最終更新日:2021/10/9

(株)スギ薬局【スギ薬局グループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • ドラッグストア
  • 調剤薬局

基本情報

本社
愛知県
PHOTO

入社前も入社後も感じる事は同じ!“ひと”が本当にあたたかい!

畠中 望香
2019年
東邦大学
薬学部
店舗薬剤師

現在の仕事内容

私は令和元年7月にオープンした医療モール型の新店舗にオープニングから所属しています。月2,200枚の店舗で、2階には耳鼻咽喉科、内科、歯科医院が入っており、合併症に対する処方の妥当性や新薬についてなどの医師との連携が多いです。スギ薬局が面で処方箋を受けていることもあり、2階の病院が休診の日も様々な医療機関から処方箋をお受け取りしています。FAXやアプリも導入しているので、待ち時間を最小限に出来ています。お子様の処方がとても多いこともあり、12月に2台目の分包機が入りました。処方箋内容だけでなく、お子さまの幼稚園や保育園や小学校での出来事のお話もするので、親御様から、「いつも気にかけて下さりありがとうございます。」と仰って頂けたり、お子さまから直接、「お姉ちゃんに会いに来たよ!」「お仕事頑張ってね!」と言って貰えるのが本当に嬉しいです!


今の仕事のやりがい

地域に根ざしており、患者様・お客様との信頼関係が築けることで、患者様・お客様が身近なお話をして下さいます。例えば、「骨折した」だけでも、「孫と遊んでいてお腹に突撃されて孫を庇うために自分の手をついたら骨折したの」の様に、病状に至るまでの過程までお話して下さる方がとても多いです。道ですれ違っても「今度、○○日に行くからよろしくねー!」と声をかけて頂ける関係になっています。
『やりたい・したい』ことを発信すれば、受け取ってもらえる環境があります。年に一度の自己申告制度だけでなく、トレーナーはもちろん、店舗薬剤師やPSVが本当に身近にいて下さるので、「やってみたいです!」と声をあげると耳を傾けて下さいます。今活動しているリクルーターも、手を挙げて選考を受けました。
『必休』といって確実に休みたい日を希望できる風習があり、休みがしっかり取れることで仕事とプライベートのON OFFをはっきりすることができています。私生活が充実することで生活で学んだことを仕事で活用することができ、そのおかげで仕事がスキルアップするというワークライフバランスが非常に良くとれています。


この会社に決めた理由

“毎日の買い物の中に医療がある”というワードに強く惹かれました。スギ薬局は、面分業かつドラッグストアで地域密着型になっていることで患者様との距離が近いと感じました。店舗見学で柏豊四季店へ行った際、測定器が数多くある事と患者様側からも薬剤師側からも見渡せる配置になっているので、気軽に相談できる雰囲気があると感じました。また、研修制度が充実していることも志望理由の一つでした。事前課題・研修・事後課題の順番で行うことで理解が深まることや、診療科別研修があることにより知識を体験化することが出来るからです。実際に店舗で体験化する際は、新入社員一人一人にトレーナーがついているので、何でも気軽に相談できること、分からない時・不安な時・褒めて欲しい時にいつでもサポートや共感して下さり、その場で解決し身に付く事が出来ています。何より、入社前も入社後の今も感じているのは、“ひと”があたたかいことです。薬剤師だけでなく、店長やビューティーアドバイザーさん、管理栄養士さんが本当に優しい方々ばかりで、OTC相談の他職種連携も出来るくらい仲がいいです!


当面の目標

1年目は店舗薬剤師かつリクルーターとして活動し、学生さんの疑問や不安を聴いて少しでも解消できるようにアドバイスしました。2年目では、後輩も入ってくるのでトレーナーとして、仕事内容やOJT内容を優しく教えていきます。分からないことが聞けないと成長に繋がらないため、後輩が聞きやすい環境・店舗作りもしていきます!2年目でも、まだまだ出会えていない処方箋もたくさんくると思うので、その時は恥ずかしがらず自分自身も先輩に聞いていきます。いずれは、研修で講師をするインストラクターにも挑戦します。また、子供がとても好きなことと、小児科に興味があるので、小児薬物療法認定薬剤師も取得していきたいです。OTCでは、目の前のお客様・患者様一人一人に会ったOTCの選択ができ、時には受診勧奨ができるよう、正しい質問をしていきます。そのためにも正しい知識が必要なので、様々な症状を知れる診療科別研修を一つずつ学んでいる最中です。 他にも色々なことに興味を持っており、たくさんのことにチャレンジしていきます!


トップへ