部門の業務補完ビジネスを行う100%子会社として、事業再編により伊藤忠オートモービル(株)設立
  • 1999年
    • 物流フルサービスを開始
  • 2003年4月
    • 中国・大連に事務所(中国調達支援センター)を設立
  • 2003年
    • アルミホイールの海外製造・販売を開始
  • 2006年12月
    • 環境マネジメントシステムISO14001認証取得
  • 2008年7月
    • 福州山本須川冲圧件制作有限公司に資本参加
  • 2008年9月
    • 資本金を1億円から3億1,000万円に増資
  • 2012年4月
    • 資本金を3億1,000万円から3億6,000万円に増資

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 37.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.5日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 8.7%
      (23名中2名)
    • 2020年度

問い合わせ先

問い合わせ先 伊藤忠オートモービル(株) 管理部 人事・総務課 採用担当
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-1 伊藤忠ビル19F
TEL:03-3497-4708(平日9:00~17:15)
URL https://www.itac.co.jp/
交通機関 東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4a出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線・半蔵門線/都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」駅 1番出口より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp62645/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
伊藤忠オートモービル(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

伊藤忠オートモービル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ