最終更新日:2021/3/29

曽我の屋農興(株)

  • 正社員

業種

  • 農林・水産
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
栃木県、神奈川県
資本金
1億円
売上高
44億5000万円 (2017年3月期)
従業員
正社員/45名 準社員・パート社員/45名
募集人数
1~5名

日本における企業養豚家の草分けとして国際競争力を備えた畜産業に取り組んでいます。

新卒採用のお知らせ (2021/02/15更新)

当社ではWEBでの説明会を実施しています。
ぜひお気軽にご応募ください。

会社紹介記事

PHOTO
“企業養豚家”として自立した養豚ビジネスを展開。政府の保護政策に頼ることなく、臨機応変、スピーディーに進められるのが自慢。農場も新設予定でますます事業拡大中。
PHOTO
自社の食肉加工・流通センターを有し、豚肉処理→加工→流通の「一貫体制」で新鮮な商品を届けられることも強み。大手量販店、相対取引、市場のセリなどでも販売している。

1番のこだわりは「安全性」、次は「おいしさ」。企業養豚家として描ける未来予想図

PHOTO

「動物や『食』に興味があり、料理も好き。育てた豚肉を料理し、その味を確かめることで『次』に生かすこともあり、仕事のモチベーションになっています」(平田さん)

もともと農業を学んでいましたが、大学の実習体験を機に「養豚業」に興味を抱くようになりました。大きな資本や農場を擁する会社で働いてみたいという思いが膨らみ始め、当社に入社しました。

当社は1894年に豚屋として創業、1960年には日本で初めて「大量肥育システム」を確立した、企業養豚業の草分け的存在です。国の補助金に頼ることなく、那須町を中心に6つの農場を有し、1年に約12万頭の豚を出荷しています。2021年には農場をさらに2拠点新設予定。国際化や貿易の自由化がすすむなか、国際競争力も鍛えています。

私の担当は、「肉豚肥育」。入社6年目で農場長になりました。日齢70日(約30Kg)から190日(約11Kg)の豚を、3~4ヵ月で80Kg以上増量させるため、常に豚の状態を観察し、適切な飼料提供や温度コントロールなどを行います。夏は豚も食欲が衰えがちになるので、餌や水の量を調節し、気温・湿度管理することが大切です。気を抜かず徹底管理した末に、安全でおいしい豚を出荷できたときはホッとしますね。

養豚家として最も大事なのは「安全性」。豚の疾病の発生や拡散を防ぐため、本当に徹底管理しています。当社では各農場にフンの処理施設をもち、自動撹拌装置による発酵処理で堆肥化、尿については活性汚泥方式により確実に浄化しています。また、農場を一ヶ所にまとめず分散することで、拡散を防いでいます。堆肥物もリサイクルし、環境保全にも貢献しています。
2つ目は「おいしさ」。豚肉の味と質は「遺伝」「飼料」「環境」の3要素で決まりますが、とりわけ味の違いに影響が出やすいのが「飼料」です。当社は創業以来、徹底的に研究を続け、アメリカ産の鮮度のよいトウモロコシ粒と大豆粕、肉の抗酸化安定性を促進するためのビタミンEも強化した純植物性の飼料を自社で配合しています。味の劣化を招く動物性油脂は添加せず、そのおいしさには評価を得ています。

実は、当社は離職率が低いそうです。入社前実習で3日間の体験実習があるので、仕事が自分に合うかどうか判断できる所以かもしれません。男子寮や住宅手当など福利厚生も完備され、那須周辺ではドライブやスノーボードを楽しむこともできます。
動物の変化に日々興味を持ち、根気よく定点観察ができる人、食の供給源となる自覚と責任をもって仕事ができる後輩を迎えられたら幸いです。
(生産部 高城農場 農場長/平田 傑さん/2014年入社)

会社データ

プロフィール

「曽我の屋の豚肉は美味しいですよ。」「何故美味しいの?」「エサが違うのです。豚が食べているエサが。」今、曽我の屋の豚たちが食べているエサはアメリカの広大なコーンベルト地帯より、茨城県の鹿島港に入り、港より直接農場に運ばれる丸粒トウモロコシと、大手製油メーカーが油を搾った大豆粕が主原料です。ですから、豚につく脂肪がほんのり甘くさわやかな感じがするのです。また、トウモロコシはその日に粉砕したものを、その日のうちに豚に与えているため、豚もおいしそうにこの餌を食べ、健康に育つのです。

事業内容
1894年、豚屋として創業して1世紀あまり。曽我の屋の養豚の歴史は、日本の企業養豚家の歴史といっても過言ではありません。1960年、日本で初めて大量肥育システムを確立したのをはじめ、常に企業養豚の先駆けとして経営の革新に果敢に挑戦してまいりました。今日、国際化や貿易の自由化など日本の農業を取り巻く環境は厳しいものがありますが、曽我の屋の歩みにいささかの停滞もありません。良質な食肉をより安く提供する努力を重ねることで、国際競争力を備えた畜産業の確立に取り組んでいきたいと考えています。
本社郵便番号 259-1201
本社所在地 神奈川県平塚市南金目925
本社電話番号 .0463-58-0485
資本金 1億円
従業員 正社員/45名
準社員・パート社員/45名
売上高 44億5000万円
(2017年3月期)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.0年
    2019年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.3時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 4.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 2名 3名
    2018年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2018年度

問い合わせ先

問い合わせ先 --------------------------------------------
曽我の屋農興株式会社 那須事業所 
〒329-3224
栃木県那須郡那須町大字豊原乙1-1836
担当 柳町(やなぎまち)
TEL:0287-72-6101
【HP】http://www.soganoya.co.jp/
--------------------------------------------
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp62970/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
曽我の屋農興(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧傾向にマッチした企業はこちらです。

曽我の屋農興(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ