最終更新日:2021/10/9

(株)スギ薬局【スギ薬局グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

私にとっての「スギ薬局」

山内 唯
2019年
富山大学
薬学部
店舗薬剤師

現在の仕事内容

私は現在、愛知県の調剤併設店舗に勤務しています。月におよそ1500枚の処方箋を受け付けており、在宅にも力を入れている店舗です。午前は、外来の処方箋の調剤や服薬指導をメインに行っています。スギ薬局は多くの店舗が、門前型ではなく面で処方箋を受け付けているため、県内外の様々な病院や診療科の薬について学ぶことが出来ます。午後は在宅の調剤や、お客様の健康相談に関する接客を行います。私の店舗ではグループホームの在宅も受け持っており、隔週で医師や看護師とともに往診同行しています。実際に施設を訪問し入居者様と接することで、嚥下困難な方が服用しやすいように剤形変更を提案する等、入居者様の服薬管理に努めています。健康相談については、風邪薬などOTC医薬品だけでなく、介護用品やサプリメント、栄養ドリンクなど幅広い分野の相談があります。受けた相談に対して分からないことは調べ、説明することにより、自身の知識獲得や成長にも繋がっています。


今の仕事のやりがい

入社後、実際に店舗で働くことで、スギ薬局は地域に信頼されている会社であると実感しました。体の不調や悩みについて、病院の受診より先に調剤室に相談に来て下さるお客様が多くいらっしゃり、相談に乗る機会が何度もありました。その際、お客様の症状や期間、持病の服用薬や既往歴などを伺い、その方に合っていると判断したお薬や商品を紹介すると、ほっとした様子で「ありがとう」と言ってくださいました。お客様に「ありがとう」と言っていただき、安心して帰られることが、私自身のやりがいを感じられる瞬間です。仕事が忙しく受診が難しい方、受診する程でもないが、体調が気になり相談したい方など、お客様の状況や悩みは人それぞれですが、多くの方の悩みを少しでも軽減・解消できるよう、今後も努めていきたいと考えています。


この会社に決めた理由

多くの業界・企業がある中で、スギ薬局なら自分が薬剤師としてやりたいことを実行できるのではないかと考え、入社を決めました。私は就職活動において、「地域貢献できること」および「薬剤師として成長できる環境」の2点を重視していました。スギ薬局は、たった一人の患者様のためにクリーンルームを導入したり、早い段階から在宅医療を行っていたりと、地域貢献に力をいれています。私は病院就職も検討していましたが、より地域に密着して、地域の方の健康をサポートできるのはドラッグストアであると考え、地域貢献を行動に移しているスギ薬局を選択しました。また、スギ薬局では、集合研修や店舗での教育制度など研修が充実しており、レベルに合わせて段階を踏んで疾患や薬剤、OTC医薬品等について学ぶことが出来ます。がんや緩和などの認定資格取得のサポートもあり、薬剤師として成長できる環境であると考え、入社を決めました。


当面の目標

疾患や薬剤、健康に関する様々な知識やスキルを身につけ成長することで、地域の健康をサポートできる薬剤師を目指します。


トップへ