最終更新日:2021/10/4

日本通信紙(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 各種ビジネスサービス・BPO

基本情報

本社
東京都
PHOTO

IT知識・経験がなくても大丈夫!

S.S
2020年
23歳
武蔵大学
社会学部
システム部開発課
印刷物を作るために使用するシステムの開発

日通紙を選んだ理由

ものづくりをする業界で働きたいと考えていたので、印刷業界に関しては就活を始めたころから興味を持っていました。その中で当社を知るきっかけとなったのは、説明会に参加したことです。創立から60年以上続く企業であることや印刷業務以外にも試験運営の業務などを行っていることを知って、この企業は自分がこれから働いていく環境として信頼できるなと感じました。また、社内見学にも行けたので社員の方や職場の雰囲気を直接肌で感じることができました。こういったことを通じて働くイメージをしながら、最終的に自分はこの企業で働きたいと感じるようになりました。


今の仕事内容

私の所属する部の主な仕事は、印刷物を作るために使用するシステムの開発となります。私がこれまでに担当したことのある顧客は、他企業様や大学、役所など様々です。設計書を見ながらのシステム開発がメインとなりますが、実際に印刷を行う機械を操作することもあります。入社から6月までは研修、7月から配属でしたが、配属後も分からないことは先輩に教えてもらい、アドバイスなども頂きながら業務にあたっています。
自分で一からシステムを作りあげ、そのシステムを使用して印刷物が出来上がっていく、このことがとても達成感を感じられます。またプログラミング経験のなかった私ですが、仕事をしていく中でどんどん難しい事が出来るようなり自分の成長をとても感じられ、働くモチベーションにつながっています。



就活生へアドバイス

就職活動では、面接やその他選考を通じて「自分という人間」を見せることになると思いますが、だからこそ自分らしさを無くさないようにするとよいと思います。
就活の為に作り上げた自分を演じて入社した企業よりも、ありのまま自分らしくした結果採用してくれる企業のほうが入社後も働きやすいのではないでしょうか。
また、選考に落ちたとしても、縁がなかったと考えて大きく落ち込む必要はないと思います。メンタルが弱ってしまうとその後の選考にも影響が出てしまうので「頑張るべきところでは頑張る、でも深く考えすぎないよう気持ちを楽に」という考え方で私は就職活動を行っていました。心身ともに大変かと思いますが、皆さんの就職活動が成功することを願っています。


トップへ